メーカー名:Cisco
商品名・型番:Catalyst 2900 SERIES XL(WS-2924-XL-EN)

Flash:4MB(?)
メモリ:8MB
エンタープライズエディションバージョン

VLAN機能あり
 VTP機能あり
  *IEEE802.1q対応
  (*ISL(Inter-Switch Link)には未対応。) 

オークションにて、
「9番〜12番ポートのLED異常点灯。その他未チェック。」というジャンク状態のものを4515円にて購入。

メモ
FLASHの増設、メモリの増設は不可能。
メモリが、4MBモデルと8MBモデルがあるが、
これらのモデルの違いは、メモリ容量だけではなく、搭載している物理チップの性能にも違いがあり、
このことは、8MBモデルの方が多くの機能を有していることにも繋がっているらしい。

●Catalyst1900での情報 (Enterprise と standardの違い)
バージョンユーザインタフェースVLANトランキングトランキングのカプセル化タイプパスワード復旧
EnterpriseGUI・CLI
*本体Firmwareのバージョンが8未満の機種だとGUIのみ。
OKISLトランキングのみサポート。
IEEE802.1q未サポート
可能。
*旧型筐体(=上面が正方形に近い・大型・Console端子がD-SUB9pin端子)の機種で、
本体Firmwareのバージョンが が1.10未満だと、要Cisco依頼。
新型筐体(上面は横長型・小型・Console端子がRJ-45端子)の機種なら大丈夫。
StandardGUIのみ未サポート未サポート
参考:
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/ser...
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/pro...
http://xfreak.com/ccna/cgi-bin/ccna-point/index.cg...
http://xfreak.com/ccna/cgi-bin/ccna-point/index.cg...

http://www.miraclecomputers.com/Cisco%20Catalyst%2...

●Catalyst2900XLシリーズの情報
  • EN型番でない-A型番でも、
Enterpriseエディションにアップグレード可能。(*アップグレード条件などは不明)
http://www.used-cisco.jp/list/catalyst.html

DRAM4MBモデルと8MBモデルの違い
筐体形態フラッシュ容量DRAMメモリ容量IOS特記その他
旧型上面正方形型・大型・ポート印刷に色なし2MB4MB11.2.8-12(SA6)までしか無理。VLANトランキング未サポート(?)
新型上面長方形型・小型・ポート印刷に色つき4MB8MBver12などの最新verOK。OK(ENとAにより違う?) 
http://www.jlsnet.co.uk/index.php?page=cc_2924
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/ser...

http://www.cisco.com/warp/public/473/36.shtml#note...



分解
●基板表面

*上記の写真は、一番右のファンを、向きを変更して取り付けた改造をしている。
・CPU:IBM PowerPC 403GA
  写真右下の方にある正方形のチップ。
  (サイズ内寸27mm×27mm)

・Intel DA28F320J5 120
  CPUの右上の方にある。(シールが貼られている。)
  容量:32Mbit(=4MB)

・SRAM:IDT 71V432 ×8個
  基板上に点在。

・不明:81V18165B-60PFTN ×4個
  CPUの右側にある。

・不明:Cisco Systems 08-0268-01 C405M03
  CPUのすぐ上にある長方形のチップ。

・不明:Cisco SYSTEMS 08-0256-01
  CPUの少し左上にある小さい正方形のチップ。
  熱くなる(サイズ外寸27mm×27mm)

・不明:Cisco SYSTEMS 08-0256-02 1291AB2 ×4個
  ポートの数から推測すると、1チップにつき8ポートを担当しているっぽい。
  熱くなる(サイズ外寸35mm×35mm)

・不明:LEVEL ONE LXT974BHC ×6個
  ポートの数から推測すると、1チップにつき4ポートを担当しているっぽい。
  熱くなる(サイズ内寸27mm×27mm)

・4ポートトランスフォーマ:bel 0023LFA S558-5999-J4 ×6個
  4つのポートを物理的に担当しているチップ。過電流保護が目的のチップ。


分析
・気になった点
IBM PowerPC 403GAを搭載しているが、このCPUはほとんど発熱していないので安心だが、
下記のチップが異様に発熱しており、非常に心配だが、大丈夫なんだろうか。。。
(指で触って、5秒も耐えられないくらい熱い)
・LEVEL ONE LXT974BHC ×6個搭載
・Cisco SYSTEMS 08-0256-02 1291AB2 ×4個搭載

*よく観察してみたところ、
 LEVEL ONE LXT974BHCのチップのうちの1つの表面に、うっすらと焦げ跡のような形跡が見られた。
 配置されている箇所も考慮して観察してみると、
 丁度、LEDが異常点灯している9番〜12番ポートを担当しているチップっぽい。
 当方所有のこのCatalystは、どうも、焦げ跡のあるこのチップが、
 熱暴走により故障しているため、9番〜12番ポートが使えなくなっているかと思われる。



改造
●FANの騒音を改善( Cisco Catalyst FAN 静穏化 )
<標準FAN>
下記のFANが、後方に3つ装着されている。
いずれのFANも、内部空気を外部に排出するような向きで装着されている。
メーカー・品名・型番Fonsan BRUSHLESS DFB0412M
電源DC12V 0.08A
ピン数2
風量7.1CFM(=0.20m3/min))
回転数6000rpm
駆動方式ball bearing
騒音レベル26dBA
サイズ縦・横・奥:40mm×40mm×20mm

<改造プラン>
・その1
 電源ユニット部からメイン基板への電圧供給を落として、FANの回転数を落とす。(12V供給→5V供給)
  電源ユニット基板から、メイン基板へ電圧供給ケーブル
  赤:5V ×2本
  黒:GND ×2本
  オレンジ:12V
 <結果>
 12V供給するラインを外し、代わりに5Vを供給して動作させてみると、
 全てのFANは5Vで駆動するようになったっぽい。
 ほぼ無音になって静かになるが、5Vでは回転数が遅すぎ、
 ほとんど無風状態といっても過言ではない状態になるので、避けたほうが良い。
 FANから1cmくらいのところに指を近づけないと、風を感じられないほど、風量が弱すぎる。
 <結論>
 NG。

・その2
 FANを、静穏FANに交換
 <結果>
 2つの異なる種類のFANを購入して交換してみた。
 ・Ainex CF-40FS(12V 0.10A 6000rpm 25db H:40mm×W:40mm×D:10mm 風量6.7CFM(=0.19m3/min))
   風量は若干落ちるものの、大丈夫そう。
   騒音も半減。
   数値的には、元のFANと1dbしか変わらないが、かなり静かに感じる。
   採用してもいい感じ。
 ・XINRUILIAN RDL4010S(12V 0.06A 4200rpm 22.55db H:40mm×W:40mm×D:10mm 風量4.59CFM(=0.13m3/min))
   騒音は全くなくなるが、風量が落ちすぎて、心細いし、放熱面で心配になる。
   微妙なところ。
 参考:
風量の単位1㎥/min=35.31CFM1CMF=0.0283㎥/min

・その3
 FANへの電圧を減圧して、回転数を落とす。
 下記3つの方法に分かれる。
3端子レギュレータ(7809など)を利用。発熱問題について検討する必要ある(?)
抵抗を利用FANの消費電流値などから、適切な抵抗チップを算出する必要あり(?)
ダイオードを利用一番簡単で楽らしい(?)電気的には、あまり良い方法とはいえない(?)
 →ダイオードのみ、テストしてみた。
  <結果>
  シリコンダイオードを使って減圧する。
  どうやら、一番簡単な方法らしい。
  ダイオードは1つにつき、0.6vの減圧効果があるらしいので、
  試しに、標準のFANの電源供給の途中に、シリコンダイオードを2つだけ直列に入れてみたところ、
  騒音が若干減ることを確認した。
  標準では、FANが無理やりぶん回っている印象を受ける騒音がするが、
  シリコンダイオードを入れてみると、適正な回転速度にて回転しているような騒音に感じる。
  <さらに追記>
   整流ダイオードというものを購入して、4列直列に接続し、中継ケーブルを作成。
   静か とはいえないものの、いい感じになった。
   利用したダイオード:10DDA20 1袋2個入り74円
   *整流用ダイオード(シリコンダイオード)を使うと、順方向電圧降下作用により、1個につき約0.6v降下する。

*ダイオード自体からの発熱は無いっぽい(?)
  <結論>
  採用。

 参考:http://fab51.com/parts/tips/fan.htm
    http://www.studio.co.jp/dtm/bdc_fan_5V.html
    http://www.i-kochi.or.jp/prv/matusita/sat/adapter....
    http://tenjin.coara.or.jp/~tomoyaz/higa9902.html#9...
    http://park2.wakwak.com/~tsuruzoh/Computer/Craft/c...
    http://maaberu.moe-nifty.com/howahowa/2005/10/post...
    http://www.gakitama.com/pc/ga610ifan.htm
    http://wgz.sub.jp/cont/dengen/dengen2.htm

・その4
 チップにヒートシンクをつける
 コストがかかりすぎる。。
 発熱するチップ数(30mm×30mmサイズ ×最低6個) × ヒートシンクの値段(安くて\400くらい) = 計2400円以上
 <結果>
 ヒートシンクをつけてみると、ヒートシンク自体も結構熱くなった。
 おそらく、それなりの効果はあると思われる。
 ヒートシンク無し:チップ上の温度72.4度
 ヒートシンク装着:ヒートシンク上の温度:56度
 <結論>
 採用。

<現状>

・発熱がひどいLebelOneのチップ×6個に、ヒートシンク装着。
 *1番ポートは、診断時のLED表示に利用するため、一番右側のチップには一番大きなヒートシンクを装着。
・3つのFANの回転速度を、減圧により落として駆動。
 *整流ダイオード×4を直列接続。
・FANの向きを下記のように変更
  左 FAN:排気
  中央FAN:排気→吸気に変更
  右 FAN:排気→吸気に変更


設定(ハードウェア)
・MODEボタン
長押し(3秒くらい)することによって、LEDの表示モードが切り替わる。
切り替えごとに、一定の時間、待つ必要あり(?)

・LED表示
SYSTEMシステム状態表示。消灯:電源OFF。緑:正常動作中。オレンジ:異常検知。
RPSRPS(Redundant Power System)=冗長電源システムの状態表示。
|STAT|ポートの状態表示。
UTL使用率メータ
FDUPポートのデュプレックスモード表示。消灯:半2重。緑:全2重
100ポート速度。消灯:10Mbps。緑:100Mbps。


参考:
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/ser...



設定(IOS)関連メモ
●ポートセキュリティの設定関連のコマンド違い
Cisco IOS Release 12.1(6)EA2以降で、ポートセキュリティなどのコマンドの書式が変更になった。
Catalyst2924(=2900シリーズ?)では、2006年8月現在、IOSが12.0までしか出ていないので、
新しいコマンド書式には対応できない。
Catalyst2950シリーズは、対応している。
参考:
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/ser...
http://xfreak.com/common/cgi-bin/bbs/index.cgi?mod...


●パスワード回復手順
参考:
http://www.cisco.com/japanese/warp/public/3/jp/ser...

●初期化
Switch>enable
Switch#erase startup-config

Switch#delete flash:vlan.dat

●時刻設定
・タイムゾーンの設定
Switch(config)#clock timezone jst 9
*JST=日本標準時のこと。
 9 =世界標準時刻との時差の9時間のこと。

・日時の設定
Switch#clock set hh:mm:ss dd mmm yyyy
*hh=時
 mm=分
 ss=秒
 dd=日
 mmm=月(例>1月=jan)
 yyyy=西暦

・日時の確認
Switch#show clock

●TELNET経由で管理できるように設定
・CatalystにIPアドレスを付与
 =管理用IPアドレスを付与して、no shutdown
 =VLAN1インターフェースにIPアドレスを付与して、no shutdown

 Switch>enable
 Switch#configure terminal
 Switch(config)#interface vlan 1
 Switch(config-if)#ip address iii.iii.iii.iii sss.sss.sss.sss
 Switch(config-if)#no shutdown ←VLAN1インタフェース(=管理用インタフェース)では、必要


・Telnetアクセスできるように、vtyポートを設定する。

Switch>enable
Switch#configure terminal
Switch(config)#line vty 0 4
Switch(config-line)#no login

*Telnetでログインする時に、認証をかけたい場合には、no loginの代わりに下記を入力。

 Switch(config-line)#password pppppppppp
 Switch(config-line)#login

*login とは、「パスワードを有効化する」などとよく説明されるが、
 ようは、Telnetでアクセスした時に、認証機能を使うか使わないかの設定。

・特権モードパスワードを設定する。

Switch>enable
Switch#configure terminal
Switch(config)#enable password eeeeeeeeee

* CatalystにTelnetアクセスする際には、必ず特権モードパスワードの設定が必要!!!!


●IOSのバージョンアップ
参考:
http://sky.ap.teacup.com/applet/debslink/20060713/...


デフォルト状態での起動画面

C2900XL Boot Loader (C2900-HBOOT-M) Version 12.0(5.2)XU, MAINTENANCE INTERIM SOFTWARE
Compiled Mon 17-Jul-00 18:19 by ayounes
 starting...
Base ethernet MAC Address: xx:xx:xx:xx:xx:xx ←一部、情報削除
Xmodem file system is available.
Initializing Flash...
flashfs[0]: 109 files, 3 directories
flashfs[0]: 0 orphaned files, 0 orphaned directories
flashfs[0]: Total bytes: 3612672
flashfs[0]: Bytes used: 2776576
flashfs[0]: Bytes available: 836096
flashfs[0]: flashfs fsck took 6 seconds.
...done Initializing Flash.
Boot Sector Filesystem (bs:) installed, fsid: 3
Parameter Block Filesystem (pb:) installed, fsid: 4
Loading "flash:c2900XL-c3h2s-mz-120.5.2-XU.bin"...###########################################################################################################################################################

File "flash:c2900XL-c3h2s-mz-120.5.2-XU.bin" uncompressed and installed, entry point: 0x3000
executing... {←時刻設定されていない場合、debugコマンド実行時に表示される時間は、ここを00(時):00(分):00(秒)としてカウントされている。

 Restricted Rights Legend

Use, duplication, or disclosure by the Government is
subject to restrictions as set forth in subparagraph
(c) of the Commercial Computer Software - Restricted
Rights clause at FAR sec. 52.227-19 and subparagraph
(c) (1) (ii) of the Rights in Technical Data and Computer
Software clause at DFARS sec. 252.227-7013.

  cisco Systems, Inc.
  170 West Tasman Drive
  San Jose, California 95134-1706



Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C2900XL Software (C2900XL-C3H2S-M), Version 12.0(5.2)XU, MAINTENANCE INTERIM SOFTWARE
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Mon 17-Jul-00 17:35 by ayounes
Image text-base: 0x00003000, data-base: 0x00301F3C


Initializing C2900XL flash...
flashfs[1]: 109 files, 3 directories
flashfs[1]: 0 orphaned files, 0 orphaned directories
flashfs[1]: Total bytes: 3612672
flashfs[1]: Bytes used: 2776576
flashfs[1]: Bytes available: 836096
flashfs[1]: flashfs fsck took 7 seconds.
flashfs[1]: Initialization complete.
...done Initializing C2900XL flash.
C2900XL POST: System Board Test: Passed
C2900XL POST: Daughter Card Test: Passed
C2900XL POST: CPU Buffer Test: Passed
C2900XL POST: CPU Notify RAM Test: Passed
C2900XL POST: CPU Interface Test: Passed
C2900XL POST: Testing Switch Core: Passed
C2900XL POST: Testing Buffer Table: Passed
C2900XL POST: Data Buffer Test: Passed
C2900XL POST: Configuring Switch Parameters: Passed
C2900XL POST: Ethernet Controller Test: Passed
C2900XL POST FAILURE: front-end post: FastEthernet0/9: ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: looped-back packet not received  ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: front-end post: FastEthernet0/10: ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: looped-back packet not received  ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: front-end post: FastEthernet0/11: ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: looped-back packet not received  ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: front-end post: FastEthernet0/12: ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST FAILURE: looped-back packet not received  ←当方の機種は、内部チップ破損のため、ポート9〜12が死んでいる
C2900XL POST: MII Test: Passed
cisco WS-C2924-XL (PowerPC403GA) processor (revision 0x11) with 8192K/1024K bytes of memory.
Processor board ID FABxxxxS2SN, with hardware revision 0x01 ←一部、情報削除
Last reset from power-on

Processor is running Enterprise Edition Software
Cluster command switch capable
Cluster member switch capable
20 FastEthernet/IEEE 802.3 interface(s) ←本来は、24ポートと表示されるが、当方の機種はポート9〜12の計4ポートが死んでいるので20ポートと表示されている。

32K bytes of flash-simulated non-volatile configuration memory.
Base ethernet MAC Address: xx:xx:xx:xx:xx:xx ←一部、情報削除
Motherboard assembly number: 73-xxxx-xx ←一部、情報削除
Power supply part number: 34-xxxx-xx ←一部、情報削除
Motherboard serial number: FABxxxxxxUG ←一部、情報削除
Power supply serial number: PHIxxxxxBZ6 ←一部、情報削除
Model revision number: A0
Motherboard revision number: C0
Model number: WS-C2924-XL-EN
System serial number: FABxxxxS2SN ←一部、情報削除


Press RETURN to get started!


C2900XL INIT: Complete

00:00:13: %LINK-4-ERROR: is experiencing errors
00:00:34: %SYS-5-RESTART: System restarted --
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C2900XL Software (C2900XL-C3H2S-M), Version 12.0(5.2)XU, MAINTENANCE INTERIM SOFTWARE
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Mon 17-Jul-00 17:35 by ayounes
Switch>



show versionの表示

Switch>show version
Cisco Internetwork Operating System Software
IOS (tm) C2900XL Software (C2900XL-C3H2S-M), Version 12.0(5.2)XU, MAINTENANCE INTERIM SOFTWARE ←稼動中のIOSのバージョン=Version 12.0(5.2)XU
Copyright (c) 1986-2000 by cisco Systems, Inc.
Compiled Mon 17-Jul-00 17:35 by ayounes
Image text-base: 0x00003000, data-base: 0x00301F3C

ROM: Bootstrap program is C2900XL boot loader

Switch uptime is 15 minutes
System returned to ROM by power-on
System image file is "flash:c2900XL-c3h2s-mz-120.5.2-XU.bin" ←RAMにロードされて稼動しているIOSのファイル名


cisco WS-C2924-XL (PowerPC403GA) processor (revision 0x11) with 8192K/1024K bytes of memory. ←搭載されているRAMのサイズ。=8192KB
Processor board ID FABxxxxS2SN, with hardware revision 0x01
Last reset from power-on

Processor is running Enterprise Edition Software
Cluster command switch capable
Cluster member switch capable
20 FastEthernet/IEEE 802.3 interface(s) {←本来は、24ポートと表示されるが、当方の機種はポート9〜12の計4ポートが死んでいるので20ポートと表示されている。}

32K bytes of flash-simulated non-volatile configuration memory.
Base ethernet MAC Address: xx:xx:xx:xx:xx:xx
Motherboard assembly number: 73-xxxx-xx
Power supply part number: 34-xxxx-xx
Motherboard serial number: FABxxxxxxUG
Power supply serial number: PHIxxxxxBZ6
Model revision number: A0
Motherboard revision number: C0
Model number: WS-C2924-XL-EN
System serial number: FABxxxxS2SN
Configuration register is 0xF



show flashの表示

Switch>show flash

Directory of flash:/

 2 -rwx 1645810 Jul 18 2000 01:26:29 c2900XL-c3h2s-mz-120.5.2-XU.bin
 3 -rwx 105970 Jul 18 2000 01:26:29 c2900XL-diag-mz-120.5.2-XU
 4 drwx 6784 Jul 18 2000 01:26:30 html
111 -rwx 0 Mar 01 1993 00:02:43 config.text
112 -rwx 286 Jan 01 1970 00:00:26 env_vars

3612672 bytes total (836096 bytes free)



参考:
http://respection.exblog.jp/m2006-02-01/#4188686
http://www.geocities.jp/seidy_seidy/joho/CCNA_comm...
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/2006041...
静穏化
http://ccstudy.org/labtech/cat_silent_fan/catsilen...

Cisco Catalyst全般メモ:
http://xfreak.com/archives/2005/04/post_66.html

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

▼当HP内検索▼

▼メインメニュー▼



管理者用リンク
書籍(技術書)
・利用ソフト一覧
・Ethereal/Wireshark

転送速度




・powershell

・VBA










・Microsoft SQLserver








●CentOS6.9


▼動画サーバ関係

MP3について
DVDからのMP3変換について?
DVDからの動画変換について



▼自転車関係
・Panasonic CRAZY BOY

▼自動車関係
・SUZUKI エブリワゴンDA62W


▼Linux/Unix関係
・Linux基礎(パッケージ)
・Linux基礎(システム構成)
・Linux(Debian)基本コマンド
・Linuxコマンド(テキスト処理)
・Linuxコマンド(未整理)
・Linuxコマンド(ネットワーク系)
・FedoraCore OS メモ
・Debian Linux OS メモ
・Vine Linux OS メモ
・xPUD メモ

・CentOS6.4(minimal)


・solaris9 メモ
・solaris10 メモ

▼CCNA関係


▼ノートPC関連

液晶パネル

Fujitsu FMV-820MT
・Compaq Evo Notebook N110
・Panasonic Let's note CF-S51R
・Toshiba Dynabook Satellite 1800


▼デスクトップPC関連
・AOpen AX3S Pro-U
・ASUS CUSL2
・ASUS CUSL2-M


▼携帯電話
・NTT DoCoMo FOMA M1000
・FOMA P704iμ


▼モデム関連
▼ADSLモデム
・NTT ADSLモデム-NV
・NEC PA-WD605CV
・NEC PA-WD701CV
▼アナログモデム
・GVC F-1156IV/R9

▼ルータ関連
▼ルータ
・OMRON MR504DV
・FON La Fonera FON2100E
・Cisco Cisco2620
・Cisco4500M
・Cisco1601
  Cisco1603-R
  Cisco1605

・Cisco 共通メモ

・BUFFALO BLR3-TX4L
・I・O DATA NP-BBR
・NEC PA-WB7000/B (AtermWB7000H)
・マイクロ総研 NetGenesis OPT
・Persol PBR001

・YAMAHA NetVolante RTA54i
・FUJITSU NetVehicle-I

▼イーサネットコンバータ関連
・LINKSYS WET11

▼TA関連
・NEC AtermIT60D1L(S)

▼ハブ関連
・Cisco Catalyst 2924-XL-EN
・AlliedTelesis CentreCOM8216XL2
・BUFFALO LSW10/100-8
・corega FSW-5PM
・corega HUB-5PM
・CONTEC RT-1216S

▼NIC関連
・BUFFALO WLI-U2-SG54HP
・PLANEX GW-NS54GMX
・NTT-ME MN SS-LAN CARD 11 HQ

▼プリンタサーバ関連
・corega Pserver
・I・O DATA PLANT ET-FPS1E

▼デジカメ関連
・MINOLTA DiMAGE F100

▼携帯電話ケーブル関連
・BUFFALO IGM-UPDC
・OMRON ME64KTID
・OMRON ME96KTI
・SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1
・UP12 USB-PDC Converter
・DAISO D106

▼その他PC周辺機器
●キーボード
・Bluetoothキーボード BK3001BA
●ハンディターミナル
・ENSO BHT-6500
●ダウンスキャンコンバータ
・SC-TVEX
●CD-ROMドライブ
・NEC CD-2800D
・BUFFALO CDN-D24EX
・BUFFALO DVM-RDM16IU2
●MOドライブ
・ELECOM LMO-230-S
・FUJITSU MCF3064SS
・FUJITSU SMB-640WL2
●スピーカー
・Justy JSP-10W
●MP3プレーヤ
・SanDisk sansa e130
・NHJ V@mp VP-415
●インタフェースカード
・玄人志向 USB2.0+1394a-CB
・nbj IDE-3525
・Notebook Power Sharing
●ACアダプタ
・Universal AC Adaptor
●マウス
・Logitec Marble Mouse
・needs progres TN-30RFMOSG
●タブレット
・WACOM FAVO(ET-0405-U)
●その他
・IDEAL ME-320X(ME-320U2F)
・KY-05046S-12-H
・LifeView USB CapView
・ハードウェア(その他)
●シリアルレベルコンバータ
・シリアルレベルコンバータ


▼Windows系メモ
・DOS起動ディスク
・Microsoft OS メモ
・Microsoft 系ソフト メモ
・その他 ソフトウェアメモ
・Network Notepad
・Packet Tracerメモ
・パノラマ写真作成ソフト
・トラブル対処履歴


▼プログラミング関連
・言語比較
・VBS
・卒研事前メモ
・卒研メモ
・Windowsプログラミング
・JANコード・ISBNコード相互変換
●C言語
・文字列
・ファイル操作
●アルゴリズム
・再帰アルゴリズム
●JAVA
・Javaプログラミング
●その他
・初心者プログラミング
・ソフトウェア未整理メモ



▼家電関連
●テレビ
・SHARP AQUOS LC-20D10
・FUNAI TV-14CP
・BLUEDOT BTV-900K
・AKART AK-FTV913
・REAL LIFE JAPAN IQ-191LEDTV
AQUOS DZ3シリーズのDLNA機能
Viera V1シリーズのDLNA機能
●プロジェクタ
・crenova XPE470
●AVセレクタ
・DataSystem AVS430
●ビデオ
・FUNAI TV-14CP
●HDD&DVDレコーダ
・Toshiba RD-XS46
・NEC PK-AX10
●DVDプレーヤー
・GREEN HOUSER GH-PDV9AT
・情熱価格 DVDJ-DQ03
●メディアプレーヤー
・MINI HD MEDIA BOX 1080P
・1080P FULL HD Media Player
・1080P HD Media Player Mini 1080
・HD media player

●チューナー
・COMTEC DTW700
・HUMAX CI-S1

●アンテナ
・ADDZEST ZCP107
・マルハマ AGS-590

●ヘッドマウントディスプレイ
・VIRTUAL i/O i-glasses
●電動歯ブラシ
・ブラウン電動歯ブラシ
●電話機
・SHARP DA-C5-B
●コードレス電動ドリル、ドライバ
・BLACK&DECKER CSD300T
・RELIEF 30946?

▼カーナビ関係
Panasonic CN-GP510VD
Panasonic CN-G1100VD
▼カーステレオ関係
Kenwood U585SD

▼おもちゃ関連
●ラジコン
・ラジコンのプロポ改造


▼カー用品関連
●インダッシュTV
・ADDZEST TVS6250


▼DIY関連
・懸垂スタンド
・蓄光塗料


▼電子工作関係
・コネクタピンアサイン
・LANケーブルをAVケーブル化
・LANケーブルをRGBケーブル化
・地上デジタル放送アンテナ
・電子工作 メモ
・乾電池を充電


▼デザイン関連
●腕時計
・腕時計


▼その他

・HP製作関連メモ
・アイデアメモ

・コラム・メモ
・趣味・興味


・ToDo
・ネットインフラ?


▼資格・履歴書・マナー
・資格取得メモ
・工事担任者対策メモ
・履歴書・職務経歴書
・答辞


▼修学旅行 フランス(パリ)


▼掲示板
●掲示板
 意見・苦情・質問用に仮設置。

▼フリーエリア▼

▼おしらせ▼

管理人/副管理人のみ編集できます