メーカー:SOURCENEXT
商品名・型番:SUS-USB-02 REV.1

携快電話3、携快電話4、携快電話5に付属していた、USBケーブルかと思われる。
「USBコード」という名称の、携帯電話と通信することのみ可能なケーブル。
*「USB充電コード」「USBモデムコード」ではない。

ジャンクで\200で購入。

●外観


●ケーブル中央のボックス内部


●基板表面(拡大)

・USBコントローラチップ
Cypress AN2131SC。
・EEPROM
24C02W6。
ハードウェア情報などが記録されている。
左側コネクタ
USB端子
右側端子
携帯電話端子
 緑:携帯電話からの入力信号
 白:GND
 赤:携帯電話への出力信号
 黒:GND


WindowsXPに接続してみても、OSが標準ではドライバをもっておらず、
不明なデバイスとして認識される。
ドライバは、携快電話のCD-ROM内に収録されている。
・携快電話5(ver5.0.0)の場合
 「Drivers」 フォルダ=USBケーブルとUSB充電ケーブル用の、
             Windows2000用ドライバ(XPでも利用可)
 「Win2K.mdm」フォルダ=USBモデムケーブル用のWindows2000用ドライバ(XPでも利用可)
 「Win9x.mdm」フォルダ=USBモデムケーブル用のWindows9x用ドライバ


当方の所有しているケーブルは、ただの「USBケーブル」なはずなのだが、
下記のような手順でインストールすることによって、
「USBモデムケーブル」として認識され利用することができました。

1.「Win2K.mdm」フォルダを、HDD上の適当な場所へコピー。
2.コピーした「Win2K.mdm」フォルダ内の、AMI_USB.INFファイル内を下記のように修正。
%MFG.DeviceDesc0% = USBL, USB\VID_0731&PID_1003
↓変更
%MFG.DeviceDesc0% = USBL, USB\VID_0731&PID_1001
3.ドライバのインストールをする際には、「Win2K.mdm」フォルダを指定してインストールする。

正常に認識されると、デバイスマネージャーでは下記の2箇所が追加される。
・「USB(UniversalSerialBus)コントローラ」セクションに、「AMI USB」と追加。

・「モデム」セクションに、「AMI USB Modem」と追加。


*尚、「ポート(COMとLPT)」セクションには、何も追加されない。
 ケータイリンクからは、COMポートとして認識でき、
 データの読み書きが行えた。
 シリアルポート監視ソフトなどの場合、ポートの認識やオープンはできるが、
 通信の受信や送信が一切できない。
 (ケータイリンクからではできるので、何か特殊なコマンドによって、
  通信路の確保が必要なのかと思われます。)


<メモ>
「Win2K.mdm」
「携快電話 Firmware Loader ...」と認識される。
内部のEEPROMを呼び出すためのドライバ?
USB\Vid_0731&Pid_1001&Rev_0001

その後、
「携快電話 USB Driver」が認識される。
EEPROM内部に記録されているプログラムが呼び出すハードウェアのドライバ?
USB\VID_0731&PID_1002\6&3A7B9F00&0&1



●携帯リンク10での利用方法
「通信ポート(COMポート)の設定」画面にて
・ケーブルの種類:
  データ通信1
  データ通信4
  データ通信5
  データ通信7
・最高転送速度:無制限




改造記事
●シリアルレベルコンバータとして使えるようにする。
 (=仮想COMポートとして認識させる。)

1.
TXD、RXD、GND の3本を引き出す。

2.
下記のいずれかの方法により、EZ−USBの汎用ドライバを入手。
 ・Cypress社製開発ツール(EZ-USB Development Tools) 約60MB
  *検索エンジンで検索してください。(アドレスが長すぎ、表示がおかしくなるため割愛。)
 ・上記のファイルより、先駆者の方が、ドライバファイルのみを取り出したもの。
  http://optimize.ath.cx/cusb/src/ezusb_drv.lzh 約8KB

3.
入手したドライバファイルに含まれている、
  「ezusbw2k.inf」ファイルの内容に、下記を上書き保存する。

;ここから
[Version]
Signature="$CHICAGO$"
Class=USB
ClassGUID={36FC9E60-C465-11CF-8056-444553540000}
provider=%Cypress%
LayoutFile=layout.inf

[Manufacturer]
%Cypress%=Cypress

[Cypress]
;
; This is the VID/PID for the EZ-USB development board. This device
; is bound to a version of the general purpose driver that will
; automatically download the Keil 8051 monitor to external RAM.
; Do not use this VID/PID for your own device or the monitor will
; wipe out your firmware.
;
%USB\VID_0547&PID_0080.DeviceDesc%=EZUSBDEV.Dev, USB\VID_0547&PID_0080
%USB\VID_04B4&PID_0081.DeviceDesc%=EZUSBDEV.Dev, USB\VID_04B4&PID_0081

;
; This VID/PID is used by several of the EZ-USB development kit
; samples. This device is bound to the general purpose driver.
;
%USB\VID_0547&PID_1002.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_1002

;
; The folowing PIDs are for all of the devices in the EZ-USB family.
; These are the hardcoded PIDs that will be reported by an EZ-USB
; device with no external EEPROM. Bound to the general purpose driver.
;
%USB\VID_0547&PID_2131.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2131
%USB\VID_0547&PID_2126.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2126
%USB\VID_0547&PID_2125.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2125
%USB\VID_0547&PID_2136.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2136
%USB\VID_0547&PID_2122.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2122

; EZ-USB FX
%USB\VID_0547&PID_2235.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2235
%USB\VID_0547&PID_2236.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2236
%USB\VID_0547&PID_2225.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2225
%USB\VID_0547&PID_2226.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_0547&PID_2226

; EZ-USB FX2
%USB\VID_04B4&PID_8613.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_04B4&PID_8613
%USB\VID_04B4&PID_1002.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\VID_04B4&PID_1002

;SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1(Cypress EZ-USB AN2131S)
%USB\Vid_0731&Pid_1001.DeviceDesc%=EZUSB.Dev, USB\Vid_0731&Pid_1001

[PreCopySection]
HKR,,NoSetupUI,,1

[DestinationDirs]
EZUSB.Files.Ext = 10,System32\Drivers
EZUSB.Files.Inf = 10,INF
EZUSBDEV.Files.Ext = 10,System32\Drivers
EZUSBDEV.Files.Inf = 10,INF

[EZUSB.Dev]
CopyFiles=EZUSB.Files.Ext, EZUSB.Files.Inf
AddReg=EZUSB.AddReg

[EZUSB.Dev.NT]
; copyfiles commented out for Win2K to avoid user intervention during install
; CopyFiles=EZUSB.Files.Ext, EZUSB.Files.Inf
AddReg=EZUSB.AddReg

[EZUSB.Dev.NT.Services]
Addservice = EZUSB, 0x00000002, EZUSB.AddService

[EZUSB.AddService]
DisplayName = %EZUSB.SvcDesc%
ServiceType = 1 ; SERVICE_KERNEL_DRIVER
StartType = 2 ; SERVICE_AUTO_START
ErrorControl = 1 ; SERVICE_ERROR_NORMAL
ServiceBinary = %10%\System32\Drivers\ezusb.sys
LoadOrderGroup = Base

[EZUSB.AddReg]
HKR,,DevLoader,,*ntkern
HKR,,NTMPDriver,,ezusb.sys

[EZUSB.Files.Ext]
ezusb.sys

[EZUSB.Files.Inf]
ezusbw2k.Inf

[EZUSBDEV.Dev]
CopyFiles=EZUSBDEV.Files.Ext, EZUSBDEV.Files.Inf
AddReg=EZUSBDEV.AddReg

[EZUSBDEV.Dev.NT]
; copyfiles commented out for Win2K to avoid user intervention during install
; CopyFiles=EZUSBDEV.Files.Ext, EZUSBDEV.Files.Inf
AddReg=EZUSBDEV.AddReg

[EZUSBDEV.Dev.NT.Services]
Addservice = EZUSBDEV, 0x00000002, EZUSBDEV.AddService

[EZUSBDEV.AddService]
DisplayName = %EZUSBDEV.SvcDesc%
ServiceType = 1 ; SERVICE_KERNEL_DRIVER
StartType = 2 ; SERVICE_AUTO_START
ErrorControl = 1 ; SERVICE_ERROR_NORMAL
ServiceBinary = %10%\System32\Drivers\ezmon.sys
LoadOrderGroup = Base

[EZUSBDEV.AddReg]
HKR,,DevLoader,,*ntkern
HKR,,NTMPDriver,,ezmon.sys

[EZUSBDEV.Files.Ext]
ezmon.sys

[EZUSBDEV.Files.Inf]
ezusbw2k.Inf

;---------------------------------------------------------------;

[Strings]
Cypress="Cypress Semiconductor"
USB\VID_0547&PID_0080.DeviceDesc="Cypress EZ-USB Development Board"
USB\VID_04B4&PID_0081.DeviceDesc="Cypress EZ-USB FX2 Development Board"
USB\VID_0547&PID_1002.DeviceDesc="Cypress EZ-USB Sample Device"
USB\VID_04B4&PID_1002.DeviceDesc="Cypress EZ-USB Sample Device"
USB\VID_0547&PID_2131.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2131Q/2131S/2135S) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2126.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2126S) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2125.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2121S/2125S) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2136.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2136S) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2122.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2122S) - EEPROM missing"

USB\VID_0547&PID_2235.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2235) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2236.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2236) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2225.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2225) - EEPROM missing"
USB\VID_0547&PID_2226.DeviceDesc="Cypress EZ-USB (2226) - EEPROM missing"

USB\VID_04B4&PID_8613.DeviceDesc="Cypress EZ-USB FX2 (68613) - EEPROM missing"

EZUSB.SvcDesc="Cypress General Purpose USB Driver (ezusb.sys)"
EZUSBDEV.SvcDesc="Cypress General Purpose USB Driver w/ Keil Monitor (ezmon.sys)"

;SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1(Cypress EZ-USB AN2131S)
USB\Vid_0731&Pid_1001.DeviceDesc="SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1(Cypress EZ-USB AN2131S)"
;ここまで


4.
Windows2000の場合
  ezusb.sys   を C:\WINNT\system32\drivers  にコピー。
  ezusbw2k.inf を C:\WINNT\inf         にコピー。
WindowsXPの場合
  ezusb.sys   を C:\WINDOWS\system32\drivers にコピー。
  ezusbw2k.inf を C:\WINDOWS\inf        にコピー。
*上記の位置に、あらかじめファイルをコピーしておかないと、
 ドライバの導入時にエラーが発生して、ドライバが導入できない可能性がある。

5.
USBポートに差し込み、ドライバを認識させる。
  →デバイスマネージャで確認すると、
   「USB(UniversalSerialBus)コントローラ」の中に、
   「OMRON ME64KTID(Cypress EZ-USB AN2121S)」として認識されるはず。

6.
下記サイトより、「hidcom.lzh」というファイルをダウンロードする。
http://optimize.ath.cx/mini_ezusb/
ダウンロードファイル:
http://optimize.ath.cx/mini_ezusb/src/hidcom.lzh

7.
「hidcom.lzh」ファイルを解凍し、解凍して出てくるファイル群の中の、
「ezcom.exe」というファイルを実行する。
   ↓
  デバイスマネージャーで確認すると、
   「USB(UniversalSerialBus)コントローラ」の中の、
   「SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1(Cypress EZ-USB AN2131S)」が消え、
   新たに、
   「ヒューマンインターフェースデバイス」の中に、
   「HID準拠デバイス」と「USBヒューマンインターフェースデバイス」の2つが認識されるはず。

8.
続いて、「HidComInst.exe」というファイルを実行する。
   ↓
   デバイスマネージャーで確認すると、
   「ヒューマンインターフェースデバイス」の中の、
   「HID準拠デバイス」と「USBヒューマンインターフェースデバイス」の2つが消え、
   新たに、
   「Cypress USB-HID -> COM device(COM***)」が認識されるはず。
    *「***」の箇所には、COMポートのナンバーが表示される。 


9.
あとは、ハイパーターミナルや、TeraTermなどから、
上記のCOMポートを指定することにより、COMポート経由でのデータのやり取りができる。

  *注意
  AN2121SCの処理能力によるものなのかは不明ですが、
  通信速度は、300bps〜57600bpsまでの通信しかできません。
  (=115200bpsでの通信のやりとりは無理。)
  メモ:Web上にて見つけた記述
  >EZ-USBのUARTはデザインが古いためか外付けクロック無しでは
  >57.6Kまでしか出ないんです。


*ケーブルをUSBポートから抜き、再度差し込むと、
 「ヒューマンインターフェースデバイス」の中に、
 「HID準拠デバイス」と「USBヒューマンインターフェースデバイス」の2つが認識される状態となるが、
 再度、「ezcom.exe」というファイルを実行すれば、仮想COMポートが認識されるようになる。

*ケータイリンクでのデータ通信方法はできなかった。(設定方法不明)

▼当HP内検索▼

▼メインメニュー▼



管理者用リンク
書籍(技術書)
・利用ソフト一覧
・Ethereal/Wireshark

転送速度




・powershell

・VBA










・Microsoft SQLserver








●CentOS6.9


▼動画サーバ関係

MP3について
DVDからのMP3変換について?
DVDからの動画変換について



▼自転車関係
・Panasonic CRAZY BOY

▼自動車関係
・SUZUKI エブリワゴンDA62W


▼Linux/Unix関係
・Linux基礎(パッケージ)
・Linux基礎(システム構成)
・Linux(Debian)基本コマンド
・Linuxコマンド(テキスト処理)
・Linuxコマンド(未整理)
・Linuxコマンド(ネットワーク系)
・FedoraCore OS メモ
・Debian Linux OS メモ
・Vine Linux OS メモ
・xPUD メモ

・CentOS6.4(minimal)


・solaris9 メモ
・solaris10 メモ

▼CCNA関係


▼ノートPC関連

液晶パネル

Fujitsu FMV-820MT
・Compaq Evo Notebook N110
・Panasonic Let's note CF-S51R
・Toshiba Dynabook Satellite 1800


▼デスクトップPC関連
・AOpen AX3S Pro-U
・ASUS CUSL2
・ASUS CUSL2-M


▼携帯電話
・NTT DoCoMo FOMA M1000
・FOMA P704iμ


▼モデム関連
▼ADSLモデム
・NTT ADSLモデム-NV
・NEC PA-WD605CV
・NEC PA-WD701CV
▼アナログモデム
・GVC F-1156IV/R9

▼ルータ関連
▼ルータ
・OMRON MR504DV
・FON La Fonera FON2100E
・Cisco Cisco2620
・Cisco4500M
・Cisco1601
  Cisco1603-R
  Cisco1605

・Cisco 共通メモ

・BUFFALO BLR3-TX4L
・I・O DATA NP-BBR
・NEC PA-WB7000/B (AtermWB7000H)
・マイクロ総研 NetGenesis OPT
・Persol PBR001

・YAMAHA NetVolante RTA54i
・FUJITSU NetVehicle-I

▼イーサネットコンバータ関連
・LINKSYS WET11

▼TA関連
・NEC AtermIT60D1L(S)

▼ハブ関連
・Cisco Catalyst 2924-XL-EN
・AlliedTelesis CentreCOM8216XL2
・BUFFALO LSW10/100-8
・corega FSW-5PM
・corega HUB-5PM
・CONTEC RT-1216S

▼NIC関連
・BUFFALO WLI-U2-SG54HP
・PLANEX GW-NS54GMX
・NTT-ME MN SS-LAN CARD 11 HQ

▼プリンタサーバ関連
・corega Pserver
・I・O DATA PLANT ET-FPS1E

▼デジカメ関連
・MINOLTA DiMAGE F100

▼携帯電話ケーブル関連
・BUFFALO IGM-UPDC
・OMRON ME64KTID
・OMRON ME96KTI
・SOURCENEXT SUS-USB-02 REV.1
・UP12 USB-PDC Converter
・DAISO D106

▼その他PC周辺機器
●キーボード
・Bluetoothキーボード BK3001BA
●ハンディターミナル
・ENSO BHT-6500
●ダウンスキャンコンバータ
・SC-TVEX
●CD-ROMドライブ
・NEC CD-2800D
・BUFFALO CDN-D24EX
・BUFFALO DVM-RDM16IU2
●MOドライブ
・ELECOM LMO-230-S
・FUJITSU MCF3064SS
・FUJITSU SMB-640WL2
●スピーカー
・Justy JSP-10W
●MP3プレーヤ
・SanDisk sansa e130
・NHJ V@mp VP-415
●インタフェースカード
・玄人志向 USB2.0+1394a-CB
・nbj IDE-3525
・Notebook Power Sharing
●ACアダプタ
・Universal AC Adaptor
●マウス
・Logitec Marble Mouse
・needs progres TN-30RFMOSG
●タブレット
・WACOM FAVO(ET-0405-U)
●その他
・IDEAL ME-320X(ME-320U2F)
・KY-05046S-12-H
・LifeView USB CapView
・ハードウェア(その他)
●シリアルレベルコンバータ
・シリアルレベルコンバータ


▼Windows系メモ
・DOS起動ディスク
・Microsoft OS メモ
・Microsoft 系ソフト メモ
・その他 ソフトウェアメモ
・Network Notepad
・Packet Tracerメモ
・パノラマ写真作成ソフト
・トラブル対処履歴


▼プログラミング関連
・言語比較
・VBS
・卒研事前メモ
・卒研メモ
・Windowsプログラミング
・JANコード・ISBNコード相互変換
●C言語
・文字列
・ファイル操作
●アルゴリズム
・再帰アルゴリズム
●JAVA
・Javaプログラミング
●その他
・初心者プログラミング
・ソフトウェア未整理メモ



▼家電関連
●テレビ
・SHARP AQUOS LC-20D10
・FUNAI TV-14CP
・BLUEDOT BTV-900K
・AKART AK-FTV913
・REAL LIFE JAPAN IQ-191LEDTV
AQUOS DZ3シリーズのDLNA機能
Viera V1シリーズのDLNA機能
●プロジェクタ
・crenova XPE470
●AVセレクタ
・DataSystem AVS430
●ビデオ
・FUNAI TV-14CP
●HDD&DVDレコーダ
・Toshiba RD-XS46
・NEC PK-AX10
●DVDプレーヤー
・GREEN HOUSER GH-PDV9AT
・情熱価格 DVDJ-DQ03
●メディアプレーヤー
・MINI HD MEDIA BOX 1080P
・1080P FULL HD Media Player
・1080P HD Media Player Mini 1080
・HD media player

●チューナー
・COMTEC DTW700
・HUMAX CI-S1

●アンテナ
・ADDZEST ZCP107
・マルハマ AGS-590

●ヘッドマウントディスプレイ
・VIRTUAL i/O i-glasses
●電動歯ブラシ
・ブラウン電動歯ブラシ
●電話機
・SHARP DA-C5-B
●コードレス電動ドリル、ドライバ
・BLACK&DECKER CSD300T
・RELIEF 30946?

▼カーナビ関係
Panasonic CN-GP510VD
Panasonic CN-G1100VD
▼カーステレオ関係
Kenwood U585SD

▼おもちゃ関連
●ラジコン
・ラジコンのプロポ改造


▼カー用品関連
●インダッシュTV
・ADDZEST TVS6250


▼DIY関連
・懸垂スタンド
・蓄光塗料


▼電子工作関係
・コネクタピンアサイン
・LANケーブルをAVケーブル化
・LANケーブルをRGBケーブル化
・地上デジタル放送アンテナ
・電子工作 メモ
・乾電池を充電


▼デザイン関連
●腕時計
・腕時計


▼その他

・HP製作関連メモ
・アイデアメモ

・コラム・メモ
・趣味・興味


・ToDo
・ネットインフラ?


▼資格・履歴書・マナー
・資格取得メモ
・工事担任者対策メモ
・履歴書・職務経歴書
・答辞


▼修学旅行 フランス(パリ)


▼掲示板
●掲示板
 意見・苦情・質問用に仮設置。

▼フリーエリア▼

▼おしらせ▼

管理人/副管理人のみ編集できます