8月21日(火)フォーシーズンズ志木ふれあいプラザにてわっしょい委員会担当・志木市役所共催による8月例会後継者支援セミナー「未来への挑戦 〜長く活動・活躍するために〜」を開催しました。
講師には(株)埼玉種畜牧場(SAIBOKU)代表取締役社長の笹静雄様をお招きしました。

 
 
 
 
 

長く事業を続けていく為に笹社長や先代社長がこれまでどんなことを行なってきたのか、どのような想いを持って取り組まれているのかよくわかり、今後のそれぞれの事業において長く活動・活躍するためのヒントをいただきました。また、新しい事業を始めて、続けることの難しさも学ぶことができました。

 

例会後の懇親会では男のガチンコ厨房おうげんへ行き、SAIBOKU・おうげん・関野酒店のスペシャルコラボ料理をいただきながら例会の振返りや事業・青年部活動の未来について語り合いながら懇親を深めることができました。

ご多忙中にも関わらず講師を務めていただきました笹社長、開催にあたり多大なるご協力いただきましたSAIBOKU社員の皆さまや志木市役所職員の皆さま、特別オーダーにご対応していただき美味しいコラボ料理をご提供してくださったおうげんの皆さま、ご参加いただいた青年部員の皆さま、一生懸命準備していただいた委員会メンバーの皆さま、誠にありがとうございました。

わっしょい委員会 委員長 多田勝治

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

商工会青年部

個人たる商工会員、その後継者、親族又は従業員(法人の場合にはその役員、親族又は従業員)等である年齢満45歳以下の者により構成されております。

現在、全国で1,650部43,543名(平成27年4月1日現在)、志木市では約60名の部員が、
青年としての情熱と実行力を集結して地域商工業の振興発展及び社会一般の福祉の増進を目的とした活動を行っています。

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます