一般社団法人 日本国際保健医療学会から国際保健医療学に関する用語集をお届けいたします。

タグ検索で治療5件見つかりました。

HAART

iral: ARV〉と呼ばれる)を用いた治療法であるが、現在の標準的な治療方法は3剤以上の抗HIV薬を併用しており、これをhighly active anti-retroviral therapy (HAART)と言う。現在では単にARTと呼ぶことが多い。かつての治療は抗HIV薬の種類も限られていたため1剤を用いた単剤治療であった。しかし、1剤を用いた治療では薬剤耐性ウイルスが誘導されやすいことから、1996年頃より薬剤を組み合わせて処方されるHAARTが主流となっている。主に、核酸系逆転写酵素阻害剤、非…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/HAART... - 2018年11月20日更新

短期直接監視下治療

→[[直接服薬確認短期化学療法]]…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%c3%bb%b4%fc%c4%be%... - 2018年11月15日更新

経口補液療法

[[下痢症]]により引き起こされる脱水を治療する手段である。 歴史は1940年代までさかのぼり、大量の水様性下痢により急速に脱水に陥るコレラに対する治療として最初に用いられた。途上国では、病院の設備が十分でなかったり医薬品が入手できないという事情により経静脈輸液治療が実施できない場合は多い。 さらには、手技の未熟さや経験不足のため、急速な輸液による心不全や静脈ルートからの感染など経静脈輸液に伴うリスクが大きい。このような現場で多くの子どもたちを救ってきたのは、水、糖分、塩分を一定の割合で溶かした経口的に補…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b7%d0%b8%fd%ca%e4%... - 2011年02月19日更新

補完代替医療

(英語訳 : Complementary and Alternative Medicine) 補完代替医療とは、科学的に検証されておらず、西洋医学を実践する通常の病院では行なわれていない医療をさす。 補完代替医療は、インドのアーユルヴェーダや中国医学など長い歴史を持つ[[伝統医療]]から、食事療法、リラクセーション、マッサージ、カイロプラクティックにいたるまで非常に多岐にわたる。そのため、現代西洋医学以外の医療という以外に共通する特徴をあげることは困難である。近年、補完代替医療を求める患者が世界的に増加…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%ca%e4%b4%b0%c2%e5%... - 2008年07月03日更新

DOTS

→[[短期直接監視下治療]]…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/DOTS... - 2007年03月28日更新

メンバーのみ編集できます