歴史・考古・民俗関連の用語解説集です。フリー百科事典Wikipedia(ウィキペディア)に負けないくらい、力入れて頑張ります。

タグ検索で法令2件見つかりました。

ポーレット法

4世]]が施行した官職売買制度にかかわる法令。これにより、売官制に完全な法的承認があたえられた。 *概要 [[ナントの勅令]]を発して[[ユグノー戦争]]を終息させた[[ブルボン朝]]のアンリ4世はすぐれた求心力で臣下のみならず、台頭いちじるしい大都市の新興ブルジョアジーの支持を獲得するにいたった。 [[ルイ12世]]以来、王権は、財政的必要から官職を新増設してこれを売り出し臨時収入を得ていたが、この法令により、官職売買制度が法的承認のもと確立し、ブルジョアジーが貴族として出世する道をひらいた。導入し…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%dd%a1%bc%... - 2009年02月19日更新

分国法

''分国法''(ぶんこくほう)とは、[[戦国大名]]が分国統治のために制定した施政方針もしくは基本法規。 *概要 分国法は、戦国大名の私的な家訓、家法および[[一揆]]契約などからはじまり、やがて軍事・刑事・民事など多方面にわたる国法となって、多くは法典の形式をとるようになった。その大名の支配地域においては恒久的な効力を有するもので、戦国大名の領域支配、一円支配を端的に物語る。その多くは[[幕府法]]や[[守護法]]を継承しており、中世法制の集大成的な役割を担った。しかし、すべての戦国大名が分国法を制定…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%ca%ac%b9%f1%... - 2008年12月10日更新

16世紀後半(50) アジアの都市(1) アメリカ合衆国史(1) イエズス会(1) イギリスの歴史(2) イタリア戦争(2) インドの都市(2) インド史(29) インド哲学(7) オーストリア(2) オホーツク文化(1) カルヴァン派(1) ギリシャ哲学(3) グローバリゼーションの歴史(14) スペインの歴史(1) テーマ史(2) ドイツ史(1) バナー(1) ヒンドゥー教(10) フランスの絶対王政(1) フランスの歴史(57) フランス絶対王政(7) フロントページ(1) ポーランドの歴史(3) モンゴル史(1) ユグノー戦争(20) ヨーロッパの貴族(7) ヨーロッパの君主(20) ヨーロッパの国(2) ヨーロッパの宰相(2) ヨーロッパ史(13) ラテンアメリカ史(1) リンク集(1) 安土桃山時代(6) 遺構(5) 遺物(1) 王朝(2) 科学者(1) 楽曲(1) 鎌倉時代(1) 議会王政(2) 経済史(1) 芸術家(2) 芸道(1) 建築(1) 建築史(5) 古都(1) 語源(1) 口承(1) 江戸時代(4) 考現学(1) 考古遺跡(4) 考古学(11) 考古資料(12) 国指定の史跡(9) 擦文文化(1) 資料(1) 寺院(2) 室町時代(2) 実存主義(3) 宗教改革(6) 宗教学者(1) 宗教史(6) 宗教戦争(17) 秋田の歴史(5) 諸子百家(1) 乗り物(1) 人文学者(1) 世界遺産(1) 政治学者(1) 政治思想(1) 西洋史(9) 西洋哲学(4) 西洋文化史(7) 絶対主義(1) 宣教師(1) 戦国時代(8) 対抗宗教改革(1) 大航海時代(1) 中国史(1) 中国哲学(2) 著作物(1) 通過儀礼(1) (1) 庭園(2) 哲学史(3) 哲学者(2) 哲学書(1) 哲学用語(1) 東アジアの歴史(1) 東南アジアの歴史(2) 東北地方の歴史(3) 道具(2) 奈良時代(4) 内陸ユーラシア(1) 縄文時代(6) 南蛮文化(2) 日本古代史(1) 日本人論(1) 日本中世史(5) 日本仏教史(1) 飛鳥時代(1) 武将(1) 仏教遺跡(1) 物産(1) 文学(1) 文明開化(1) 方言(1) 方針文書(1) 法典(1) 法令(2) 豊臣秀吉(1) 貿易港(6) 幕末(2) 民俗学(2) 明治時代(1) 歴史学(1) 連歌(1) 倭寇(1) 和歌(1)

管理人/副管理人のみ編集できます