アクセス

http://<OpenStackサーバのIPアドレス>/dashboard/
※初期パスワード: 
 user:admin 
 pass:※answerファイルのCONFIG_KEYSTONE_ADMIN_PWに設定したパスワード。
     ※/root/keystonerc_adminファイルの、OS_PASSWORDにも記載されている。

プロジェクト(別名:テナント)作成

1.adminユーザでログインし、「ユーザ管理」→「プロジェクト」押下。

2.下記設定で、新規にプロジェクトを作る。
例>
<プロジェクト情報>
ドメインIDdefault
ドメイン名Default
名前project1
説明
有効■チェックする
<プロジェクトメンバ>
※まだ設定しない。
<プロジェクトグループ>
※まだ設定しない。
<クオータ>
※とりあえず初期値のまま。

ユーザ作成

1.adminユーザでログインし、「ユーザ管理」→「ユーザ」押下。

2.下記設定で、新規にユーザを作る。
例>
ドメインIDdefault
ドメイン名Default
ユーザ名user1
説明
メール
パスワード※任意パスワード。
主なプロジェクトproject1 ※←上記で作成したプロジェクト名。
ロール_member_ ※←一般ユーザの意味。該当プロジェクトの操作しかできないの意。
有効■チェックする

外部ネットワーク作成

1.adminユーザでログインし、管理→ネットワーク→ネットワーク押下。

2.「ネットワークの作成」押下し、下記設定で作成する。
「ネットワーク」タブ
名前ExtNetwork1
プロジェクトadmin
プロバイダーネットワーク種別フラット
物理ネットワークextnet
管理状態有効■チェックする
共有■チェックする
外部ネットワーク■チェックする
サブネットの作成■チェックする
「サブネット」タブ
サブネット名ExtNetwork1_Subnet1
ネットワークアドレス192.168.110.0/24 ※←自宅ネットワークと同じにする。
IPバージョンIPv4
ゲートウェイIP192.168.110.1 ※←自宅ネットワークと同じにする。
「サブネットの詳細」タブ
DHCP有効□チェックしない
IPアドレス割り当てプール192.168.110.2,192.168.110.19
DNSサーバ192.168.110.1 ※←自宅ネットワークと同じにする。
追加ルートの設定 

フレーバ作成

1.adminユーザでログインし、「管理」→「コンピュート」→「フレーバ」押下。

2.下記設定で、新規にフレーバを作る。
例>
<フレーバ情報>
例1例2
名前cpu1_mem2G_hdd10Gcpu2_mem4G_hdd40G
IDautoauto
仮想CPU12
メモリ(MB)20484096
ルートディスク(GB)1040
一時ディスク(GB)00
スワップディスク(MB)00
RX/TX係数11
<フレーバアクセス権>
※未選択のまま。(未選択のままだと全てのプロジェクトから利用可能)

イメージ登録

1.イメージファイルDL
 DLサイト:https://cloud.centos.org/centos/7/images/
 DLファイル:※一番最新の下記ファイルをDLした。(qcow2はイメージファイルの形式。xzは圧縮されているの意。)
  CentOS-7-x86_64-GenericCloud-1809.qcow2.xz

2.上記ファイルを解凍。
 解凍後ファイル名:
  CentOS-7-x86_64-GenericCloud-1809.qcow2

3.adminユーザでダッシュボード画面にログインし、
 「管理」→「コンピュート」→「イメージ」→「イメージの作成」押下し、下記設定でイメージ登録する。
<「イメージの詳細」タブ>
イメージ名※任意名。 例>CentOS-7-x86_64-GenericCloud-1809.qcow2
イメージソース●ファイル
ファイル※上記でDL&解凍したqcow2ファイルを指定。
形式●QCOW2
カーネル
アークテクチャ
RAMディスク
最小ディスク(GB)
最小メモリ(MB)
保護●はい ※「はい」にするとこのイメージを削除できなくすることが可能。
<「メタデータ」タブ>
※初期値のまま。

※備考
一般ユーザでイメージ登録すると、「公開範囲」欄がプライベートとなるが、これは、「他のプロジェクトからの利用不可」の意味。
他のプロジェクトから参照可能とするには、adminユーザでログインし、
「管理」→「コンピュート」→「イメージ」で、対象のイメージで「編集」押下し、「公開範囲」設定を「パブリック」にする。

内部ネットワーク作成

1.一般ユーザでログインし、「プロジェクト」→「ネットワーク」→「ネットワーク」押下。

2.「ネットワークの作成」押下し、下記設定で作成する。
<「ネットワーク」タブ>
ネットワーク名Project1_InNetwork1
管理状態有効■チェックする
サブネットの作成■チェックする
アベイラビリティゾーン
<「サブネット」タブ>
サブネット名Project1_InNetwork1_Subnet1
ネットワークアドレス11.0.0.0/24
IPバージョン IPv4
ゲートウェイIP11.0.0.1
ゲートウェイなし□チェックしない

<「サブネットの詳細」タブ>
DHCP有効 ■チェックする
IPアドレス割り当てプール11.0.0.2,11.0.0.254
DNSサーバ192.168.110.1 ※←自宅ネットワークと同じにする。(これをしておかないと、仮想サーバから外部ネットワークのWEBサイトへの名前解決が失敗する。
追加ルートの設定

※上記完了の時点で、サブネットワークには下記IPが自動予約される。
  11.0.0.1: ゲートウェイIP
  11.0.0.2: DHCPサーバIP (=1つPortが自動作成される。)

ルータ作成

1.一般ユーザでログインし、「プロジェクト」→「ネットワーク」→「ルータ」押下。

2.「ルータの作成」押下し、下記設定で作成する。
ルータ名Project1_Router1
管理状態有効 ■チェックする
外部ネットワーク ExtNetwork1
アベイラビリティーゾーンnova

3.ルータ作成完了後、ルータをクリックし、「インターフェース」タブ押下。

4.「インターフェースの追加」押下し、下記設定実施。
サブネット Project1_InNetwork1←※作成済みの内部ネットワークを選択。
IPアドレス ←※空白のままにすると、指定した内部ネットワークでのゲートウェイのIPが自動指定される。

セキュリティグループ作成

1.一般ユーザでログインし、「プロジェクト」→「ネットワーク」→「セキュリティグループ」押下。

2.「セキュリティグループの作成」押下し、下記設定でセキュリティグループ作成する。

<1つ目>
名前IN_SSH
説明
→作成完了したら、「ルールの管理」押下し、下記実施。
.妊侫ルトで追加されている下記のルールを削除。
方向EthernetタイプIPプロトコルポート範囲接続相手のIP範囲接続相手のセキュリティーグループ
送信IPv4ANYANY0.0.0.0/0-
送信IPv6ANYANY::/0-
 屮襦璽襪猟媛叩弉_爾靴堂宍作成
ルール●カスタムTCPルール
方向●受信
開放するポート●ポート
ポート22
接続相手CIDR
CIDR0.0.0.0/0・0.0.0.0/0は”全て”の意味。

<2つ目>
名前IN_ICMP
説明
→作成完了したら、「ルールの管理」押下し、下記実施。
.妊侫ルトで追加されている下記のルールを削除。
方向EthernetタイプIPプロトコルポート範囲接続相手のIP範囲接続相手のセキュリティーグループ
送信IPv4ANYANY0.0.0.0/0-
送信IPv6ANYANY::/0-
 屮襦璽襪猟媛叩弉_爾靴堂宍作成
ルール●ALL ICMP
方向●受信
接続相手CIDR
CIDR0.0.0.0/0・0.0.0.0/0は”全て”の意味。


インスタンス(=仮想サーバ)作成

1.一般ユーザでログインし、「プロジェクト」→「コンピュート」→「インスタンス」押下。

2.「インスタンスの起動」押下し、下記設定でインスタンス作成する。
<「詳細」タブ>
インスタンス名Project1_Instance1
説明
アベイラビリティゾーンnova
インスタンス数1
<「ソース」タブ>
ブートソース●イメージ
ボリュームサイズ(GB)1 ※ここに指定された数値よりも「フレーバ」タブで選択したフレーバのサイズが優先されるっぽい。
新規ボリューム作成●はい
インスタンス削除時にボリュームを削除●はい
割り当て済み●CentOS-7-x86_64-GenericCloud-1809.qcow2 ※←イメージファイル名を選択する。
<「フレーバ」タブ>
割り当て済み●cpu1_mem2G_hdd10G ※←作成したフレーバタイプを選択する。
<「ネットワーク」タブ>
割り当て済み●Project1_InNetwork1 ※←作成した内部ネットワークを指定。
<「ネットワークのポート」タブ>
※デフォルトのまま。
<「セキュリティグループ」タブ>
※デフォルトのまま。(標準では、「default」セキュリティグループが適用される。)
<「キーペア」タブ>
※「キーペアの作成」押下し、下記設定実施。
キーペア名Project1-keypair1
※秘密鍵が表示されるのでコピペしてファイルに保存しておく。
<「設定」タブ>
※デフォルトのまま。
<「サーバグループ」タブ>
※デフォルトのまま。
<「スケジューラヒント」タブ>
※デフォルトのまま。
<「メタデータ」タブ>
※デフォルトのまま。

3.外部ネットワーク側からアクセスできるように、下記を実施。
 <FloatingIP設定>
   屮廛蹈献Дト」→「ネットワーク」→「FloatingIP」押下し、「FloatingIPの確保」押下し下記設定で作成する。
    ・プール: ExtNetwork ※←作成済みの外部ネットワークを指定。
  ∈鄒したFloatingIP欄の、「割り当て」押下し、下記設定で指定する。
    ・IPアドレス: 192.168.110.8 ※←外部ネットワークのIPアドレスが自動で表示される。
    ・IPを割り当てるポート: instance1(10.0.0.23) ※←内部ネットワークに作成済みの、インスタンス用のPortを指定する。
 <セキュリティグループ設定>
   屮廛蹈献Дト」→「コンピュート」→「インスタンス」押下し、対象のインスタンスの「アクション」欄にて、「セキュリティグループの編集」押下し下記設定で作成する。
    ・※作成済みの下記セキュリティグループを追加適用する。
      ・「IN_ICMP」※ルール:「ALL ICMP」、方向:「受信」、接続相手:「CIDR」、CIDR:「0.0.0.0/0」。
      ・「IN_SSH」※ルール:「カスタムTCPルール」、方向:「受信」、開放するポート:「ポート」、ポート:「22」、接続相手:「CIDR」、CIDR:「0.0.0.0/0」。

4.疎通確認
 ー宅ネットワーク環境のPCから、上記で設定したFloatingIPアドレスへ、ping疎通が可能なこと。
 ⊆宅ネットワーク環境のPCから、上記で設定したFloatingIPアドレスへ、SSHが可能なこと。
   ※TeraTermでログインする際には、下記でログインする。
     ユーザ名: centos
     ユーザ名: なし
     認証方式: ●RSA/DSA/ECDSA/ED25519を使う
      秘密鍵: ※インスタンス作成時に作成したキーペア作成した際に表示された秘密鍵ファイルを指定。

セキュリティグループ作成

1.ダッシュボードに一般ユーザでログインし、
 ネットワーク→セキュリティグループ押下。

2.セキュリティグループの作成押下し、下記を作成する。
  <1つ目>
   セキュリティグループ名: IN_ICMP
    ルールの管理:
     <1つ目>
      ・ルール: ALL ICMP
      ・方向: 受信
      ・接続相手: CIDR
      ・CIDR: 0.0.0.0/0
  <2つ目>
   セキュリティグループ名: IN_SSH
    ルールの管理:
     <1つ目>
      ・ルール: SSH
      ・接続相手: CIDR
      ・CIDR: 0.0.0.0/0

フローティングIP設定

外部ネットワーク側の物理PCから、内部ネットワーク側の仮想サーバへ、SSH接続できるようにするための設定。

1.一般ユーザでログインし、「ネットワーク」→「FloatingIP」押下。

2.「Floating IPの確保」押下し、下記設定で作成する。
プールExtNetwork1※←外部ネットワークを選択する。
説明  

3.上記「2.」により、外部ネットワーク側にFloatingIPが1つ確保されるので、
 「アクション」欄の「割り当て」押下し、下記設定で割り当てる。
IPアドレス※上記「2.」で確保した外部ネットワーク側のIPアドレス
IPを割り当てるポート※内部ネットワーク側の、仮想サーバに割り当てたIPを指定する

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

▼当HP内検索▼

▼メインメニュー▼



管理者用リンク
書籍(技術書)
・利用ソフト一覧
・Ethereal/Wireshark

転送速度




・powershell

・VBA










・Microsoft SQLserver








●CentOS6.9


▼動画サーバ関係

MP3について
DVDからのMP3変換について?
DVDからの動画変換について



▼自転車関係
・Panasonic CRAZY BOY

▼自動車関係
・SUZUKI エブリワゴンDA62W


▼Linux/Unix関係
・Linux基礎(パッケージ)
・Linux基礎(システム構成)
・Linux(Debian)基本コマンド
・Linuxコマンド(テキスト処理)
・Linuxコマンド(未整理)
・Linuxコマンド(ネットワーク系)
・FedoraCore OS メモ
・Debian Linux OS メモ
・Vine Linux OS メモ
・xPUD メモ

・CentOS6.4(minimal)


・solaris9 メモ
・solaris10 メモ

▼CCNA関係


▼ノートPC関連

液晶パネル

Fujitsu FMV-820MT
・Compaq Evo Notebook N110
・Panasonic Let's note CF-S51R
・Toshiba Dynabook Satellite 1800


▼デスクトップPC関連
・AOpen AX3S Pro-U
・ASUS CUSL2
・ASUS CUSL2-M


▼携帯電話
・NTT DoCoMo FOMA M1000
・FOMA P704iμ


▼モデム関連
▼ADSLモデム
・NTT ADSLモデム-NV
・NEC PA-WD605CV
・NEC PA-WD701CV
▼アナログモデム
・GVC F-1156IV/R9

▼ルータ関連
▼ルータ
・OMRON MR504DV
・FON La Fonera FON2100E
・Cisco Cisco2620
・Cisco4500M
・Cisco1601
  Cisco1603-R
  Cisco1605

・Cisco 共通メモ

・BUFFALO BLR3-TX4L
・I・O DATA NP-BBR
・NEC PA-WB7000/B (AtermWB7000H)
・マイクロ総研 NetGenesis OPT
・Persol PBR001

・YAMAHA NetVolante RTA54i
・FUJITSU NetVehicle-I

▼イーサネットコンバータ関連
・LINKSYS WET11

▼TA関連
・NEC AtermIT60D1L(S)

▼ハブ関連
・Cisco Catalyst 2924-XL-EN
・AlliedTelesis CentreCOM8216XL2
・BUFFALO LSW10/100-8
・corega FSW-5PM
・corega HUB-5PM
・CONTEC RT-1216S

▼NIC関連
・BUFFALO WLI-U2-SG54HP
・PLANEX GW-NS54GMX
・NTT-ME MN SS-LAN CARD 11 HQ

▼プリンタサーバ関連
・corega Pserver
・I・O DATA PLANT ET-FPS1E

▼デジカメ関連
・MINOLTA DiMAGE F100

▼携帯電話ケーブル関連
・BUFFALO IGM-UPDC
・OMRON ME64KTID
・OMRON ME96KTI
・SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1
・UP12 USB-PDC Converter
・DAISO D106

▼その他PC周辺機器
●キーボード
・Bluetoothキーボード BK3001BA
●ハンディターミナル
・ENSO BHT-6500
●ダウンスキャンコンバータ
・SC-TVEX
●CD-ROMドライブ
・NEC CD-2800D
・BUFFALO CDN-D24EX
・BUFFALO DVM-RDM16IU2
●MOドライブ
・ELECOM LMO-230-S
・FUJITSU MCF3064SS
・FUJITSU SMB-640WL2
●スピーカー
・Justy JSP-10W
●MP3プレーヤ
・SanDisk sansa e130
・NHJ V@mp VP-415
●インタフェースカード
・玄人志向 USB2.0+1394a-CB
・nbj IDE-3525
・Notebook Power Sharing
●ACアダプタ
・Universal AC Adaptor
●マウス
・Logitec Marble Mouse
・needs progres TN-30RFMOSG
●タブレット
・WACOM FAVO(ET-0405-U)
●その他
・IDEAL ME-320X(ME-320U2F)
・KY-05046S-12-H
・LifeView USB CapView
・ハードウェア(その他)
●シリアルレベルコンバータ
・シリアルレベルコンバータ


▼Windows系メモ
・DOS起動ディスク
・Microsoft OS メモ
・Microsoft 系ソフト メモ
・その他 ソフトウェアメモ
・Network Notepad
・Packet Tracerメモ
・パノラマ写真作成ソフト
・トラブル対処履歴


▼プログラミング関連
・言語比較
・VBS
・卒研事前メモ
・卒研メモ
・Windowsプログラミング
・JANコード・ISBNコード相互変換
●C言語
・文字列
・ファイル操作
●アルゴリズム
・再帰アルゴリズム
●JAVA
・Javaプログラミング
●その他
・初心者プログラミング
・ソフトウェア未整理メモ



▼家電関連
●テレビ
・SHARP AQUOS LC-20D10
・FUNAI TV-14CP
・BLUEDOT BTV-900K
・AKART AK-FTV913
・REAL LIFE JAPAN IQ-191LEDTV
AQUOS DZ3シリーズのDLNA機能
Viera V1シリーズのDLNA機能
●プロジェクタ
・crenova XPE470
●ビデオ
・FUNAI TV-14CP
●HDD&DVDレコーダ
・Toshiba RD-XS46
・NEC PK-AX10
●DVDプレーヤー
・GREEN HOUSER GH-PDV9AT
・情熱価格 DVDJ-DQ03
●メディアプレーヤー
・MINI HD MEDIA BOX 1080P
・1080P FULL HD Media Player
・1080P HD Media Player Mini 1080
・HD media player

●チューナー
・COMTEC DTW700
・HUMAX CI-S1

●アンテナ
・ADDZEST ZCP107
・マルハマ AGS-590

●ヘッドマウントディスプレイ
・VIRTUAL i/O i-glasses
●電動歯ブラシ
・ブラウン電動歯ブラシ
●電話機
・SHARP DA-C5-B
●コードレス電動ドリル、ドライバ
・BLACK&DECKER CSD300T
・RELIEF 30946?

▼カーナビ関係
Panasonic CN-GP510VD
Panasonic CN-G1100VD
▼カーステレオ関係
Kenwood U585SD

▼おもちゃ関連
●ラジコン
・ラジコンのプロポ改造


▼カー用品関連
●インダッシュTV
・ADDZEST TVS6250


▼DIY関連
・懸垂スタンド
・蓄光塗料


▼電子工作関係
・コネクタピンアサイン
・LANケーブルをAVケーブル化
・LANケーブルをRGBケーブル化
・地上デジタル放送アンテナ
・電子工作 メモ
・乾電池を充電


▼デザイン関連
●腕時計
・腕時計


▼その他

・HP製作関連メモ
・アイデアメモ

・コラム・メモ
・趣味・興味


・ToDo
・ネットインフラ?


▼資格・履歴書・マナー
・資格取得メモ
・工事担任者対策メモ
・履歴書・職務経歴書
・答辞


▼修学旅行 フランス(パリ)


▼掲示板
●掲示板
 意見・苦情・質問用に仮設置。

▼フリーエリア▼

▼おしらせ▼

管理人/副管理人のみ編集できます