「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

さやかさん(???)/CV:相田さやか

通称「カイトママ」。「.hack//」の主人公カイトの実母。
年齢不詳だが少なくとも2017年時点で30代とも言われる。
いつもニコニコと笑顔を絶やさず、物腰も穏やかで優しく大和撫子然としているが、
カイトやハセヲを戦慄させる“この世のあらゆる不吉を孕んでいるかの如き凶々しい後光(オーラ)”の持ち主。
カイトからは「母さん」、ハセヲからは「さやかさん」、ブラックローズからは「お義母様」と呼称される。

「世界中の人と関われる様な仕事がしたい(「.hack//LIVE 劇奏」内のライブドラマ公式設定)」という夢を叶える為
カイトが高校卒業後に家を出てしまった後、暇になったので《The world》で遊んでみようと登録したところ、
息子とセンスが似ているのか、カイトに酷似したエディットの女性双剣士PCを作成することに
(カイトらドットハッカーズモデルのPCの作成は本来ならば不可能だが「.hack//Quantum」のサクヤらの様に微妙に細部を変えていればOKらしい)。
以来、カイトに相応しい「お嫁さん候補」を探して日夜《The World》を彷徨っており、
終焉の女王として覚醒したアウラ(にゅるにゅる)の触手を「太くて、おっきくて、とても立派」と評するなど、いたく気に入っている様子。
実力は未知数だが息子のカイト同様に蒼炎を操るなど、ただ者でないコトだけは確か。

カイトの蒼炎に関しては能力開花が描写されたのが漫画「.hack//XXXX」の最終回
(それもコミックスの描き下ろし。作画担当の喜久屋めがね曰く「(最終回の描き下ろしページは)ノーギャラで描いた。角川から金は貰っていない」)だけで、
カイトが蒼炎を使用可能なコトが確認可能なメディア媒体は他には漫画版「.hack//Link 黄昏の騎士団」のみである為
(漫画版「.hack//Link 黄昏の騎士団」はカイトが未復活のまま、長期に渡る休載とアンケートでの人気低迷により打ち切りとなった)、今現在でも謎が多い。
そうなると漫画「.hack//XXXX」にて完全体となったアウラから「蒼炎の守護神」即ち蒼炎の能力を授かっているカイトに対し、
母親のさやかが如何にして蒼炎の能力を開眼させたのかが謎になってしまうが……黄昏の碑文の原作者エマ・ウィーラントの創作した碑文の勇者サヤこと、
ちび魔女のサヤが女性であったコト、カイトがモルガナから「サヤの影持つ者」と呼称されていたコト、「サヤ」と「さやか」の名前の酷似性を踏まえると、
本来はカイトの母親のさやかこそが勇者サヤとなるべき存在だったのではないか、とも推測できる。
また、全世界の権力者が一致団結した謎の環境保護団体「mama」とも関係があるとの説も。

あらあら。うふふ
有り得ない……何だ……この凶々しい後光(オーラ)は……!!


戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます