system2222 - 管理コマンド
WindowsServer2008R2、WindowsServer2012R2とでの、初期設定について
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/17/new...
管理ツールについて
http://nasunoblog.blogspot.jp/2013/01/whs2011xxxxm...
コマンドプロンプトからの、各管理画面の起動方法
※WindowsServer2008R2、Windows8の場合:
  スタート→ファイル名を指定して実行。
※WindowsServer2012R2の場合:
  スタート→WindowsPowerShell

(※1):「コンピュータの管理」画面からの呼び出し可能な設定画面。
設定画面コマンド備考
サーバマネージャServerManager.msc 
コンピュータの管理compmgmt.msc 
タスクスケジューラtaskschd.msc※1
イベントビューアeventvwr.msc※1
共有フォルダfsmgmt.msc※1
ローカルユーザとグループlusrmgr.msc※1
パフォーマンスモニタperfmon.msc※1
デバイスマネージャdevmgmt.msc※1
Windows Serverバックアップwbadmin.msc※1
ディスクの管理diskmgmt.msc※1
サービスservices.msc※1
グループポリシーgpedit.msc 
ローカルセキュリティポリシーsecpol.msc 
ポリシーの結果セットrsop.msc 
記憶域エクスプローラstorexpl.msc 
共有と記憶域の管理storagemgmt.msc 
証明証certmgr.mscIEなどのSSL証明証の管理など。
リモートデスクトップサービスマネージャtsadmin.msc※コマンド名は、TerminalServiceAdminの略。
リモートデスクトップセッションホストの構成tsconfig.msc 
リモートデスクトップtsmmc.msc 
セキュリティが強化されたWindowsファイアウォールWF.msc 
WMIコントロールWmiMgmt.msc 
プログラムと機能appwiz.cpl 
日付と時刻timedate.cpl 
所在地情報telephon.cpl※モデムの設定の際の設定画面。
システムのプロパティsysdm.cpl 
電源オプションpowercfg.cpl 
ネットワーク接続ncpa.cpl 
インターネットのプロパティinetcpl.cpl 
Windowsファイアウォールfirewall.cpl※WF.mscの方が詳細設定可能。
画面の解像度desk.cpl 
デバイスマネージャhdwwiz.cpl 
システムcontrol /name Microsoft.System※ライセンス認証状態等の情報。
PowerShellからのみ可能。
mscファイルの場所について
下記場所にある。
C:\Windows\System32\ja-JP
※見つからなければ、適当なmscファイルの名前で、Cドライブを検索してみると見つかる。