Wiki内検索
カテゴリ
総合格闘技を極める!!に戻る

○格闘技用語

  

  

  

英数字

○格闘技人物

  

  

  



○武道家人物

  

  

  



○格言

武術・武道
格闘技

○トリビア(豆知識)

格闘技
武術・武道

○武道用語

  

  

  

 
最近更新したページ
最新コメント
武道家人物・は行 by check it out
格闘技用語・英数字 by tips about seo
格闘技用語・は行 by tips about seo
格闘技 by tips about seo
FrontPage by dfr

武道家人物・わ行

若木竹丸

バーベルやダンベル、ゴムチューブや椅子等を使ったトレーニング方法を仔細に記述した『怪力法』の著者。昭和13年に出版され、後の武道家、格闘家のトレーニングに影響を与える。
大山倍達氏が若木氏の家を訪ねた時、穴の開いたブリキ板が何枚もあり、何に使うのか訪ねたところ、「コレは1枚50グラムになっており、1回の練習毎に、バーベルの両端に一枚づつ、計100gづつ重量を増やしていく。」と答えられたという。大山氏はこれに深く感銘を受けたという。若木氏は当時「寝差し」(床に寝て行うベンチ・プレスの様なもの)では200坩幣綉鵑欧討い拭
2006年08月27日(日) 06:06:31 Modified by ID:YxliKYtOzQ




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。