hack のためのネタ帳, etc,,,

経緯

/etc/apt/sources.list を vim で編集すると syntax highlight されて結構見易いんだけど、cat でも同様の syntax highlight できんかなと。

cat vim color」 でググってみると以下のページを見つけた。
とりあえず、vim と同じ syntax highlight をさせるなら vimpager ってのに付属してる vimcat を使うと良いらしい。
ただしこれは、Ubuntu 20.04 lTS には入ってないので、GitHub から拾ってくる必要がある。

その他のソリューションだと bat, highlight, python3-pygments, supercat, 等は Ubuntu 20.04 LTS に収録されてるので、apt install で行ける。

vim は /usr/share/vim/vim81/syntax/debsources.vim、python3-pygments は sourceslist で apt line 用に専用の syntax highlight ルールが設けてあるのに対して、bat, highlight, supercat にはそれがないので見目麗しさがイマイチだった。

あと、vim 入ってる前提で cat じゃなくて pager で良ければ、/usr/share/vim/vim81/macros/less.sh を使うという方法もあるようだ。

参考:

関連

  • bat?
  • highlight?
  • pygments?
  • supercat?
  • vimcat?
  • vimpager?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

フリーエリア

編集にはIDが必要です