NEC VersaPro VY13M/EX-R (DOSでLAN-MSCLIENT編)

かなり以前に、CD-ROMドライバの無いノートPC(LibrettoL2)に、
OSをインストールする際に利用した小技を、
NEC VersaPro VY13M/EX-R環境でも利用できるようにしてみる。
レガシーな知識なので、”ネタ”として執筆します。


DOSの起動ディスクに、
Microsoft Network Client for DOS と ネットワークチップのDOSドライバを組み込み、
DOS環境からWindows環境にアクセスできる1FD起動ディスクを作成する。
(TCP/IP、NetBEUI、などをサポート。)

オンボードで搭載されている、ネットワークチップは、
Realtek RTL8139/810x Family Fast Ethernet NIC。

FDのサイズの関係から、下記を組み込んでいないので、日本語表示は不可。
日本語フォントドライバファイル
日本語フォントファイル
日本語ディスプレイドライバファイル


作成方法

●WindowsXPにて下記の状態でFDをフォーマット


●フォーマット後のFDの中身


●必要なファイル以外は全て削除


●AUTOEXEC.BATファイルを新規作成し、内容を、下記のように編集する。


PATH=A:\;A:\MSCLIENT;A:\TOOLS

keyb.com jp,932,keyboard.sys

NET INIT /DYNAMIC
NETBIND.COM
TCPTSR.EXE
TINYRFC.EXE
NET START BASIC
rem NET CONFIG
rem NET VIEW
ipconfig \MSCLIENT


●CONFIG.SYSの内容を、下記のように編集する


DEVICE=\MSCLIENT\IFSHLP.SYS


●Microsoft Network Client for DOSのファイルをダウンロード
  入手先:(Microsoftから、無料で入手、利用可能。)
  下記の2ファイル。
  ftp://ftp.microsoft.com/bussys/Clients/MSCLIENT/DS...
  ftp://ftp.microsoft.com/bussys/Clients/MSCLIENT/DS...

●上記2つのファイルを、解凍ソフトなどを利用して解凍し、
 展開されるファイル全てを1つのフォルダ内に集める。(同じファイルも3つほどあるが、上書きしてしまってOK)


●集めたフォルダ内に、適当な名前のバッチファイルを作成する。


●バッチファイルの内容は下記のようにする。

rem フォルダの作成。
mkdir MSCLIENT
mkdir TOOLS

rem EXPAND.EXEを使って解凍。
EXPAND.EXE IFSHLP.SY_ ./MSCLIENT/IFSHLP.SYS
EXPAND.EXE NDISHLP.SY_ ./MSCLIENT/NDISHLP.SYS
EXPAND.EXE NEMM.DO_ ./MSCLIENT/NEMM.DOS
EXPAND.EXE NET.EX_ ./MSCLIENT/NET.EXE
EXPAND.EXE NET.MS_ ./MSCLIENT/NET.MSG
EXPAND.EXE NETH.MS_ ./MSCLIENT/NETH.MSG
EXPAND.EXE NMTSR.EX_ ./MSCLIENT/NMTSR.EXE
EXPAND.EXE PROTMAN.DO_ ./MSCLIENT/PROTMAN.DOS
EXPAND.EXE PROTMAN.EX_ ./MSCLIENT/PROTMAN.EXE
EXPAND.EXE TCPDRV.DO_ ./MSCLIENT/TCPDRV.DOS
EXPAND.EXE TCPTSR.EX_ ./MSCLIENT/TCPTSR.EXE
EXPAND.EXE tinyrfc.ex_ ./MSCLIENT/tinyrfc.exe

EXPAND.EXE ipconfig.ex_ ./TOOLS/ipconfig.exe
EXPAND.EXE ping.ex_ ./TOOLS/ping.exe

rem EXPAND.EXEを使って解凍(実際には解凍はしておらず、コピーのみ)。
EXPAND.EXE LMHOSTS ./MSCLIENT/LMHOSTS
EXPAND.EXE NETBIND.COM ./MSCLIENT/NETBIND.COM
EXPAND.EXE TCPUTILS.INI ./MSCLIENT/TCPUTILS.INI

rem 空ファイル作成。
type null > ./MSCLIENT/PROTOCOL.INI
type null > ./MSCLIENT/SYSTEM.INI

rem 処理終了時に停止表示。
pause


●上記で作成したバッチファイルを実行する。

●Expand.exeコマンドによる展開、コピーなどがバッチ処理され、
 2つのフォルダが自動作成され、必要なファイル群がこれらのフォルダ内に生成される。


●上記にて作成された、「MSCLIENT」フォルダと「TOOLS」フォルダの、2つのフォルダをFDにコピーする。

●コピーしたフォルダのうち、「MSCLIENT」フォルダを開く

●wfwsys.cfgファイルを下記の方法で取得し、「MSCLIENT」フォルダ内にコピーする。
・Symantecのサイトにて公開されている下記のファイルをダウンロードし、解凍して中から出てくるものを使う。
 ftp://ftp.symantec.com/public/english_us_canada/pr...
 (説明ページ)http://service1.symantec.com/support/inter/ghostja...
*「wfwsys.cfg」ファイルとは、
 MSCLIENTを、PCにインストールしないと生成されないファイルであり、EXPAND.EXEコマンドなどを使っての抽出などもできない。
MSCLIENTをPCにインストールするのは、かなりの手間がかかり、作業しているPCのHDDの内容を書き換えたりもするので、
あまりお勧めしない。(CドライブのAUTOEXEC.BATやCONFIG.SYSを書き換えたりする。)

●「MSCLIENT」フォルダ内の、「PROTOCOL.INI」ファイルの内容を下記のように編集する。

[NETWORK.SETUP]
VERSION=0X3110
NETCARD=RTL8139,1,RTL8139,1
TRANSPORT=TCPIP,TCPIP
LANA0=RTL8139,1,TCPIP

[TCPIP]
NBSESSIONS=6
DEFAULTGATEWAY0=
SUBNETMASK0=255 255 255 0
IPADDRESS0=192 168 0 222
DISABLEDHCP=0
DRIVERNAME=TCPIP$
BINDINGS=RTL8139
LANABASE=0

[PROTMAN]
DRIVERNAME = PROTMAN$
PRIORITY = MS$NDISHLP

[RTL8139]
drivername=rtsnd$
param=Medium,"Medium Type",enum,"Auto,0,10Half,1,10Full,2,100Half,3,100Full,4",0,0x30
param=NETADDRESS,"Network Address",chars,13,"@000000000000",0x02
param=ETHERID,"Node Address",chars,13,"@000000000000",0x02
param=BusNo ,"Adpater's Bus Number",int,"0,255,1",0,0x32
param=DeviceNo ,"Adpater's Device Number",int,"0,31,1",0,0x32
param=TxFIFO ,"Adpater's TX Early Threshold",int,"0,63,1",5,0x32


●「MSCLIENT」フォルダ内の、「SYSTEM.INI」ファイルの内容を下記のように編集する。

[NETWORK]
FILESHARING=no
PRINTSHARING=no
AUTOLOGON=YES
COMPUTERNAME=VY13M
LANROOT=A:\MSCLIENT\
USERNAME=user1
WORKGROUP=MSHOME
RECONNECT=no
DOSPOPHOTKEY=N
LMLOGON=0
LOGONDOMAIN=
PREFERREDREDIR=FULL
AUTOSTART=FULL
MAXCONNECTIONS=8

[NETWORK DRIVERS]
NETCARD=A:\VY13M\RTSND.DOS
TRANSPORT=TCPDRV.DOS,NEMM.DOS
DEVDIR=A:\MSCLIENT\
LOADRMDRIVERS=YES

[Password Lists]
USER1=A:\MSCLIENT\USER1.PWL

*Shares=A:\MSCLIENT\Shares.PWL

(注意!!)↑の最後の行の、Sharesの前の、*マークは半角で記述してください。
    livedoorWikiの、記述ルールの制限により、行頭に半角の*マークを記述できなかったため、
    緊急対応策として全角で表現しています。


●FDのルート(MSCLIENTフォルダやTOOLSフォルダと同じ場所)に、「VY13M」というフォルダを作成する。


●VersaPro VY13Mのオンボードネットワークチップの、DOS用ドライバをダウンロード
  RTL8139(A/B/C/D/8130)/810X PCI seriesというネットワークチップのドライバ。
  http://www.realtek.com.tw/downloads/downloadsView....
  「Windows」→「Windows for Workgroups」という表記があるものを選ぶ。
  執筆時点でダウンロードしたファイルは、下記。
  ファイル名:wfw311.zip(ver 3.13。UpdateTime 2001/11/02。size 49KB。)


●上記でダウンロードしたファイルを、解凍ソフトなどで解凍し
 展開されて出てくるファイルのうち、RTSND.DOS というファイルのみを、「VY13M」フォルダ内にコピーする。



完成FD内のファイル構成
AUTOEXEC.BAT *ファイルの内容は後述。
COMMAND.COM
CONFIG.SYS *ファイルの内容は後述。
IO.SYS
KEYB.COM
KEYBOARD.SYS
MSDOS.SYS
MSCLIENTフォルダ
 IFSHLP.SYS *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 LMHOSTS *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 NDISHLP.SYS *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 nemm.dos *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 NET.EXE *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 NET.MSG *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 NETBIND.COM *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 NETH.MSG *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 nmtsr.exe *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 PROTMAN.DOS *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 PROTMAN.EXE *MSCLIENTのDSK3-1より抽出。
 PROTOCOL.INI *ファイルの内容は後述。
 SYSTEM.INI *ファイルの内容は後述。
 tcpdrv.dos *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 tcptsr.exe *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 TCPUTILS.INI *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 tinyrfc.exe *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 wfwsys.cfg *下記参照。
TOOLSフォルダ
 IPCONFIG.EXE *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
 PING.EXE *MSCLIENTのDSK3-2より抽出。
VY13Mフォルダ
 RTSND.DOS




起動時、起動後のアドバイス
●初めて起動させたときには、ユーザ名やパスワードなどに関する質問が3つくらい表示されるが、
 下記のように進行させると次回から表示はでなくなる。
「Type your user name, or press Enter if it is USER1:」
  →Enterキーを押して回避。
「Type your password:」
  →Enterキーを押して回避。
「There is no password-list file for USER1.
 Do you want to create one? (Y/N)」
  →yキーを押して回避。
「Please confirm your password so that a password list may be create:」
  →Enterキーを押して回避。

●起動に成功し、ドライバの認識や、クライアントソフトの認識に成功すると、
 FD上に、次のファイルが勝手に作成されるが気にしなくても良い。
 SHARES.PWL
 DHCP.PRM
 CONNECT.DAT

●サーバとなるWindows側では、特に下記に注意。
 WindowsXPなど、ファイヤーフォール機能が働いているとアクセスできない。
 サーバ側の、共有設定などを、ある程度緩和させないと、アクセスできなかったり、書き込みができなかったりする。
  参照:http://wiki.livedoor.jp/hide_system/d/Windows%a5%b...
 

●アクセスできるサーバの一覧表示
 net view
 *アクセスできるサーバがない場合には、下記のようなエラーが出る。
  Error 6118: The list of servers for this workgroup is not currently available.

●アクセスできる特定のサーバの、共有資源一覧表示
 net view \\サーバ名

●特定サーバの共有資源を、ドライブに割り当てる
 Net use ドライブ名 \\サーバ名\共有名
 例>ABCコンピュータの共有フォルダabcを、自分のzドライブに割り当てる場合
  net use z: \\ABC\abc
 *解除するには、下記コマンドを実行
  net use z: /delete

●netコマンドに関するヘルプ
 net /?


参考:
http://hp.vector.co.jp/authors/VA007890/dos/sd/win...
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%...
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb%...

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

▼当HP内検索▼

▼メインメニュー▼



管理者用リンク
書籍(技術書)
・利用ソフト一覧
・Ethereal/Wireshark

転送速度




・powershell

・VBA










・Microsoft SQLserver








●CentOS6.9


▼動画サーバ関係

MP3について
DVDからのMP3変換について?
DVDからの動画変換について



▼自転車関係
・Panasonic CRAZY BOY

▼自動車関係
・SUZUKI エブリワゴンDA62W


▼Linux/Unix関係
・Linux基礎(パッケージ)
・Linux基礎(システム構成)
・Linux(Debian)基本コマンド
・Linuxコマンド(テキスト処理)
・Linuxコマンド(未整理)
・Linuxコマンド(ネットワーク系)
・FedoraCore OS メモ
・Debian Linux OS メモ
・Vine Linux OS メモ
・xPUD メモ

・CentOS6.4(minimal)


・solaris9 メモ
・solaris10 メモ

▼CCNA関係


▼ノートPC関連

液晶パネル

Fujitsu FMV-820MT
・Compaq Evo Notebook N110
・Panasonic Let's note CF-S51R
・Toshiba Dynabook Satellite 1800


▼デスクトップPC関連
・AOpen AX3S Pro-U
・ASUS CUSL2
・ASUS CUSL2-M


▼携帯電話
・NTT DoCoMo FOMA M1000
・FOMA P704iμ


▼モデム関連
▼ADSLモデム
・NTT ADSLモデム-NV
・NEC PA-WD605CV
・NEC PA-WD701CV
▼アナログモデム
・GVC F-1156IV/R9

▼ルータ関連
▼ルータ
・OMRON MR504DV
・FON La Fonera FON2100E
・Cisco Cisco2620
・Cisco4500M
・Cisco1601
  Cisco1603-R
  Cisco1605

・Cisco 共通メモ

・BUFFALO BLR3-TX4L
・I・O DATA NP-BBR
・NEC PA-WB7000/B (AtermWB7000H)
・マイクロ総研 NetGenesis OPT
・Persol PBR001

・YAMAHA NetVolante RTA54i
・FUJITSU NetVehicle-I

▼イーサネットコンバータ関連
・LINKSYS WET11

▼TA関連
・NEC AtermIT60D1L(S)

▼ハブ関連
・Cisco Catalyst 2924-XL-EN
・AlliedTelesis CentreCOM8216XL2
・BUFFALO LSW10/100-8
・corega FSW-5PM
・corega HUB-5PM
・CONTEC RT-1216S

▼NIC関連
・BUFFALO WLI-U2-SG54HP
・PLANEX GW-NS54GMX
・NTT-ME MN SS-LAN CARD 11 HQ

▼プリンタサーバ関連
・corega Pserver
・I・O DATA PLANT ET-FPS1E

▼デジカメ関連
・MINOLTA DiMAGE F100

▼携帯電話ケーブル関連
・BUFFALO IGM-UPDC
・OMRON ME64KTID
・OMRON ME96KTI
・SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1
・UP12 USB-PDC Converter
・DAISO D106

▼その他PC周辺機器
●キーボード
・Bluetoothキーボード BK3001BA
●ハンディターミナル
・ENSO BHT-6500
●ダウンスキャンコンバータ
・SC-TVEX
●CD-ROMドライブ
・NEC CD-2800D
・BUFFALO CDN-D24EX
・BUFFALO DVM-RDM16IU2
●MOドライブ
・ELECOM LMO-230-S
・FUJITSU MCF3064SS
・FUJITSU SMB-640WL2
●スピーカー
・Justy JSP-10W
●MP3プレーヤ
・SanDisk sansa e130
・NHJ V@mp VP-415
●インタフェースカード
・玄人志向 USB2.0+1394a-CB
・nbj IDE-3525
・Notebook Power Sharing
●ACアダプタ
・Universal AC Adaptor
●マウス
・Logitec Marble Mouse
・needs progres TN-30RFMOSG
●タブレット
・WACOM FAVO(ET-0405-U)
●その他
・IDEAL ME-320X(ME-320U2F)
・KY-05046S-12-H
・LifeView USB CapView
・ハードウェア(その他)
●シリアルレベルコンバータ
・シリアルレベルコンバータ


▼Windows系メモ
・DOS起動ディスク
・Microsoft OS メモ
・Microsoft 系ソフト メモ
・その他 ソフトウェアメモ
・Network Notepad
・Packet Tracerメモ
・パノラマ写真作成ソフト
・トラブル対処履歴


▼プログラミング関連
・言語比較
・VBS
・卒研事前メモ
・卒研メモ
・Windowsプログラミング
・JANコード・ISBNコード相互変換
●C言語
・文字列
・ファイル操作
●アルゴリズム
・再帰アルゴリズム
●JAVA
・Javaプログラミング
●その他
・初心者プログラミング
・ソフトウェア未整理メモ



▼家電関連
●テレビ
・SHARP AQUOS LC-20D10
・FUNAI TV-14CP
・BLUEDOT BTV-900K
・AKART AK-FTV913
・REAL LIFE JAPAN IQ-191LEDTV
AQUOS DZ3シリーズのDLNA機能
Viera V1シリーズのDLNA機能
●プロジェクタ
・crenova XPE470
●ビデオ
・FUNAI TV-14CP
●HDD&DVDレコーダ
・Toshiba RD-XS46
・NEC PK-AX10
●DVDプレーヤー
・GREEN HOUSER GH-PDV9AT
・情熱価格 DVDJ-DQ03
●メディアプレーヤー
・MINI HD MEDIA BOX 1080P
・1080P FULL HD Media Player
・1080P HD Media Player Mini 1080
・HD media player

●チューナー
・COMTEC DTW700
・HUMAX CI-S1

●アンテナ
・ADDZEST ZCP107
・マルハマ AGS-590

●ヘッドマウントディスプレイ
・VIRTUAL i/O i-glasses
●電動歯ブラシ
・ブラウン電動歯ブラシ
●電話機
・SHARP DA-C5-B
●コードレス電動ドリル、ドライバ
・BLACK&DECKER CSD300T
・RELIEF 30946?

▼カーナビ関係
Panasonic CN-GP510VD
Panasonic CN-G1100VD
▼カーステレオ関係
Kenwood U585SD

▼おもちゃ関連
●ラジコン
・ラジコンのプロポ改造


▼カー用品関連
●インダッシュTV
・ADDZEST TVS6250


▼DIY関連
・懸垂スタンド
・蓄光塗料


▼電子工作関係
・コネクタピンアサイン
・LANケーブルをAVケーブル化
・LANケーブルをRGBケーブル化
・地上デジタル放送アンテナ
・電子工作 メモ
・乾電池を充電


▼デザイン関連
●腕時計
・腕時計


▼その他

・HP製作関連メモ
・アイデアメモ

・コラム・メモ
・趣味・興味


・ToDo
・ネットインフラ?


▼資格・履歴書・マナー
・資格取得メモ
・工事担任者対策メモ
・履歴書・職務経歴書
・答辞


▼修学旅行 フランス(パリ)


▼掲示板
●掲示板
 意見・苦情・質問用に仮設置。

▼フリーエリア▼

▼おしらせ▼

管理人/副管理人のみ編集できます