「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

パイ(佐伯令子)/CV:小林沙苗

東京都在住。24歳。女。
1993年12月24生まれ(開発段階での初期設定であり、公式設定ではないので注意)。

義兄・番匠屋淳の死の真相を知るために大手ソフトハウスを辞めCC社に入社、
番匠屋の残した碑文PC・パイとの適合性が評価され、八咫の監視名目でプロジェクトG.U.に参加。
PCネームの由来は.hack//RootsのドラマCDで明らかにされたように円周率のπ(割り切れない女)。
第七相タルヴォスの碑文の影響で嗅覚が肥大しているため匂いに敏感になっており、特に生理の日はキツいらしい(詳しくは「佐伯令子の嗅覚」参照)。
港町で育った影響かシーフード系の食事が中心で、黒のチャコールスーツを好んで着る傾向にある(年中この格好らしい。ただし、小説版限定)。
都内のマンションにて、ペットショップで衝動買いしたオスのアビシニアンと寂しく同居中。
漫画版「.hack//G.U.+」と小説版「.hack//G.U.」ではリアルのプレイヤー、佐伯令子の髪型は異なっているのも特徴(詳しくは「佐伯令子の髪型」参照)。

ゲーム版ではあまり自分のことを話したがらなかったが、浜崎達也の小説版では設定が大幅に追加され、
親族関係がメチャクチャで、身柄を引き取ってくれた祖母(父方か母方かは不明)と腹違いの兄だけが味方だったことなどが明記されている。
また、AIDA事件が発生した際には同じく浜崎達也の小説「.hack//AI buster」に登場した
呪紋使いのほくとのプレイヤー・水原遥、連星の瞳のアルビレオのプレイヤー・度会一詩を訪ねている(小説版)。

更にゲーム版「.hack//Link」においては2017年時点のシックザールの一員としてトキオの前に立ちはだかるが、
敵対関係をパイが望まなかった為、交戦には至っていない
(パイとシックザールの関係については劇場版「.hack//G.U. TRILOGY」の福岡上映イベント時に追加されたラストシーン、
 CC社社長のジーニアスことドゥルガ・フィダ・シャルマーが「カロンの渡し守に櫂を渡せ」と彼女に司令を出していた場面が初出である)。

当初はハセヲを「ガキ」や「碑文を開眼できなければ貴方に用は無い」と辛らつなコメントを吐くコトもあり、
ハセヲ自身もパイへの心象は決して良いモノではなかったが、共にAIDAと交戦を続け、徐々に「自分達は似た者同士」であるコトに気づいてゆく。

なお、アニメ「.hack//Roots」に登場した、ギルド「TaN」の暗部として執拗に「黄昏の旅団」時代のハセヲを狙った斬刀士のエンダーは
パイのプレイヤー、佐伯令子がロールしていたダミーPCの1つである。TaNが八咫(直毘)によって解散されて以降、エンダーのPCは使用されていない。

開発段階での初期設定では大学時代に「映画研究会」に所属していたとされ、映画好きという設定だった。

誰がオバサンよ! 私はこう見えても……


戻る
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます