「きしもと歯科医院」を理解する上で避けては通れない用語の数々。分からん用語はココで調べましょう。ココにも載ってなかったら・・ → 一報ください。ψ(.. )

歯髄炎(しずいえん、pulpitis)とは歯髄に起こる疾患の一つで、歯髄に何らかの刺激が加わることにより発生する炎症のこと。刺激の原因としては、物理的、化学的、生物的、神経的なモノがある。

物理的刺激
歯の物理的損傷や、温熱刺激の他、歯科治療による刺激として、歯の切削による物やガルバニー電流がある。

化学的刺激
歯科治療で使われた材料が原因の刺激が多い。

生物学的刺激
う蝕が原因のものが歯髄炎の中で最も多い。この他、歯髄に来る血液から細菌が入る血行性の物や、リンパ行性のものもある。

神経性
神経ペプチドによる刺激がある。

(参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「歯髄炎」
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

さくいん

 い  え お
か  く け こ
さ    
た  つ  と
な に ぬ ね の
   へ ほ
 み  め も
や   ゆ   
ら り  れ 
わ ゐ   ゑ を


A B C D E F G
H I J K L M N
O P Q R S T U
V W X Y Z

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます