オトメディウス

2007年10月15日稼動開始の、グラディウス&パロディウスシリーズ新作。
グラとパロ双方の流れを受け継ぐ第3のシリーズとされる。

初公開は2007年のAOUショーであったが、それ以前に情報が全く出ておらず完全な“隠し球”であった。
突き抜けた内容と試遊台の完成度の高さで、AOUショーのオペレーターランキングではダントツの1位をかっさらった。
(ちなみに、同ショーではケイブとトライアングル・サービスも新作を発表。ランキング2、3位となり、1〜3位をSTGが独占という異例の事態となった)

概要

グラディウスシリーズと同様のゲージ式パワーアップシステムを備えた横スクロールシューティング。
タイトルの通り、自キャラ及び敵キャラには「乙女」が多数登場する。グラディウス/パロディウスシリーズにちなむキャラだけでなく、過去のコナミゲームからのゲスト参戦キャラもいる。

e-amusementに対応し、スコアランキング集計や自機の追加装備配信が実施される。

パワーアップに「シールド」は存在せず、いわゆるボム(バースト)をシリーズで初めて備える。
操作は1レバー+3ボタン(パワーアップ、ショット&ミサイル、バースト)。

1クレジットで3ステージまで遊ぶことが出来る。ゲームを開始するといわゆるタクティクス画面が表示され、遊ぶステージとその難易度、そして使う装備を任意に選ぶことができる。

筐体

「NOVAうさぎのゲームde留学?!」や「脳開発研究所クルクルラボ?」と同じ、コナミ製半汎用筐体。(いわゆるe-amusement筐体)
ディスプレイは23インチタッチパネル式だが、通常のレバー+3ボタンのコンパネを備えており通常の操作はこちらで行う。

ストーリー

惑星グラディウスと亜時空星団バクテリアンとの激戦から数千年の時が流れ、超時空戦闘機の戦いが伝説から神話へと姿を変え語られるようになっていたその頃・・・

ここ21世紀の地球では宇宙から訪れた謎の敵バクテリアンとの戦いが続いていた。

聖グラディウス学園に通う高校二年生の少女、空羽亜乃亜(アオバアノア)はバクテリアンと戦う秘密組織「G」に才能を見出され、バクテリアンと戦うための乙女「天使」となったのだった。そんな彼女に与えられたのは伝説に語られる「ビックバイパー」の名を冠した戦闘騎(ライディングバイパー)であった。

伝説から数千年、新たな神話が幕を開ける。

自機

ビックバイパー

パイロット:空羽 亜乃亜(アオバ・アノア)
水色の髪の女の子。巨乳。
地球人で聖グラディウス高校の2年生。
自機は超時空戦闘機ではなく、「超時空戦闘(ライディングバイパー)」というバイクのような機体になっており、アノアが乗って操縦する姿がむき出しとなる。

ロードブリティッシュ

パイロット:エリュー・トロン
ピンク色の髪の女の子。微乳。
グラディウス星人で、現在はアノアと同じ高校に通っている。

クセル・バイパー

パイロット:エモン=5
男性。「がんばれゴエモン」シリーズの「ゴエモン」がモチーフになったキャラ。
エビスボシ星人。

マードックバイパー

パイロット:マドカ
金髪でツインテール、セーラー服姿の女の子。
「Pop'nツインビー」で初出の「マドカ」をモチーフにしたキャラ。
機体のデザインはツインビーに酷似している。

セレニティバイパー

パイロット:ジオール・トゥイー
アノアやエリューの先輩という設定。メガネをかけた爆乳の女性。
「ゼクセクス」の自機、「フリントロック」をモチーフにしたキャラ。
ドラマティック・バースト時にはゼクセクスの溜め撃ちと同じく、フリントの触手が前方に長く伸び、「フリント地獄突き」を行う。

ビッグコアエグザミナ

パイロット:ティタ・ニューム
アノアやエリューの後輩という設定の女の子。
ビッグコアをモチーフとしたキャラクター。
2009年02月22日(日) 12:25:00 Modified by kei_kof




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。