「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

クラリネッテ(小春寧々)/CV:能登麻美子

.hack//Link」に登場。東京都在住。16歳(2020年時点)。女
2020年、新たに《The World R:X》のサービスを開始したCC社が雇ったスゴ腕集団シックザールのメンバーの1人。
団員4。通称「舞姫」。
漫画版「.hack//Link 黄昏の騎士団」では病気治療の為に一時期トキオの住む街の病院に通院していたことが
「.hack//G.U. TRILOGY New World Guide」に収録された「.hack//Link 〜黄昏の騎士団〜 番外編」で判明した。
更にトキオ以上のゲーマーであることも明らかになっている(ただし格闘ゲームに限る)。
トキオが「ネエちゃん」と呼んでいることからも中学3年生以上の年齢であることは確かであり(新約碑文にて16歳と判明)、
また2008年時点で唯一リアルの姿が判明しているシックザールのメンバーでもあった(2010年発売のゲーム版でほぼ全員のリアルの姿が判明済み)。
漫画版での本格的な登場は第3話(アクセス:3)から。

クラリネッテのプレイヤー、小春寧々は幼少時から集団に馴染めず、
高校に入学してからは「緊張病症候群(カタレプシー)」が原因で半年間の休学を余儀なくされていたことが新約碑文で判明。
休学中にフリューゲルのプレイヤー・曽我部の治療を受け、治療の一環として始めた対戦格闘ゲームにて才能を発揮。
ゲームを通して他人と関わることへの恐怖心を克服し、後にシックザールのクラリネッテとして活動することに。
上述したトキオの住む街の病院に通院していたのは、寧々が曽我部から治療を受ける為だったのだ。
リアルでもゲームでも基本的に物静かな性格は変わらない様だ。

「あの人のために……すべてを……私のすべてを捧げる……私の勝利はあの人の勝利!!」

と言い切るなど、シックザールの団長フリューゲルへの忠誠心はトロンメル以上のものを秘めている。
しかしポザオネに操られたハセヲがアリーナに乱入し揺光彩花と激闘を繰り広げた際、
ハセヲが客席に放った大鎌スキル「天葬蓮華」からトキオを救い、あまつさえ師匠として成長を手助けするなど、敵らしからぬ不可解な行動も見せた。
またゲーム版「.hack//Link」ではトキオの仲間のユニゾンPCとして参戦が決定、仲間として冒険に連れ出すことが可能。
その戦闘力は「.hack//G.U.」に登場したパイ(.hack//Linkではパイも2017年におけるシックザールの一員だった)を一瞬で昏倒させる程で、圧倒的な実力差を見せつける。
漫画版とゲーム版ではトキオとクラリネッテが出会う経緯が異なる為、
漫画版では「師匠」、ゲーム版では「クラリネッテ(出会った当初は「舞姫」)」と、それぞれトキオからは呼称されていた。

なお担当声優は長らく不明であったが、2009年12月3日発売のファミ通誌上にて
「ケロロ軍曹」のアンゴル=モア役、「マリア様がみてる」の藤堂志摩子役、「地獄少女」の閻魔あい役、「魔法先生ネギま!」の宮崎のどか役などで
知られる能登麻美子嬢がクラリネッテの声優を担当することが判明した。

今日で最後……家に帰る……治療が終わったから……


戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます