システム


移動


ジャンプキャンセル

(通常技のヒット中に)9or8

通常技はヒット時に前ジャンプでキャンセルすることが出来る。
相手のガード時には出来ないことから、コンボ以外にはほとんど使用されない。
また一部の必殺技は特定のフレームでジャンプキャンセルすることが出来、その場合は上要素ならどの方向に入力していても出るのは前ジャンプになる。

クイックジャンプ

9(短く)

いわゆる小ジャンプ。
主に、
〜蠎蠅離ード崩し(中段)
攻め継続
2蔀壁婉瓩旅況發鯣鬚韻
というような用途で使う。尚、ガードモーションが取れない=ガード不能なので注意。
通常技をクイックジャンプでキャンセルすることはできない。


ハイジャンプ/2段ジャンプ

(浮かし技ヒット時に)9/(ハイジャンプ中に)上要素

いわゆるエリアル技で浮かした相手を追いかけるジャンプ。
空中でOBした後や、OD中も2段ジャンプすることが可能。


ダッシュ

66or6D

ダッシュには2種類あり、
ダッシュ系:レイヴン、カスミ、カミール、セレス、ハーディ、カケル、アシュリー
ステップ系:シルヴィス、アヤ、クレスティス、アローニア、覚醒アヤ
に分けることが出来る。
例外としてマラクは空中に飛んで行く
ステップ系は一定距離で止まるのが特徴だが、6Dと入力し続けることで間髪入れずに出すことが出来る。
ダッシュ中にジャンプすると慣性がかかったジャンプが出る。


バックステップ

44

主に距離を調整するために使う。
無敵時間は非常に短いため、リバサ等で相手の攻めを拒否するために使用するのは難しい。


軸移動

2Dor8D

相手の攻撃を避けるために使用する技。キャラによって大きく性能に優劣がつく。
片方の入力でしか避けれない技もあり、相手の技との相性を把握しておくのも重要だろう。
また相手が飛んだときは軸移動>立ちCがローリスクな対空選択肢になり非常に強い。
移動後の硬直はダッシュ、軸移動、技でキャンセル可能。



攻撃


エキストラスキル


3rdのEX技と同じようなものでパワーゲージを25%消費して強化版の必殺技を出す。通称EX。
威力が上がるのは当然で、無敵が付加されたり中段属性になったりもする。
必殺技をエキストラスキルでキャンセルすることや、エキストラスキルをエキストラスキルでキャンセルすることも可能。


イセリアルフォース


いわゆる超必。50%消費して使用することが出来る。
また、発動中相手はブレイク関連の行動が出来ないという大きなメリットがある。
通常技をキャンセルするして出すときはノーコストだが、必殺技をキャンセルして出すときは15%多く消費するので注意が必要。


地上投げ

(地上/相手の近くで)4C

ガードを崩すことが出来る投げ。
このゲームだと大体発生は3Fなのでリバサで安易に出すことは危険。
潰された場合のカウンターLvは2なので馬鹿には出来ない。


空中投げ

(空中/相手の近くで)4C

こちらは空中で出すことが出来る投げ。
間合いが縦方向に広いので非常に心強い対空となるが、読まれるとカウンターLv2のコンボを空中で食らうことになるので注意。
対の選択肢も用意しておこう。



防御


マイティガード

4D

フォルトレスディフェンスに近いガードシステム。通称MG。
パワーゲージを消費する代わりに相手の攻撃のノックバックを増やし、距離を離すことが出来る。空中ガード不能な技もMGならガード可能である。
またMGし続ける限りはガードクラッシュはしない(4Bをしゃがみガードした削りによるガードクラッシュは起こる)
出し続けているとどんどんパワーゲージを減らし続ける上、攻撃をガードする度にも7ずつ減っていくのでかなり痛い。
使用するポイントをきっちり抑えて使おう。


ジャストガード

(相手の攻撃がヒットする直前に)4

直前ガード。通称JG。
成功した場合はガード硬直が大幅に減る上、ガードゲージも減らない、空中ガード不能技もガードできるといいことずくめだが、相手にRBをさせてしまうことには注意。
JGする度に長いガードストップが起こるので、連続JGも安易にすることが可能。
非常に強力であるため問題視もされている。


アクティブガード


俗にいうガードポイントである。
相手の攻撃をガードしながら攻撃できる点が協力だが、攻撃レベルの高い技は取れない、ガードクラッシュがしやすいなどの欠点もある。
相手の攻撃が読めてしまえば強力な選択肢。


アーマーガード


俗にいうスーパーアーマーである。
相手の攻撃を食らいながら攻撃できる点が強力だが、食らうダメージにその技の補正がかからない点とやはり攻撃レベルの高い技が取れないのでむやみに使うのは危険。
だが相手の攻撃が読めてしまえば強力な選択肢。


空中復帰/地上受身

(喰らい後、空中で)4orNor6+D/(喰らい後、接地時に)4orNor6+D

いわゆるダウン復帰と地上受身。
前、その場、後ろに復帰することが出来る。



レインフォース:アサルト


自分のペースでガンガン攻めろ。
攻撃こそ最大の防御、攻め重視なユーザ向け。
テクニカルとの違いをリストアップ。

  • ダッシュ攻撃からのマルチウェイコンビネーションが可能
  • ダッシュ攻撃の硬直がやや長い
  • シャッタースキルが使用可能
  • アサルトブレイクが使用可能
  • 被ガード時に与える削りダメージが若干大きい


以下ブレイクゲージを使用したシステムの説明。



リアクティブブレイク

ブレイクゲージ20%消費/(ジャストガードされたときに)4D

ジャストガード時に出来るキャンセル。通称RB。
EFを除くどんな技でも硬直を0にすることができる。
相手のJGからの割り込みを読んだ時、単純に隙消しなど、用途は様々。


シャッタースキル

ブレイクゲージ40%消費/63214B

強力な特殊技。通称シャッター。
Ver3.0からは発生が早く、追撃も出来るようになったが、ガード不能ではなくなった。
補正が高いので使用頻度は低い


アサルトブレイク

ブレイクゲージ60%消費/(攻撃中に)D

攻撃を強制的にキャンセルしてダッシュするシステム。通称AB。
通常技、特殊技、ダッシュ技をキャンセルして出すことが出来る。
補正が15%増加する
だがアサルトブレイク後はダッシュ状態なので必殺技は出せないことに注意。


オフェンシブブレイク

ブレイクゲージ80%消費/(攻撃中に)4or6+D

攻撃を強制的にキャンセルするシステム。通称OB。
こちらはEFを除くいかなる技にもかけることができるので強力。
さらに補正が強制的に75%になり、相手はコンボ中ブレイクゲージ使用不可になる。


インタラクティブブレイク

ブレイクゲージ100%消費/(喰らい中に)AorC+6D

いわゆるサイクバースト。通称IB。
使うと完全無敵の打撃を出す緊急回避システム。隙はガードできるので事実上0となる。
相手がOBかけたあとは使えないが、OBと同時になら使うことが出来る。
これは非常に得なので、狙えるときは狙っていこう。


アンリミテッドブレイク

パワーゲージ50%消費/(EF中に)4or6+D

EFを強制的にキャンセルすることが出来るシステム。通称UB。
コンボダメージが大幅に伸びるので使える時は狙っていこう。



レインフォース:テクニカル


的確な状況判断で最適な立ち回りを。
格闘ゲームに慣れたヘビーユーザ向け。
アサルトとの違いをリストアップ。

  • ダッシュ攻撃が専用のモーションに。
  • ダッシュ攻撃からのマルチウェイコンビネーションは不可能
  • ダッシュ攻撃の硬直が短い
  • ダッシュ攻撃の威力が高い。
  • テクニカルブレイクが使用可能
  • カウンターブレイクが使用可能


以下ブレイクゲージを使用したシステムの説明。



リアクティブブレイク

ブレイクゲージ20%消費/(ジャストガードされたときに)4D

ジャストガード時に出来るキャンセル。通称RB。
EFを除くどんな技でも硬直を0にすることができる。
相手のJGからの割り込みを読んだ時、単純に隙消しなど、用途は様々。


テクニカルブレイク

ブレイクゲージ40%消費/(攻撃中に)4D

相手が喰らい中(ガードクラッシュ時含む)でないときのみ使用できるシステム。通称TB。
攻撃モーションを強制的にキャンセルする。
隙消し、攻め継続など、使用用途はさまざま。
EFや一部の必殺技にはかけることができないので注意。


カウンターブレイク

ブレイクゲージ60%消費/(ジャストガードしたときに)任意の攻撃

いわゆるガードキャンセル。通称CB。
非常に強力だが、ここから出される技には65%の補正がかかる。
そこまでダメージは伸びないことを覚えておこう。


オフェンシブブレイク

ブレイクゲージ80%消費/(攻撃中に)6D

攻撃を強制的にキャンセルするシステム。通称OB。
こちらはEFを除くいかなる技にもかけることができるので強力。
さらに補正が強制的に75%になり、相手はコンボ中ブレイクゲージ使用不可になる。


インタラクティブブレイク

ブレイクゲージ100%消費/(喰らい中に)AorC+6D

いわゆるサイクバースト。通称IB。
使うと完全無敵の打撃を出す緊急回避システム。隙はガードできるので事実上0となる。
相手がOBかけたあとは使えないが、OBと同時になら使うことが出来る。
これは非常に得なので、狙えるときは狙っていこう。


アンリミテッドブレイク

パワーゲージ50%消費/(EF中に)4or6D

EFを強制的にキャンセルすることが出来るシステム。通称UB。
コンボダメージが大幅に伸びるので使える時は狙っていこう。
2008年05月15日(木) 17:54:03 Modified by hinokakera




スマートフォン版で見る