みどり・市民派をめざす 井奥まさきが収集した情報、書き込んだ情報を整理して公開するために作った公開用のウィキです。

PDF版はこちら







自治体破綻夕張市になる前に手をうつべき

国の自治体破綻法に対応できているのか


ついに「破綻」の時代到来

6月15日にいわゆる「自治体破綻法」が可決されました。来年度の決算から4つの指標が公表されます。その指標によっては「警告」そして「倒産=破綻」となります。
一番の違いは、今まで「一般会計(民間でいえば親会社)」というところだけを見ていたのを上図のように「関連会計(子会社)」と合算してに判断することです。
高砂市は「国保会計」「下水道会計」「病院会計」「土地開発公社」といった会計に赤字や隠れ借金を抱えています。
市側が必死になって隠ぺいしてきた赤字体質がこの新指標で明らかになります。
何か手をうたなければ「破綻」も現実的になってきました。
「破綻」の夕張市になる前に

破綻となったらどうなるか?これが明確にわかるのが夕張市の事例(右表)です。確かにこれだけのことをすれば会計は立ち直りますが、そんな高砂市に誰も住みたいと思わないでしょう。
岡市長は行政改革に消極的ですが、抜本的な手を打たないと夕張市のような状態になってしまうのです。その前に「職員給与を年間50万程度削減」「職員数の削減」「特別/企業会計の健全化」「施設の統廃合」など主要な行政改革の課題にすぐに手をつけるべきです。

■行政改革の中間報告は8月に発表されて全員協議会が行われる予定

「破綻」した夕張市の主な計画

■歳入の増加

・あらゆる市税の値上げ
・軽自動車税50% 値上げ
・下水道料金60%以上値上げ

■歳出の削減

・職員の期末手当2か月削減、本給は30%削減、特殊勤務手当全廃(平均年収640万→400万)
・職員数は半減以下( 269篋財?? 103篋此?
・議員定数半減、報酬も職員と同様の削減

■特別/企業会計の健全化

・病院会計の不良債権45億円など総額200億円を一般会計がすべて補てん

※国や道の支援は一時貸付金程度

子育て日記

環境のために少しずつでも…


ハチドリのお話と「ちょっとエコ」

娘は最近寝る前に「ハチドリ」の話をせがみます。わずか10数行のこの話に響くものが
あるのでしょうか。
夏至に向けて環境イベントがありました。
私たちも「ちょっとエコ」を実践。娘と一緒に「Team GOGO!」の全国一斉ポスティング企画に参加して近所に号外を配布しました。
また、夜は電気を消してろうそくの灯で家族だんらん。(こわい…と娘が泣き出したので短時間で終了となりましたが)
少しずつでも、出来ることを。私たち大人が子どもたちに伝えたいですね。

■「ハチドリのひとしずく」辻信一は環境を考える皆さんにおすすめ
※本編は西友の食品コ ナ でも掲示中



市民病院

07年度予測は10億赤字危機宣言をすべき

危機感の足りない市長や幹部ようやく院長が決まったけれど
 04050607(予想)
病床数310296262230?
赤字△2.5億△4.7億△6.8億△10億?
(2007年は4月実績からの予測)
市民ネット提言

・まずは「危機宣言」を
その上で一般会計からの特別繰り入れを
・責任者の明確化
健全化計画は岡市長名で
・市民の声の反映を
地域ミーティングの実施
苦情受付窓口を
・医師確保の努力とともに、
冷徹な現実認識を
・委託費の抜本的見直し
・民間導入も最悪の場合を想定
して研究すべき
(提言はウエブに掲載中)

月8000万円レベルの赤字なのに

病院会計の悪化が止まりません。私はその原因として「冷徹な現実認識と素早い対応」が出
来ていないからだと思います。
院長がようやく6月中旬に決まりましたが、結局は副院長昇格の内部登用でした。どうせな
ら玉田院長が辞任した時点、最悪でも5月には見極めをすべきでした。それを「医局で候補を
選んでもらっている」などと希望的な判断で1カ月以上も院長空白となったわけです。
こうした仕事ぶりを見ていると「公務員は素早い判断ができないんだな」とつくづく思います。もはや月8000万円レベルの赤字に突入している現在、無駄な時間はないのですが。
今の政権の欠点は「説明責任」の不足です。「なんとか行政内部できちんとやりたい」という想いが強すぎ、市民へのシンドイ情報の発信が遅すぎるのです。
今こそ「病院危機宣言」で市民とともにあり方を考えるべきです。

土地開発公社

国の基準で最悪の状態、見極めが大事


国基準との比較
1)簿価総額/標準財政規模=
[0.5以上] → 高砂市0.8以上
2)保有5年以上の簿価総額/
標準財政規模[0.2以上]
→ 高砂市0.2061

6年ぶりに土地開発公社の監事として監査をおこないました。
まず、経営状況が極めて悪化しているのに驚きました。国が2年前に3つの段階を設けました。そのうちの「第一種=最悪」とされるのが左の指標です。
「いずれかに該当」という基準だったのですが高砂市の公社は両方に該当しています。
原因は二つです。「工業公園用地が売れていない」及び「図書館をはじめ多くの事業が先送りになっている」ためです。土地開発公社の借金総額は140億円になります。これはすべて高砂市の保証で借りたお金です。
まずは事業を見極めて、土地売却による「損切り」も必要です。また、こうした危機状態にあることを市民にきちんと説明をすべきです。
その上で一般会計からの援助で借金総額(元金)を減らさないと高金利の時代に大きな危険性があります。今こそ決断が必要です。(監査報告はウエブに掲載中)

参議院選挙

ぜひ参議院全国比例区は「個人名」で投票を

(参院比例区は個人名でも
政党名でも投票可能)

■私の応援する個人予定候補例

上原公子(社)一番おススメ
前国立市長、住基ネット離脱や国民保
護法制定で国と激しいやりとり
尾辻かな子(民)
前大阪府議レズビアン宣言して国政
に挑戦主要政党初の性少数者代表へ
小山広明(9条ネット)
前泉南市議あらゆる選挙に挑戦し、
5勝11敗。私の選挙にも来てました。

私は今回の参議院選挙は「自民を負けさせる」選挙にならなければいけないと思います。
高齢者大増税、医師不足政策、地方交付税の減などの大失政の連続でした。これをゴマカシて自民が勝つようなことになれば、政治は貧困化します。
でも、一方の野党にも私は「ぴったり」くる政党がありません。ならば、今回は「個人名」で近い考えの人に投票することを呼びかけます。既成政党の中ではどうしても組織の強い人が上位にくるため、私たちに近い人は苦戦します。市民的感覚を持った人を国会に送り込むためにも、ぜひとも個人名投票を!

■3年前に「みどりの会議」(代表中村敦夫)の選挙に取り組んだ仲間と東京選挙区川田龍平くんの応援をしています 兵庫選挙区は原和美さん(九条ネット)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

ページ内検索

管理人/副管理人のみ編集できます