みどり・市民派をめざす 井奥まさきが収集した情報、書き込んだ情報を整理して公開するために作った公開用のウィキです。

公立病院の経営問題では、「黒船」ともいえる「ガイドライン」が
あります。
さらに、「アメとムチ」の政策として「改革プランを策定すれば特
例債を認める」
という方法をとりました。

この方式は高砂市のような「居眠り自治体」の眠りをさまさせるに
は一定の効果がありましたが、
かなり無理が多く、「作文」を誘発するものとなりました。
例えば高砂市では年12億円の赤字が4年で黒字に転換として
います。
http://ioku.cool.ne.jp/data/NEWS72.pdf

さらに約束の「総務省は、公立病院特例債の支払利息の一部につい
て、特別交付税措置を講じ
ることとする。」というのも怪しくなってきました。
(96号の中にも
「計画書等に適合しない又は計画書等に著しく反すると認めるときは、こ
の要領に基づく特別交付税措置を行わないこととする」としています。)

総務省の発表記事にデータ的なものが上がっていましたので、紹介
します。

++++++++++++++++++++++++++

総財経第96号
公立病院特例債の取扱いについて(通知)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/c-zaisei/hospit...

■公立病院特例債に係る発行予定額について(平成21年2月
18日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/090218_2.h...

■公立病院改革プラン策定状況等について(調査日:平成21
年3月31日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/12455.html

特に国が例示であげている「ネットワーク化の事例」
http://www.soumu.go.jp/main_content/000019839.pdf
経営見直し決定
http://www.soumu.go.jp/main_content/000019840.pdf

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

ページ内検索

管理人/副管理人のみ編集できます