「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

角川書店の月刊コンプティークで連載されていた漫画版「.hack//G.U.+(原作:浜崎達也、作画:森田柚香)」の第十三話にて
ハセヲのプレイヤー・三崎亮がアトリのプレイヤー・日下千草とのデート中に発したセリフ。
全容は、


「……あー、ヒマ」
「映画とか」
「つまんねーのばっかだし」
「パルコでお買い物。かわいい雑貨見たい」
「またムダ遣いか」
「ゲーセン。2人で音ゲー」
「くは。ありえねー」
「日曜日に私は千葉から東京に出てきてるんですが」
「だって千葉遊ぶとこねーし。あっ死んだ」←千草を無視して携帯ゲーをプレイ
「千葉をバカにしないで下さい!! ファミレスでダベってるだけならどこでも同じですっっ!!」


というもの。
時たま「だって千葉なにもねーし」と.hackファンの間で誤使用が見られるが、正しくは「だって千葉遊ぶとこねーし」である。

一応「.hack//Roots」のドラマCD内での公式設定でハセヲこと三崎亮は映画好きとなっているのだが、漫画版では適用されていない模様。
なお、この時点でアトリこと日下千草は亮に想いを寄せており、亮もそれを承知しているのだが
志乃を諦めきれず飽くまで「冷却期間」と言い張り、千草の想いをスルーしていた。
また、歩いている2人の身長差を見るに、亮の身長がハセヲ同様に174冂度ならば
千草は頭1つ分ほど背が低い為、150〜154冂度の身長と思われる(アトリの公式身長は161僉法

戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます