「.hack//G.U.」と「コードギアス 反逆のルルーシュR2」と「LAS(LMS)」と「ゴッドイーター」と「仮面ライダーディケイド」の荒唐無稽恋愛活劇SSサイト(のつもり)。

小説版「.hack//G.U.」におけるハセヲの憑神。
漫画版「.hack//G.U.+」のように「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンド能力の如く
憑神を顕現させて戦うのではなく内なるモルガナ因子(碑文の力)を武器へと具現化することを指す。
ゲーム版同様に一般PCには視認することは出来ない。

SSではカールがトーナメント編の対太白・三郎チームとの準決勝で、自身の紅いスケィスを巫器化、憑神鎌として使用していた。
が、飽くまで自身の能力を増幅させる「魔法使いの杖」的な役割を果たしたにすぎず
もしくはまだ巫器化に慣れていなかったのか、発動させた五指火炎弾(フィンガー・フレア・ボムズ)を三郎に破られている。

カールのAIDA感染およびB-stフォーム化が進行した以降も巫器は使用可能であり、彼女曰く「狩りとれないものはない」とのこと。
魂、時間、そして空間すらも削り取るという。だがカール自身、削り取ったものが何処へ行くかは知らない
「ジョジョの奇妙な冒険」第四部「ダイヤモンドは砕けない」に登場した
虹村億泰のスタンド「ザ・ハンド」の能力に酷似している、との指摘もあるが詳細は不明。
なお巫器化はカールの意志によって瞬時に可能らしく、憑神と巫器、2つの能力を使い分けてハセヲを翻弄した。


戻る

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます