Guild Wars 2 - ヴィジル軍

ヴィジル軍


ヴィジル軍は古代ドラゴンやその配下のミニオンたちと武器の力で対抗している組織である。
古代ドラゴンを倒す唯一の方法は、ティリアの種族の結束であると信じており、
ミニオンたちが現れる場所にはいつでも彼らの姿がある。
ヴィジル軍は、古代ドラゴンとの直接対決を望み、
古代竜ザイタンの力を研究して、いつかドラゴンたち自身にその力を使えないかと期待している。
彼らは、古代ドラゴンが日を増すごとに強くなってくることを危惧し、
それゆえに戦いを望まないものはただ横目に傍観して、世界を明け渡すだけだと思っている。
彼らは闇を葬り去る光の軍隊となることを目指している。
プレイヤーは個人ストーリーの流れでヴィジル軍に加入するかもしれません。

歴史的背景

ヴィジル軍は、チャール族 アルモーラ ソウルキーパーによって1320AE
(ドラゴンブランドの生成の後)に創設された。
シルバーピーク山脈に根ざすヴィジル砦(1324AE)が主要な拠点であり、ライオンズアーチに拠点を構える。
ヴィジル軍は、人間とチャールの間の和平交渉の間に入って
古代ドラゴンに対抗する軍隊を組織している。