みどり・市民派をめざす 井奥まさきが収集した情報、書き込んだ情報を整理して公開するために作った公開用のウィキです。

(05年06月07日)

1、自立化スケジュールをもっと詳しく明示すべき


行政の「公募への移行スケジュール」はいくつかの点で不足がある
1)助役などの「行政あて職」ではなく、民間理事に移行するスケジュールを示すべき
指定管理者導入の時期と思われるが
2)平成23年の段階でどのような体制になる予定なのか、きちんと明示すべきである
例えば 権限をもったプロパー職員 ○名
嘱託職員 ○名 臨時職員 ○名の体制にする など

この場合、権限をもったプロパー職員の待遇、破産までの責任を持つことになる理事の待遇も明示すべきである
3)民間活力を導入するかのように見えるが、実は職員の退職後の受け皿になるだけではないか
資料の「高齢者対策」の言葉、技能労働者の配置換えスケジュール

2、理事にリスクも含め、自立化スケジュールについて説明をすべきである


現在、理事会には「大きな方向だけを示している」とのことであるが、今回の議論も含め早急に理事会を開催し、説明をして意見を聞くべきである。

3、それぞれの段階における法的な整理の見解を述べるべきである


平成18年から22年は「自立化」に向けてのプロセスである
ここに職員を「併任」あるいは「職務命令」「職務専念義務免除」で貼り付ける事が行政の公平性とどう整合するのか 見解を文書化すべきである
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

ページ内検索

管理人/副管理人のみ編集できます