標準FDD:CF-VFDU02


事前準備
PCのBIOS設定画面にて、下記がある場合には、各設定値にしておく。
レガシーUSB使用する。
関連ファイル
●di1000dd.sys
<概要>ASPIのHDDドライバ
<バージョン>
 ・Novac Ver2.0
●USBASPI.SYS
<概要>ASPIのUSB mass-storageドライバ
<バージョン>
 ・Novac Ver1.07
 ・Panasonic Ver2.24
<利用場面>
 ・USBメモリを利用する時。⇒Novac製のドライバを利用する。
 ・USBカードリーダを利用する時。⇒Novac製のドライバを利用する。
 ・USB-CDROMドライブを利用する時。 ⇒Panasonic製ドライバを利用する。
<オプションスイッチ>
/R: Residentの略。USB FDDと併用する場合に指定します。パソコンによってはRAMFD.SYSが必要な場合があります。
/W: USBポートが1ポートしかない機種で、フロッピーからDOS(Windows)を起動する時に、
   フロッピーとUSBデバイスを入れ替えるときに指定します。WaitのW。
   この画面が表示中にUSB接続のフロッピーディスクドライブとCD-ROMドライブを交換してください。
   以下のメッセージを表示して交換を促します。
   ===============================================
   === Connect the target device to USB port. ===
   === Press [ENTER} to continue. ===
   ===============================================

/E: PCのUSBコントローラがEHCI(=USB2.0対応)の場合には、このオプションをつける。
/U: PCのUSBコントローラがUHCIの場合には、このオプションをつける。
/O: PCのUSBコントローラがOHCIの場合には、このオプションをつける。

/M=## : OHCIのメモリマップアドレスを指定します
     デフォルではD0000hからDFFFFFhをサーチして未使用と思われるアドレスを使用します
     例) /M=D4 : D4000hを使用します
/P=###0 : UHCIのメモリマップアドレスを指定します
     デバイスドライバを登録する際に目的のI/Oポートに割り当てることが
     できない場合に、このオプションでI/Oポートを4桁の16進数で指定します。
     本体BIOSによってControllerのI/O Port Addressがアサインされていないときに指定します
/L#  : LUN(Logical Unit Number。論理ユニット番号を指定する。デフォルトは0。
/slow : USB機器をスキャンする際に、Delay時間を長くして、検出しやすくする。
/V : 各種情報を表示。VerboseのV。
/nocbc : カードバスSlot上のUSBを検出しないようにする。NO Card Bus Controllerの略。
/norst :
/noprt :
/F   : 
<メモ>
Panasonic Let'sNote(CF-A1ER) + USBメモリ での結果
  ・Novac Ver1.07   :認識OK
  ・Panasonic Ver2.24 :認識せず。

ERROR: Target USB device not found. と表示される場合には、
下記を試してみると解決する可能性あり。
^戝供config.sysへの記載を下記に変更してみる。(=情報表示オプション(/v)を付与する。)
DEVICE=USBASPI.SYS /v
起動させる。
5動途中で表示される、USBホストコントローラ情報にて、下記値が表示された場合、い鮖遒后
 ・BaseI/O Address の値が、FCC0h
 ・BaseMemory Address の値が、00000h
ぐ曚覆襯弌璽献腑(= 1.xx系 もしくは 2.xx系)の、USBASPI.SYSファイルに変更してみる。


●USBCD.SYS
<概要>USB CD-ROM Device Driver
<バージョン>
 ・Panasonic Ver1.00
●RAMFD.SYS
<概要>RAM FD DRIVER
<バージョン>
 ・Novac Version 1.00
<意味>
 USBポートが1つしかなく、USBフロッピーと共存したい場合に使用する、
 USBフロッピーのRAM DISK化ドライバ。


OHCIとUHCIについて
USBのホストコントローラチップの規格には、下記の2種類があります。
・Universal Host Controller Interface =UHCI
・Open Host Controller Interface =OHCI


config.sysの登録方法

[menu]
menuitem=USB,USB Boot
menuitem=1394,1394 Boot
menudefault=USB,30
menucolor=7,0

[USB]
DEVICE=USBASPI.SYS /P=FF60
device=Di1000dd.SYS

[1394]
DEVICE = SBP2ASPI.SYS

[COMMON]
DEVICE = usbcd.SYS /D:oemcd001
LASTDRIVE=Z




DOS環境にて、Linuxを起動
<概要>
USBブートに対応していないPCにて、下記ステップにて、Linuxを起動させる。
例>PuupyLinux

1.LIND.EXEを、USBメモリにコピーする。
2.LIND.EXEと同じ場所に、下記を記載したlinux.batというファイルを作成。

LINLD image=./puppy/VMLINUZ initrd=./puppy/INITRD.GZ

*VMLINUZ(=カーネル本体のファイル名)
*INITRD.GZ(=初期ラムディスクファイル名
3.USBメモリ内に、下記フォルダを作成する。
 puppy
4.PuppyLinuxのブータブルCDのイメージファイルをダウンロード。
5.イメージファイルをDaemonTool等でマウント。
6.マウント後、マウントしたドライブ内の全ファイルを、
  USBメモリ内のpuppyフォルダ内にコピーする。
7.DOS用USB・IEEE1394ドライバ組み込んだ、DOS起動ディスクを作成する。
8.USBメモリをPCに装着する。
9.FDDブートにてDOSを起動させる。
10.DOS環境にて、USBメモリにアクセスし、linux.batを実行する。
11.USBメモリからPuppyLinuxが起動する。


USBメモリから、puppyが起動したら、
デスクトップに表示されているsda1をダブルクリックして、USBメモリをマウントさせ、以後を実施。

メニュー→セットアップ→Puppyユニバーサルインストーラ
インストール先デバイスの選択 画面にて、内臓HDDを選択
パピーユニバーサルインストーラ画面にて、パーティションのファイルシステム欄のボタンを押下。
GParted画面が開示されるので、下記を実施。
新規に2GB作成 (基本パーティション。ファイルシステム:ext2)
新規に64MB作成 (基本パーティション。ファイルシステム:linux-swap)
新規に残り容量全域で作成 (基本パーティション。ファイルシステム:fat32)
編集→ApplyAllOperation
GPartedを閉じる
メニュー→セットアップ→Puppyユニバーサルインストーラ
インストール先デバイスの選択 画面にて、内臓HDDを選択
パピーユニバーサルインストーラ画面にて、インストール先:hda1
パピーファイルはどこにありますか?:DIRECTORY→/mnt/sda1/puppy/vmlinuz


メニュー→システム→Grubブートローダの設定
GRUBCONFIG Kent Robotti(パピーリナックス用に修正)画面にて、simple を選択してOK押下。
GRUBフレームバッファコンソール用に設定?画面にて、standard を選択してOK押下。
Grubconfig: Grubパーティションの選択 画面にて、/dev/hda と入力してOK押下。
Grubconfig: GRUBを置く場所の選択 画面にて、Root Linuxパーティションのスーパーブロックにインストール を選択してOK押下。





下記ファイルを、USBメモリから、HDDの/bootフォルダ内にコピーする。
・INITRD.GZ
・PUP_4003.SFS
・VMLINUZ
・ZDRV_400.SFS

再起動後、Grubのメニューが表示されるので、
c ボタン押下して、Grubのコンソールメニューを表示する。
コンソール画面にて、下記を入力する。
grub>root (hd0,0)
 →成功すると、「Filesystem type is ext2fs, partition type 0x83」のようにメッセージが出る。
grub>kernel /boot/vmlinuz pmedia=idehd
grub>initrd /boot/initrd.gz
 → 「[Linux-bzImage, setup=0x1c00, size=0x1b4cd8]」のようにメッセージが出る。
grub>boot


<トラックパッドのタッピングを有効化する>
/etc/X11/xorg.conf ファイルをエディタで開き、
Section "InputDevice" 内の、Identifier "Synaptics Mouse" 内にて、
下記変更をして、上書き保存し、再起動する。

Option "MaxTapTime" "0"
↓<変更>
Option "MaxTapTime" "180"


http://www.puppylinux.org/manuals/puppy-301/%E6%97...


<シリアルターミナルソフト導入>
シリアルポート経由にて、Telnet接続するために、シリアルターミナルソフトを導入する。
picocom編

ヘルプを見るには、下記コマンド実行。

picocom -h


下記条件にて、シリアル端末に接続したい場合。
例>
BaudRate: 9600
FlowControl: none
Parity: none
DataBit: 8bit
Port: COM1(シリアルポート)

picocom -b 9600 -f none -p none -d 8 /dev/ttyS0

cutecom編
1. メニュー→セットアップ→Puppyパッケージマネージャ押下。
2. PETgetパッケージマネージャ画面にて、
「PETパッケージリポジトリの選択: 」項目にて、「公式Puppy3」を選択後、 リストの中より、下記パッケージを選択してインストールする。 cutecom-0.13.1 Graphical serial port terminal
3. 依存関係から、qtもインストールする。
4. PCを再起動する。
5. Puppyを起動し、ターミナル画面を起動し、下記コマンドを入力。
cutecom

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

▼当HP内検索▼

▼メインメニュー▼



管理者用リンク
書籍(技術書)
・利用ソフト一覧
・Ethereal/Wireshark

転送速度




・powershell

・VBA










・Microsoft SQLserver








●CentOS6.9


▼動画サーバ関係

MP3について
DVDからのMP3変換について?
DVDからの動画変換について



▼自転車関係
・Panasonic CRAZY BOY

▼自動車関係
・SUZUKI エブリワゴンDA62W


▼Linux/Unix関係
・Linux基礎(パッケージ)
・Linux基礎(システム構成)
・Linux(Debian)基本コマンド
・Linuxコマンド(テキスト処理)
・Linuxコマンド(未整理)
・Linuxコマンド(ネットワーク系)
・FedoraCore OS メモ
・Debian Linux OS メモ
・Vine Linux OS メモ
・xPUD メモ

・CentOS6.4(minimal)


・solaris9 メモ
・solaris10 メモ

▼CCNA関係


▼ノートPC関連

液晶パネル

Fujitsu FMV-820MT
・Compaq Evo Notebook N110
・Panasonic Let's note CF-S51R
・Toshiba Dynabook Satellite 1800


▼デスクトップPC関連
・AOpen AX3S Pro-U
・ASUS CUSL2
・ASUS CUSL2-M


▼携帯電話
・NTT DoCoMo FOMA M1000
・FOMA P704iμ


▼モデム関連
▼ADSLモデム
・NTT ADSLモデム-NV
・NEC PA-WD605CV
・NEC PA-WD701CV
▼アナログモデム
・GVC F-1156IV/R9

▼ルータ関連
▼ルータ
・OMRON MR504DV
・FON La Fonera FON2100E
・Cisco Cisco2620
・Cisco4500M
・Cisco1601
  Cisco1603-R
  Cisco1605

・Cisco 共通メモ

・BUFFALO BLR3-TX4L
・I・O DATA NP-BBR
・NEC PA-WB7000/B (AtermWB7000H)
・マイクロ総研 NetGenesis OPT
・Persol PBR001

・YAMAHA NetVolante RTA54i
・FUJITSU NetVehicle-I

▼イーサネットコンバータ関連
・LINKSYS WET11

▼TA関連
・NEC AtermIT60D1L(S)

▼ハブ関連
・Cisco Catalyst 2924-XL-EN
・AlliedTelesis CentreCOM8216XL2
・BUFFALO LSW10/100-8
・corega FSW-5PM
・corega HUB-5PM
・CONTEC RT-1216S

▼NIC関連
・BUFFALO WLI-U2-SG54HP
・PLANEX GW-NS54GMX
・NTT-ME MN SS-LAN CARD 11 HQ

▼プリンタサーバ関連
・corega Pserver
・I・O DATA PLANT ET-FPS1E

▼デジカメ関連
・MINOLTA DiMAGE F100

▼携帯電話ケーブル関連
・BUFFALO IGM-UPDC
・OMRON ME64KTID
・OMRON ME96KTI
・SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1
・UP12 USB-PDC Converter
・DAISO D106

▼その他PC周辺機器
●キーボード
・Bluetoothキーボード BK3001BA
●ハンディターミナル
・ENSO BHT-6500
●ダウンスキャンコンバータ
・SC-TVEX
●CD-ROMドライブ
・NEC CD-2800D
・BUFFALO CDN-D24EX
・BUFFALO DVM-RDM16IU2
●MOドライブ
・ELECOM LMO-230-S
・FUJITSU MCF3064SS
・FUJITSU SMB-640WL2
●スピーカー
・Justy JSP-10W
●MP3プレーヤ
・SanDisk sansa e130
・NHJ V@mp VP-415
●インタフェースカード
・玄人志向 USB2.0+1394a-CB
・nbj IDE-3525
・Notebook Power Sharing
●ACアダプタ
・Universal AC Adaptor
●マウス
・Logitec Marble Mouse
・needs progres TN-30RFMOSG
●タブレット
・WACOM FAVO(ET-0405-U)
●その他
・IDEAL ME-320X(ME-320U2F)
・KY-05046S-12-H
・LifeView USB CapView
・ハードウェア(その他)
●シリアルレベルコンバータ
・シリアルレベルコンバータ


▼Windows系メモ
・DOS起動ディスク
・Microsoft OS メモ
・Microsoft 系ソフト メモ
・その他 ソフトウェアメモ
・Network Notepad
・Packet Tracerメモ
・パノラマ写真作成ソフト
・トラブル対処履歴


▼プログラミング関連
・言語比較
・VBS
・卒研事前メモ
・卒研メモ
・Windowsプログラミング
・JANコード・ISBNコード相互変換
●C言語
・文字列
・ファイル操作
●アルゴリズム
・再帰アルゴリズム
●JAVA
・Javaプログラミング
●その他
・初心者プログラミング
・ソフトウェア未整理メモ



▼家電関連
●テレビ
・SHARP AQUOS LC-20D10
・FUNAI TV-14CP
・BLUEDOT BTV-900K
・AKART AK-FTV913
・REAL LIFE JAPAN IQ-191LEDTV
AQUOS DZ3シリーズのDLNA機能
Viera V1シリーズのDLNA機能
●プロジェクタ
・crenova XPE470
●AVセレクタ
・DataSystem AVS430
●ビデオ
・FUNAI TV-14CP
●HDD&DVDレコーダ
・Toshiba RD-XS46
・NEC PK-AX10
●DVDプレーヤー
・GREEN HOUSER GH-PDV9AT
・情熱価格 DVDJ-DQ03
●メディアプレーヤー
・MINI HD MEDIA BOX 1080P
・1080P FULL HD Media Player
・1080P HD Media Player Mini 1080
・HD media player

●チューナー
・COMTEC DTW700
・HUMAX CI-S1

●アンテナ
・ADDZEST ZCP107
・マルハマ AGS-590

●ヘッドマウントディスプレイ
・VIRTUAL i/O i-glasses
●電動歯ブラシ
・ブラウン電動歯ブラシ
●電話機
・SHARP DA-C5-B
●コードレス電動ドリル、ドライバ
・BLACK&DECKER CSD300T
・RELIEF 30946?

▼カーナビ関係
Panasonic CN-GP510VD
Panasonic CN-G1100VD
▼カーステレオ関係
Kenwood U585SD

▼おもちゃ関連
●ラジコン
・ラジコンのプロポ改造


▼カー用品関連
●インダッシュTV
・ADDZEST TVS6250


▼DIY関連
・懸垂スタンド
・蓄光塗料


▼電子工作関係
・コネクタピンアサイン
・LANケーブルをAVケーブル化
・LANケーブルをRGBケーブル化
・地上デジタル放送アンテナ
・電子工作 メモ
・乾電池を充電


▼デザイン関連
●腕時計
・腕時計


▼その他

・HP製作関連メモ
・アイデアメモ

・コラム・メモ
・趣味・興味


・ToDo
・ネットインフラ?


▼資格・履歴書・マナー
・資格取得メモ
・工事担任者対策メモ
・履歴書・職務経歴書
・答辞


▼修学旅行 フランス(パリ)


▼掲示板
●掲示板
 意見・苦情・質問用に仮設置。

▼フリーエリア▼

▼おしらせ▼

管理人/副管理人のみ編集できます