「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

「さようなら」と私は彼の元を去りながら、心の中で叫んだ。


そして、絶望がそれにこう付け加えさせた。「さようなら、永遠に」


―シャーロット・ブロンテ―



キーン コーン カーン コーン ……。


『下校時間になりました。まだ校舎に残っている人は、速やかに下校してください』


「( 0w0)っしゃあ……よーやく帰れるぜ……」


「三崎君」


「あ、あぁ……花京院か……」


「準備室の片づけ、終わったのね?」


「まーな……何だかんだで、放課後に居残りさせられるのにも慣れちまったなぁ……」


「……ところで三崎君」


「あ? んだよ」


「三崎君って、今お付き合いしている特定の女性は……居るの?」


「(; 0w0)や、藪から棒に何だよ……」


「答えて。大事なコトだから」


「大事なコトって……」


「私にとっても、そして三崎君にとっても大事なコトよ」


「……」


「……」


「……」


「……三崎君?」


「まあ……誰とは言わねーけど……付き合ってるぜ、俺。
 夏の終わりくらいからだけど……」


「……そう」


「……それがどーかしたのかよ」


「三崎君は、そのお付き合いしてる女性を……愛しているの?」


「(; 0w0)そりゃオメー、愛してなきゃ付き合わねーだろ、フツーは……」


「本当に? 一生、その人と一緒に居たいと思ってる?」


「まあ……先のコトは分かんねーけど……
 そりゃ、居れるもんなら、俺がずっと傍に居てやりたいっつーか……」


「心からそう思ってるの? その人以外、考えられない?」


「……あぁ」


「……」


「……もういいだろ? 俺のノロケ話なんか聞いたって面白くもなんともねェだろーし」


「えぇ……そうね。
 よかった……三崎君、私……それを聞いて、とっても安心したわ」


















グサッ!















「(; 0w0)あ…………え…………っ?」


「つまり……私はもう、三崎君と一緒には居られないってコトなのよね……?」






















グリッ……グリッ……グサッ……!
ブシュッ……ポタッ……ポタッ……。
























「(熱っ……痛ッぅ!? あがっ……な、んだ……? これ……俺の血、か……っ!?)」


「……だったら、こうするしかないじゃない。
 三崎君が私のモノになってくれないのなら……いっそのコト……私の手で三崎君をこうするしか……ね?」


「ぎぃっ……!? んぎぃ!?
 あっ、あぁあぁっ……かっ、きょっ……のり……こぉ……!?」


「大好きよ、三崎君。私は、貴方を心から愛していたわ。
 とても短い間だったけれど……貴方と一緒に過ごした時間は、私にとってかけがえのない宝物だった。
 大好き過ぎて……こうするしか三崎君を独り占めする方法が思いつかなかった馬鹿な私を、どうか笑ってちょうだいね?」 


「はひゅー……はひゅー……ぁ、ぁあ……ぁあぁあ……!」


「でも、単に三崎君の身体が燃やされて灰にされてしまうのは忍びないわ。
 三崎君が息絶えた後で、いつも私に美味しい良質な亜鉛とたんぱく質を提供してくれた、三崎君のココだけは……綺麗に切り取ってあげるから。
 ふふ……これでずっと一緒ね? あとのコトは心配しないで。三崎君は、安心して逝って……」


「ぁ……あ……ぁあ……あ……」


「私のコトだけを想ってくれていれば、ずっと貴方だけの典子で居てあげたのに。
 ずっと三崎君に、甘い夢を見せてあげられたのに……とても……とても残念だわ……
 おやすみなさい……三崎君……私だけの御主人様……大好きな、愛しい、あなた」


「……………………」



















ドサッ……。

















「……さてと。切り取らなきゃ」

















カチャカチャ……。
グサッ! ザシュッ!! ザクッ!!!
メリッメリッ……ブチブチィッ!!!






















































































「(; 0w0)うっ、うわぁあぁああああああああああああぁああああああああぁああぁああぁぁぁぁああぁあぁああぁっ!!!!!!!!!」


「ハ、ハセヲっ……!? どうしたのさ、いきなり大声出して……^^;」


「呼んでも返事しないからぁ、寝落ちしちゃったかと思ったぞぉ〜w」


「ゆ、夢かっ……!!? はぁっ、はぁっ、はぁっ、ゆっ、夢だよな……。
 はーっ、はーっ、はーっ、はーっ……お、おっかねぇ、寿命が10年は縮んだぜ……!!」


「^^;???」



【また見て ハック!!】 

SSリストに戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます