インストールOS
Debian GNU/Linux 3.1r2


インストール環境
IBM ThinkPad 365X (2625-BJ9)
 CPU     :Pentium150MHz
 メモリ   :40MB
 HDD     :1.35GB (IBM DMCA-21440)
        →2167MBのHDDに換装(Toshiba MK2103MAV)
 FDD     :3.5インチ内臓ドライブ
 PCMCIA   :2スロット

PCMCIAスロットの上段スロットに、
PCカードNIC(BUFFALO LPC-T)を差し込み、
ネットワークインストール用のFD3枚を用意して、
ネットワークインストールを行った。


準備作業
1.
下記のFTPサーバから、インストール用FDイメージファイルを取得する。

・起動ディスク(1/2)
ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian/dists...
・起動ディスク(2/2)
ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian/dists...
・NIC用ドライバ集
ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian/dists...

2.
上記の、インストール用FDイメージファイルを、
FDに展開するためのWindows用のソフトを取得する。
ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/linux/debian/debian/tools...

3.
「2.」で取得した「rwwrtwin.zip」ファイルを解凍して、実行起動する。
→「Write」タブを選択し、「Image file」の箇所にて、
 「1.」でダウンロードした「*.img」ファイルを選択し、
 「Write」ボタンをクリックしてインストール用FDを作成する。


インストール作業
1.
上記で作成したインストール用FDのうち、
「boot.img」ファイルから作成したFDを、Thinkpadに差し込んで起動。

2.
Debianが起動し、下記のようなbootメニューが出たらEnterキーを押す。

Press F1 for help, or ENTER to boot:


3.
下記のような表示が出てストップしたら、2枚目のフロッピーディスク(root.imgを書き込んだもの)に交換し、
ENTERキーを押す。

Insert the root floppy or plug in a USB storage device.
Press ENTER when ready, or type a command:


4.
それぞれ、下記のような項目が表示されてストップするので、下記に従って進行する。
・[!!]Low Memory Mode:
  →continue

・[!!]Load drivers from a floppy:
  →NIC用ドライバ集のFDを挿入して、Yes。

・[!]Select a keyboard layout
  →Japanese

・[!]Configure the network
  Hose name : →debian
  Domain name: →*未入力

・[!]Choose a mirror of the Debian archive
  Debian archive mirror country:
   →Japan
  Debian archive mirror:
   →*任意のサイトを選択
  HTTP proxy information(blank for none):
   →*未記入

ファイルのダウンロード(約5分)
 *インストール作業に必要なファイルのダウンロード、
  インストール作業に必要な、最低限のハードウェア情報の収集等が行われる。

・[!!]Partition disks
  Partitioning method:
   →Erase entire disk:IDE1 master(hda) - 2.2GB TOSHIBA MK2103MAV
  Partitioning scheme:
   →All files in one partition(recommended for new users)
  ↓
  Finish partitioning and write changes to disk
  ↓
  Write the changes to disks?:
   →Yes


・Installing the Debian base system
 *インストール作業開始(約1時間)


・[!]Install the GRUB boot loader on a hard disk
  →Yes
・[!]Finish the installation
  →Continue

再起動

・Debian base system configuration
  →Ok

・Time zone configuration
  Is the hardware clock set to GMT?:
   →No
  Select your time zone:
   →other → Asia → Tokyo

・Configuring passwd
  Root password:
   →*任意

・Enter a full name for the new user:
   →cancel *一旦、面倒なので、基本システム設定メニューから抜ける。


メニューの中から、Configure apt を選択する。
・Apt Configuration
  Archive mirror method for apt:
   →ftp
  Mirror country:
   →Japan
  Choose the Debian mirror to use:
   →*任意のミラーサイトを選択
  ↓
  パッケージのリストファイルなどのダウンロードが行われる。(約5分)
  ↓
  Add another apt source?
   →No
  Use security updates from security.debian.org?
   →Yes

メニュー画面に戻るので、
Finish configurring the base system を選択する。

コマンドプロンプト画面となるので、あとは、通常利用する。

ログイン画面が出る
 debian login:
  →root
 Password:
  →*上記のインストールの際に登録した任意のパスワードを入力。

*再度、メニュー画面を出したい場合には、コンソール画面上にて、
 下記のコマンドを入力すればよい。
 base-config

参考:
http://chiba3.dip.jp/os/deb31.html



インストール後の作業
<新しいパッケージリストの取得>
apt-get update

<インストール済みのパッケージのアップデート>
apt-get upgrade
*これは、インストール済みのパッケージの中で新しいバージョンが公開されているとき、
 最新バージョンをダウンロードしてインストールしてくれる。


インストール後のTips
<ウィンドウマネージャを導入> *未成功
apt-get install x-window-system
 Configuring xserver-xfree86:
 ・Attempt to autodetect video hardware?
   →No
 ・Select the desired X server driver.
   →trident
 ・Please select the XKB rule set to use.
   →xfree86
 ・Please select your keyboard model.
   →jp106
 ・Please select your keyboard layout.
   →jp
 ・Please select your keyboard variant.
   → *空欄のまま
 ・Please select your keyboard option.
   → *空欄のまま
 ・Please choose your mouse port.
   →/dev/input/mice
 ・Is your monitor an LCD device?
   →Yes
 ・Please choose a method for selecting your monitor characteristics.
   →medium
 ・Please select you monitor's best video mode.
   →800x600 @ 60Hz
 ・Select the video modes you would like the X server to use.
   →800x600 640x480に*マークをつけてOK
 ・Please select your desired number of bits per pixel.
   →16
 ・Default printer resolution.
   →600
*再設定したい場合には、dpkg-reconfigure xserver-xfree86 を実行すると良い。


apt-get install icewm menu
*軽くて見た目もそれなりに良いというウィンドウマネージャicewmと、
 インストールしたソフトを、ウィンドウマネージャのメニューに反映させるためのパッケージソフトmenuをインストールする。


参考:
http://www001.upp.so-net.ne.jp/kterada/pc_memo.htm...


インストール後の設定関連
<シリアルコンソールを使いたい場合>
http://wiki.livedoor.jp/hide_system/d/Debian%20Lin...

<apt-getサーバの設定変更>
vi /etc/apt/sources.list

下記を記述し、上書き保存
deb http://http1.debian.or.jp/debian/ sarge main contrib non-free

参考:
http://park15.wakwak.com/~unixlife/linux/de-pkg-2....
http://www.lpi.jp/today/list_exam.phtml?cls2_code=...

<quaggaインストール>
http://wiki.livedoor.jp/hide_system/d/coLinux0%2e6...


・PCカードNICを追加する。
PCカードスロットに、新規PCカードを挿入して、PCを起動。
認識が自動的にされる。
*DHCPでの設定方法
vi /etc/network/interfaces

1枚目のNICカードの記述に続けて、同じように1行付け足す。
iface eth0 inet dhcp
iface eth1 inet dhcp ←この行を付け足す


・シリアルポートを認識しない(=認識はしているが、使えない)
日本語表示環境を備えた、DOS起動ディスクを用意しておく。

下記サイトから、79u601jp.exe というファイルをダウンロードする。
http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/down...

上記ファイルを解凍し、解凍したファイル群を、新しいFDにコピーする。(DOSユーティリティディスク)
* PS2*.* というファイルと、 *.dat ファイルのみでOK。

日本語表示環境を備えた、DOS起動ディスクで起動する。
DOSユーティリティディスク に交換する。
ps2 ir enable と入力する。
 *command.com がみつからない と警告されるので、起動ディスクをセットして、
  a:command.com と入力して回避する。
ps2 ir address 2 と入力する。
 起動ディスクをセットして、再起動する。(警告は無視して大丈夫)

ps2 sera enable と入力する。
 *command.com がみつからない と警告されるので、起動ディスクをセットして、
  a:command.com と入力して回避する。
ps2 sera address 1 と入力する。
 起動ディスクをセットして、再起動する。(警告は無視して大丈夫)

この作業を行うことにより、
COMポートが、IRポートよりも優先されてアドレッシングされるので、
シリアルコンソールや、外付けモデムの設定なども、きちんと反映されるようになる。




参考:


備考メモ
・Debianパッケージファイルのインストール方法
dpkg -i ******.deb
参考:
http://www.aic.gr.jp/com/debian/debian02.htm

<Debianのバージョンリリースについて>
・stable
サーバ向きのリリース。
互換性、安定性を重視し、リリース後はソフトウェアのバージョンアップはされない。
セキュリティホールが見つかった場合、ほとんどは48時間以内に Fix されたパッケージが提供される。
また定期的にそれまでの Fix 済みパッケージを固めたマイナーリリースが提供される。

・testing
デスクトップ向きのリリース。
日々新しいバージョンのソフトウェアが提供される。
提供されるのは unstable で RC バグが報告されなかったパッケージのみ。

・unstable
開発者向きのリリース。
とりあえずテストするために最新のソフトウェアが提供される。
RC バグに遭遇しても、ある程度自分で解決できる知識がないと泣きをみます。

<バージョンに関する名称>
・sarge
ver3.1の開発コードネーム

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

▼当HP内検索▼

▼メインメニュー▼



管理者用リンク
書籍(技術書)
・利用ソフト一覧
・Ethereal/Wireshark

転送速度




・powershell

・VBA










・Microsoft SQLserver








●CentOS6.9


▼動画サーバ関係

MP3について
DVDからのMP3変換について?
DVDからの動画変換について



▼自転車関係
・Panasonic CRAZY BOY

▼自動車関係
・SUZUKI エブリワゴンDA62W


▼Linux/Unix関係
・Linux基礎(パッケージ)
・Linux基礎(システム構成)
・Linux(Debian)基本コマンド
・Linuxコマンド(テキスト処理)
・Linuxコマンド(未整理)
・Linuxコマンド(ネットワーク系)
・FedoraCore OS メモ
・Debian Linux OS メモ
・Vine Linux OS メモ
・xPUD メモ

・CentOS6.4(minimal)


・solaris9 メモ
・solaris10 メモ

▼CCNA関係


▼ノートPC関連

液晶パネル

Fujitsu FMV-820MT
・Compaq Evo Notebook N110
・Panasonic Let's note CF-S51R
・Toshiba Dynabook Satellite 1800


▼デスクトップPC関連
・AOpen AX3S Pro-U
・ASUS CUSL2
・ASUS CUSL2-M


▼携帯電話
・NTT DoCoMo FOMA M1000
・FOMA P704iμ


▼モデム関連
▼ADSLモデム
・NTT ADSLモデム-NV
・NEC PA-WD605CV
・NEC PA-WD701CV
▼アナログモデム
・GVC F-1156IV/R9

▼ルータ関連
▼ルータ
・OMRON MR504DV
・FON La Fonera FON2100E
・Cisco Cisco2620
・Cisco4500M
・Cisco1601
  Cisco1603-R
  Cisco1605

・Cisco 共通メモ

・BUFFALO BLR3-TX4L
・I・O DATA NP-BBR
・NEC PA-WB7000/B (AtermWB7000H)
・マイクロ総研 NetGenesis OPT
・Persol PBR001

・YAMAHA NetVolante RTA54i
・FUJITSU NetVehicle-I

▼イーサネットコンバータ関連
・LINKSYS WET11

▼TA関連
・NEC AtermIT60D1L(S)

▼ハブ関連
・Cisco Catalyst 2924-XL-EN
・AlliedTelesis CentreCOM8216XL2
・BUFFALO LSW10/100-8
・corega FSW-5PM
・corega HUB-5PM
・CONTEC RT-1216S

▼NIC関連
・BUFFALO WLI-U2-SG54HP
・PLANEX GW-NS54GMX
・NTT-ME MN SS-LAN CARD 11 HQ

▼プリンタサーバ関連
・corega Pserver
・I・O DATA PLANT ET-FPS1E

▼デジカメ関連
・MINOLTA DiMAGE F100

▼携帯電話ケーブル関連
・BUFFALO IGM-UPDC
・OMRON ME64KTID
・OMRON ME96KTI
・SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1
・UP12 USB-PDC Converter
・DAISO D106

▼その他PC周辺機器
●キーボード
・Bluetoothキーボード BK3001BA
●ハンディターミナル
・ENSO BHT-6500
●ダウンスキャンコンバータ
・SC-TVEX
●CD-ROMドライブ
・NEC CD-2800D
・BUFFALO CDN-D24EX
・BUFFALO DVM-RDM16IU2
●MOドライブ
・ELECOM LMO-230-S
・FUJITSU MCF3064SS
・FUJITSU SMB-640WL2
●スピーカー
・Justy JSP-10W
●MP3プレーヤ
・SanDisk sansa e130
・NHJ V@mp VP-415
●インタフェースカード
・玄人志向 USB2.0+1394a-CB
・nbj IDE-3525
・Notebook Power Sharing
●ACアダプタ
・Universal AC Adaptor
●マウス
・Logitec Marble Mouse
・needs progres TN-30RFMOSG
●タブレット
・WACOM FAVO(ET-0405-U)
●その他
・IDEAL ME-320X(ME-320U2F)
・KY-05046S-12-H
・LifeView USB CapView
・ハードウェア(その他)
●シリアルレベルコンバータ
・シリアルレベルコンバータ


▼Windows系メモ
・DOS起動ディスク
・Microsoft OS メモ
・Microsoft 系ソフト メモ
・その他 ソフトウェアメモ
・Network Notepad
・Packet Tracerメモ
・パノラマ写真作成ソフト
・トラブル対処履歴


▼プログラミング関連
・言語比較
・VBS
・卒研事前メモ
・卒研メモ
・Windowsプログラミング
・JANコード・ISBNコード相互変換
●C言語
・文字列
・ファイル操作
●アルゴリズム
・再帰アルゴリズム
●JAVA
・Javaプログラミング
●その他
・初心者プログラミング
・ソフトウェア未整理メモ



▼家電関連
●テレビ
・SHARP AQUOS LC-20D10
・FUNAI TV-14CP
・BLUEDOT BTV-900K
・AKART AK-FTV913
・REAL LIFE JAPAN IQ-191LEDTV
AQUOS DZ3シリーズのDLNA機能
Viera V1シリーズのDLNA機能
●プロジェクタ
・crenova XPE470
●AVセレクタ
・DataSystem AVS430
●ビデオ
・FUNAI TV-14CP
●HDD&DVDレコーダ
・Toshiba RD-XS46
・NEC PK-AX10
●DVDプレーヤー
・GREEN HOUSER GH-PDV9AT
・情熱価格 DVDJ-DQ03
●メディアプレーヤー
・MINI HD MEDIA BOX 1080P
・1080P FULL HD Media Player
・1080P HD Media Player Mini 1080
・HD media player

●チューナー
・COMTEC DTW700
・HUMAX CI-S1

●アンテナ
・ADDZEST ZCP107
・マルハマ AGS-590

●ヘッドマウントディスプレイ
・VIRTUAL i/O i-glasses
●電動歯ブラシ
・ブラウン電動歯ブラシ
●電話機
・SHARP DA-C5-B
●コードレス電動ドリル、ドライバ
・BLACK&DECKER CSD300T
・RELIEF 30946?

▼カーナビ関係
Panasonic CN-GP510VD
Panasonic CN-G1100VD
▼カーステレオ関係
Kenwood U585SD

▼おもちゃ関連
●ラジコン
・ラジコンのプロポ改造


▼カー用品関連
●インダッシュTV
・ADDZEST TVS6250


▼DIY関連
・懸垂スタンド
・蓄光塗料


▼電子工作関係
・コネクタピンアサイン
・LANケーブルをAVケーブル化
・LANケーブルをRGBケーブル化
・地上デジタル放送アンテナ
・電子工作 メモ
・乾電池を充電


▼デザイン関連
●腕時計
・腕時計


▼その他

・HP製作関連メモ
・アイデアメモ

・コラム・メモ
・趣味・興味


・ToDo
・ネットインフラ?


▼資格・履歴書・マナー
・資格取得メモ
・工事担任者対策メモ
・履歴書・職務経歴書
・答辞


▼修学旅行 フランス(パリ)


▼掲示板
●掲示板
 意見・苦情・質問用に仮設置。

▼フリーエリア▼

▼おしらせ▼

管理人/副管理人のみ編集できます