「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

恋愛、それは神聖なる狂気である。


―イタリア・ルネサンス期の言葉―



「(; 0w0)おい、こら。引っ付くんじゃねーよ、花京院……」


「いいじゃない。
 学校を一歩でも出てしまえば、三崎君と私は御主人様と奴隷という関係に戻るのだし」


「……何で奴隷と腕組んで歩く必要があんだよ」


「勿論、私の忠誠の現れよ。
 同時に、三崎君が他の異性に色目を使ったりしないよう、監視の役目も兼ねているわ」


「どーして監視されなきゃいけねーんだか……」


「だって、性欲の強い三崎君のコトだもの。
 私そっちのけで好みの女性相手に欲情しかねないでしょう? 公衆の面前で、それだけは避けないと」


「(; 0w0)公衆の面前で御主人様だの奴隷だの口に出来る女が、よく言う……」


「私はただ、奴隷として御主人様に恥をかかせたくないだけなの。奴隷として、当然の責務だわ」


「くそ……こんなのが学年トップとか、マジありえねぇ……」


「それに……三崎君も、満更ではないようだし」


「は、はぁっ!? 何処がだよ!? 思いっきり嫌がってるだろ、俺!!」


「私が身体を密着させても文句を言いつつも払い除けない時点で、図星だと思うのだけれど?」


「くっ……!?」


「くすっ。三崎君ったら……可愛いんだから」


「ぐぬぬ……!」


「私、この身体に生まれて来て良かったわ。
 少し前までは胸に付いた脂肪が煩わしかったのだけれど、こうして三崎君に悦んでもらえるのなら
 この駄肉も悪くないって、最近思えはじめたのよ」


「駄肉っ!?」


「ええ。無駄なお肉と書いて、駄肉よ……三崎君も大好きよね? 私の、胸の駄肉が」


「……」


「それとも嫌いだったかしら? ……そんなコトはないわよね?
 くすっ……だっていつも、あんなに美味しそうに私の乳首をしゃぶ―――――――――」


「(; 0w0)わー、わー、わー!!! 聞こえなーいっ!!!!」




【また見て ハック!!】

SSリストに戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます