「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

ポザオネ(???)/CV:坂口候一

.hack//Link」に登場。
2020年、新たに《The World R:X》のサービスを開始したCC社が雇ったスゴ腕集団シックザールのメンバーの1人。
シックザールの中でもチート(改造)や不正ハッキングを得意とするピエロの様な姿の男。
「〜アル」というエセ中国人っぽい語尾が特徴。団員6、「道化」の異名を持つ。
本格的な登場は第3話(アクセス:3)から。

なお第6話ではメトロノームから「ポザネオ」と呼ばれていたが、「.hack//Link 黄昏の騎士団」のコミックス1巻の発売により
「ポザオネ」が正式な名前であることが確定した(コミックスでは誤植も修正されている)。
白い顔、全身を包む薄桃色のコスチュームと蒼い6つの宝玉、そして他人を卑下する見下した笑みが印象的。
漫画連載の「.hack//Link 黄昏の騎士団」が休載が多く、
また巻中カラーも2回しかないため長らくポザオネのPCカラーについては謎であったが、ファミ通での発表に合わせ初披露された。
声優はアニメ「.hack//SIGN」で紅衣の騎士団員サルー役、「グラップラー刃牙」でジャック・ハンマー役、「仮面ライダー電王」でモールイマジン役だった坂口候一。

トキオハセヲが協力関係になるのを邪魔するため「志乃をPKしたのはトキオ」という偽のビジョンをハセヲに見せることで
自分の味方に引き込み、レベル200という仕様外の強さにまでチート改造を施し、ルミナ・クロスの宮皇に就任したばかりの揺光を圧倒させる。
更にハセヲの攻撃を受けて戦闘不能になった揺光をも改造し、闇に堕とした。
しかし実際問題、ポザオネがハセヲに手を貸しているのはハセヲの中のクロノ・コアの回収の為に過ぎない為、遅かれ早かれ裏切るのは確実であろう。
また不正ハッキングによりルートタウン内のプレイヤーを自由に操れ、街中で不本意なPKをさせてプレイヤー同士の争いを見て楽しむなど、
シックザール内でも趣味が悪い部類に入る男である(どうやら《The World R:X》では従来の《R:2》と違い、ルートタウンでもPKが可能な仕様に変更されているようだ)。

誹謗中傷、情報漏洩、詐欺に殺しに略奪行為……キヒヒ


戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます