.hack//JOJO ハセヲの奇妙な冒険 - チェロ

チェロ(リーリエ・ヴァイス)/CV:釘宮理恵

.hack//Link」に登場。東京都在住。10歳(2020年時点)。女。
2020年、新たに《The World R:X》のサービスを開始したCC社が雇ったスゴ腕集団シックザールのメンバーの1人。
団員3。「猛獣使い」の異名を持つ。
小柄な妖精の様な姿の少女で、頭の大きなリボンと背中の羽が特徴(羽で浮遊も可能)。
シックザールの団長フリューゲルのお目付け役でもあり、メンバー同士のいざこざの仲裁役でもある。
本格的な登場は第2話(アクセス:2)から(実際は第1話の時点でフリューゲルの隣に居るが)。
「〜ヨ」「〜でショ」というクセのある話し方をする。またトキオは歳が4つしか離れていないせいか、割と好みのタイプであると明言している。

プレイヤーのリーリエは心的外傷後ストレス障害(PTSD)を抱えていた過去を持つ。
リーリエが幼少の頃、両親が大事故で死亡してしまったことが原因と思われる。
孤児施設に収容されていたところ、フリューゲルのプレイヤー・曽我部の治療によって明るさを取り戻し、以降彼に引き取られて共に来日。
シックザールのチェロとして活動する傍ら、東京都内で曽我部と暮らしつつ小学校に通っている。
世話好きな性格もロールではなく、リアルの性格の影響が強い様である。

シックザールのメンバーの中では団長のフリューゲルと同じく漫画版「.hack//Link 〜黄昏の騎士団〜」の2話にて
他のメンバーに先駆けて登場していたものの、長らく声優は判明していなかったが2009年12月3日発売の週刊ファミ通にて
「灼眼のシャナ」のシャナ役、「とらドラ!」の逢坂大河役、「ハヤテのごとく!」の三千院ナギ役、
「恋する乙女と守護の楯 -The shield of AIGIS-」の如月修史役で知られる「ツンデレの女王」こと釘宮理恵嬢であることが判明した。
チェロのプレイヤーの名前が「リー“リエ”・ヴァイス」と言うのも声を演じた釘宮“理恵”嬢の名をもじったものか(キャラデザ及び漫画版Linkの作画担当の喜久屋めがね女史は否定)。

チェロは弱音なんて聞きたくないヨッ。あんたも団長でショ!!


戻る