ブログ世界の遊び場のサポートWiki

澳門酒店

利澳酒店2101号室。

宿泊データ
宿泊年月日2008年11月2日(日)フロント対応英語(日本語は無)インターネット設備有線LAN
バウチャー購入先上環利保得旅遊社ポーターサービス有/チップの強要は無アダプター/ケーブル
宿泊料金xx00HK$/泊宿泊棟110V対応有・浴室
朝食の有無NHKBSの有無セキュリティボックス有 
北京街へと続く高美士街に面している。公演から見た利澳酒店。エレベーターには随分と昔から同じポスターが貼ってある。
利澳芬蘭浴は5階。(数字的には4は使わないので、中では上の階と2階構造だから・・4階と5階を使っているという事かな)
利澳夜総会は珍しく地階B1にある。(あくまでも地下はB表示だよな。)
入口のドアロックは非接触型。かざすだけでロックは外れる優れもの。
この日は丁度団体さんが利澳酒店に宿泊するらしい。MYBUSから日本人の団体さんが降りてきた。
チェックインのレセプションは意外とシックだ。
ロビーへのエレベーターへと曲がるところにこんな看板が・・丁度澳門グランプリを前にした11月の初旬だったからな。
この21階は上には3階しかないので・・眺めは最高にいい。料金的には同じ。
基本的はセット(セキュリティボックス、免費飲料水)は揃っている。
部屋の中は、左側が全て窓になる。方向はサンズ側だ。
シャワールームとバスタブが別別のタイプ。
勿論ヘヤードライヤーは備え付けである。
夜景は、サンズ側と星際酒店が豪快に見える。
デスクには『ぴあ』が置いてあった。これは勿論日本語。
CTMの無線LANだが・・この階では有線ケーブルが設置されている。
最近のノートPCは、有線LANポートがない物もあるようだが・・海外で使いたいならば、LANポートは必需品だ。
最近は液晶大画面テレビでここはNHKBSが見れる。
有線LANで接続。LAN接続は1日150HK$、1時間は40HK$。この2種類しかなくレセプションでカードを購入する。

利澳酒店は4つ星。デラックス。定価は1880HK$。チェックアウトは12:00.
シャワーはセパレートタイプ。
小姐と一緒に入るのには最高。w
バスストップは酒店の目の前。港澳碼頭フェリーターミナルへは新福利の3番のバス。
部屋に入る前の通路は、ガラス窓。隣の2102号室の方が眺めは良かったかな(笑)
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

メニューバーA

test

フリーエリア


フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます