一般社団法人 日本国際保健医療学会から国際保健医療学に関する用語集をお届けいたします。

タグ検索で疾病21件見つかりました。

 1  2  次の1件

結核

(英語訳:TB, Tuberculosis)  結核は、抗酸菌群のひとつである結核菌('''Mycobacterium tuberculosis''')が原因で起こる感染症であり、主な感染経路は空気感染(飛沫核感染)である。結核患者から排出された喀痰等に含まれる結核菌が空気中を浮遊し、それを吸い込むことで感染するため、日常生活において、結核の感染を予防するのは困難である。 [[WHO]]は、世界人口の3分の1、約20億人が既に結核菌に感染していると推計しており、そのうちLTBI(潜在性結核菌感染症)の…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b7%eb%b3%cb... - 2019年01月04日更新

マラリア

(英語訳 : Malaria)  マラリアとは、寄生性原生動物であるマラリア原虫('''Plasmodium spp.''')が、アノフェレス属の蚊('''Anopheles spp.''')で媒介されてヒトに感染する発熱性疾患である。[[WHO]]の報告(2015)では、年間2億人がマラリアに感染し、そのうち50万人が死亡したと推定している。死亡者の多くは、サハラ以南に居住する5歳未満の乳幼児である。ヒトに感染するマラリア原虫のうち、熱帯熱マラリア原虫('''P.falciparum''')は、最も…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%de%a5%e9%a5%ea%... - 2019年01月04日更新

微量栄養素

(英語訳 : Micronutrient)  微量栄養素とは、微量ながらも人の発達や代謝機能を適切に維持するために必要な栄養素であるビタミン、ミネラル(無機質)を指す。ビタミンはさらに脂溶性(ビタミンA、D、E、Kの4種類)と水溶性(ビタミンB1、B2、B6、B12、パントテン酸、葉酸、ナイアシン、ビオチン、ビタミンCの9種類)に分類される。 ビタミンは、タンパク質、糖質、脂質がエネルギーに変換される際の代謝サイクルに必要不可欠な栄養素であると共に、それぞれが異なる身体機能維持に作用して体を健康な状態…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%c8%f9%ce%cc%b1%c9%... - 2018年12月02日更新

鉄欠乏性貧血

(英語訳:IDA, Iron Deficiency Anemia)  鉄欠乏性貧血は、食事由来の鉄摂取不足、鉄吸収不良、または大量の失血などが原因となって、血中ヘモグロビン濃度が減少している状態である。単一の栄養欠乏症の中では最も多く報告されている栄養障害である。一般的に妊娠可能年齢の女性、妊婦、早産児、生後6カ月以上の乳幼児、10代女児などに多くみられる。 開発途上国では、鉤虫症による血液損失が原因となっている場合や、[[マラリア]]、[[結核]]、[[HIV>HIV/AIDS]]などの感染症に伴う場…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%c5%b4%b7%e7%cb%b3%... - 2018年12月01日更新

外傷後ストレス障害

(英語訳 PTSD, Post Traumatic Stress Disorder) 心的外傷(トラウマ)となる犯罪や災害などの生死にかかわる経験、死傷の現場を目撃するなどの恐怖体験が契機となり、1か月以上持続して症状を呈し、強い苦痛や生活上の機能障害をきたす精神障害。世界的にはベトナム戦争など紛争体験者、その兵士、日本では阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件後に注目されるようになったが、交通事故、虐待、レイプなどでも生じる。 おもな症状は、侵入(フラッシュバック、悪夢、想起刺激による心理的苦痛や生理学…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b3%b0%bd%fd%b8%e5%... - 2018年11月21日更新

性感染症

(英語訳 : STIs, Sexually Transmitted Infections) 性行為により感染する疾患の総称。性感染症の中には、輸血や経静脈注射、母子垂直感染など性行為以外の経路によっても感染するものも存在する。主な性感染症は、梅毒、淋菌感染症、性器クラミジア感染症、軟性下疳、性器ヘルペス、B型肝炎、C型肝炎、[[HIV>HIV/AIDS]]感染症、腟トリコモナス症、尖圭コンジローマなどである。STDs(Sexually Transmitted Diseases)と記されることが多かっ…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%c0%ad%b4%b6%c0%f7%... - 2018年11月21日更新

重症急性呼吸器症候群

(英語訳: SARS, Severe Acute Respiratory Syndrome)  2002年末からアジアを中心に世界32カ国で流行し、感染者8439人、死者812人を出した新型の肺炎である。病原体であるSARSウイルス(SARS-CoV)は、本来野生動物を宿主とするコロナウイルスが変化したものと考えられる。 感染経路は患者の咳などによる飛沫感染が主であり、流行時には院内感染が多発して、多くの医療従事者が罹患した。そのほか、汚物等に触れることや(接触感染)、空気中に拡散したウイルス粒子によ…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%bd%c5%be%c9%b5%de%... - 2018年11月19日更新

天然痘

1類感染症)であり、[[米国CDC>米国疾病管理予防センター]](疾病管理予防センター)は生物兵器カテゴリーAに分類している。  主として飛沫感染により感染し、潜伏期間は約10〜14日である。急激な発熱で発症し、頭痛、四肢痛、腰痛などを伴い、第3〜4病日頃に顔面と四肢を中心に発疹が出現する。発疹は同一のステージで紅斑→丘疹→水疱→膿疱→結痂→落屑と規則正しく移行する。  天然痘は、初めてワクチンが開発された疾患である。18世紀に英国の医師ジェンナーは、ウシの牛痘に感染した乳搾りの女性の発疹内容液を別のヒト…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%c5%b7%c1%b3%c5%f7... - 2018年11月19日更新

ハンセン病

(英語訳:Hansen’s disease 、Leprosy) ハンセン病は、Mycobacterium lepraeという抗酸菌により起こる慢性感染症である。感染したヒトからの咳やくしゃみによる飛沫感染やアルマジロ等との接触により、皮膚、末梢神経、気道粘膜、眼に感染する。非常にゆっくりと成長する菌であるため、平均潜伏期間は5年で症状出現に20年かかることもある。特徴的な皮膚病変、しびれや感覚障害といった末梢神経障害、失明が出現し不可逆的に進行する。かつて日本では治療不可能な疾患と考えられ、患者への過剰…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%cf%a5%f3%a5%bb%... - 2018年11月16日更新

インフルエンザ

(英語訳:Influenza) 原因となるインフルエンザウイルスにはA・B・Cの3つの型があるが、ヒトで流行するのはA型とB型である。 A型インフルエンザウイルス表面には赤血球凝集素(HA)とノイラミニダーゼ(NA)という糖蛋白があり、これらの型の様々な組み合わせにより、ウイルスの抗原性が決まる。 ブタやトリなどヒト以外の宿主に分布するウイルスもあるが、ヒトに感染するA型インフルエンザウイルスは数10年ごとに突然別の亜型が出現する。これが、新型インフルエンザの登場である。 人々は新型ウイルスに対する免疫…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%a4%a5%f3%a5%d5%... - 2018年11月08日更新

急性呼吸器感染症

(英語訳 : ARI, Acute Respiratory Infections) 急性呼吸器感染症(ARI)の中で特に肺炎は、症状が重く死亡率も高いので早期発見と適切な治療が大切である。しかし途上国においては、レントゲン検査が実施できるとは限らない。 そこで呼吸数と陥没呼吸の有無により、ARIを‐綉て傘蝓↓軽症肺炎、重症肺炎、に分類し対処する。 “咳”のみが症状の場合は上気道炎として対症療法を行い、抗菌薬は投与しない。ただし、A群溶連菌感染症や中耳炎に対しては抗菌薬を考慮する。 “咳”と“多呼吸…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b5%de%c0%ad%b8%c6%... - 2017年12月20日更新

狂犬病

(英語訳:Rabies) 狂犬病ウイルスはイヌ以外にも多数の野生動物が保有し、これらによる咬傷、稀には噴霧気道感染により感染する。全世界では、毎年数万人が狂犬病によって死亡しているといわれ、アジア地域での発生が最も多い。 わが国では2006年、30数年ぶりに2名の患者が報告されたが、フィリピンでの受傷であった。感染から発症までの潜伏期間は個々の症例で異なるが、一般的には1〜2カ月である。発熱、頭痛、倦怠感、筋痛などの感冒様症状ではじまり、咬傷部位の疼痛やその周辺の知覚異常、筋の攣縮を伴う。中枢神経症状は…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b6%b8%b8%a4%c9%c2... - 2017年12月20日更新

タンパク・エネルギー栄養失調症

(英語訳 : Protein Energy Malnutrition) タンパク質エネルギー欠乏症は生命に必要な主要栄養素が不足する状態であり、死亡原因になりやすい。アフリカを中心に全世界で4億人が苦しんでいると言われている。通常5歳未満の子どもが最も深刻な影響を受けるが、それより年長の子どもや成人が冒される危険性も高い。 タンパク質エネルギー欠乏症は[[マラスムス>クワシオコール・マラスムス]](Marasmus)、[[クワシオコール>クワシオコール・マラスムス]] (Kwashiorkor)、マラ…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%bf%a5%f3%a5%d1%... - 2013年10月19日更新

下痢症

(英語訳: Diarrhoeal Diseases) 臨床経過から急性下痢症と慢性下痢症に分類される。急性下痢症は急に発症し持続が2週間以内のもので、細菌やウイルスによる感染性下痢症が多く、[[経口補液療法(ORT)>経口補液療法・経口補水薬]]が有効である。慢性下痢症は2週間以上続く下痢で、[[ORT>経口補液療法・経口補水薬]]の効果に乏しく予後不良で、感染性因子以外に宿主免疫能や栄養状態の関与が考えられている。細菌性下痢症の中で赤痢とコレラは、適切な抗菌薬投与により予後や排菌期間の改善が期待できる…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b2%bc%ce%a1%be%c9... - 2012年07月18日更新

顧みられない熱帯病

(英語訳: Neglected Tropical Disease) 3大感染症(ATM:[[エイズ>HIV/AIDS]]、[[結核]]、[[マラリア]])以外の慢性的に流行している14の重要な寄生虫、細菌感染症をいう。これらは3大感染症のように死亡数は多くないために注視されてこなかった。しかしながらアジア、アフリカを中心とした途上国では極めて多くの人間が感染しており人間の生活の質に大きく影響している疾患である。世界的には熱帯地域、貧困層を中心に10億人以上がなんらかのNTDにり患していると推定されている…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%b8%dc%a4%df%a4%e9%... - 2011年02月25日更新

ヨード欠乏症

(英語訳 : IDD / Iodine deficiency disorders)  ヨード欠乏症はヨード摂取の欠乏によって生じる甲状腺機能低下症であり、脳細胞の機能へのダメージによる知的発育遅滞の最もリスクのある原因の一つであり、特に途上国を中心にクレチン症、脳細胞の機能障害、甲状腺腫などにより苦しんでいる人々がいる。世界の30%以上の人々がヨード欠乏のリスクを有するとみられ、また甲状腺腫の経験をもつ人の数は約7億5000万人以上、なんらかの脳障害をうけている人が4300万人いると推定されている。 ヨ…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%e8%a1%bc%a5%c9%... - 2011年02月23日更新

生活習慣病

飲酒などの生活習慣が深く関係するとされる疾病の総称。従来は、加齢に伴って増加することから「成人病」と呼ばれてきたが、発症時期が低年齢化していることや、予防のためには生活習慣が重要であるとする立場から、1997年、厚生省(当時)は新しい名称を導入した。これに伴い、疾病の早期発見・早期治療といった二次予防中心の対策から、生活習慣の見直しや支援的な環境づくりによる発症の予防といった一次予防中心の対策が重視されるようになった。 国際的には非感染性疾患(Noncommunicable Diseases;NCDs)…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%c0%b8%b3%e8%bd%ac%... - 2008年11月04日更新

メジナ虫症

(英語訳 : Medina (Guinea) worm disease、Dracunculiasis) メジナ虫症(ギニア虫症)は線虫'''Dracunculus medinensis'''による寄生虫感染症である。飲み水の中にいる線虫の幼虫を有するミジンコを摂取して感染する。腸管から腹腔に出た幼虫は、約12ヶ月で成虫に発育する。産卵期のメス成虫(長さ:60−100cm)は下腿皮下に移動し、感染者の皮下に水泡や潰瘍を形成して、感染者の下腿が水場などに入った時に外界に幼虫を放出する。メス成虫が下腿に移動…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%e1%a5%b8%a5%ca%... - 2008年07月03日更新

ビタミンA欠乏症

(英語訳 : Vitamin A Deficiency)  ビタミンAは視覚の重要な機能物質といえる。また、細胞分化、細胞膜の安定に必須の物質で、感染防御、創傷治癒転機、骨・歯の発育、成長発育に関わっている。 ビタミンAの欠乏は夜盲症を招き、さらに眼球乾燥症から角膜軟化症へと進行し、最悪の場合は失明する。また、麻疹や[[下痢>下痢症]]などの一般的な感染症で死に至る可能性が25%も高くなるとも言われる。  ビタミンA欠乏症はアフリカや東南アジアを中心に途上国では公衆衛生的問題とされる。発症リスクが高い…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%d3%a5%bf%a5%df%... - 2008年07月03日更新

デング熱

(英語訳 : Dengue fever) デング熱は蚊が媒介するウイルス感染症で、病原体にはフラビウイルスに属しDEN-1からDEN-4の4種の血清型がある。主要な媒介蚊は昼間活動性のネッタイシマカ('''Aedes aegypti''')で、都市に生息してヒトを好んで吸血する。 感染者は不顕性感染から重篤で致命的となる出血熱型まで多様で、血管の透過性が亢進し血小板が減少するものをデング出血熱と診断する。デング熱対策は媒介蚊対策が基本となる。 ネッタイシマカが発生する水場環境をなくす住民教育、蚊の幼虫駆…

https://seesaawiki.jp/w/jaih/d/%a5%c7%a5%f3%a5%b0%... - 2008年07月03日更新

 1  2  次の1件

メンバーのみ編集できます