hack のためのネタ帳, etc,,,

「設定」→「デバイス」→「キーボード」が「キーボードショートカット」の設定になっているので、こちらを参照するのが手早い。
最初から設定済みの項目がいくつかあって、デフォルトと異なっているようだったので、
ひょっとすると以下のキーバインドは、Ubuntu 16.04.6 LTS から upgrade したうちの環境特有の設定かもしれない。

公式ページ等

ワークスペースの移動

SUPER+HOME先頭のワークスペースへ
CTRL+ALT+↑上のワークスペースへ
CTRL+ALT+↓下のワークスペースへ
SUPER+END末尾のワークスペースへ

ウインドウと一緒にワークスペースの移動

SHIFT+CTRL+ALT+↑上のワークスペースへ
SHIFT+CTRL+ALT+↓下のワークスペースへ

空のワークスペースに移動すると、自動的にワークスペースが増え、
ワークスペースからウインドウがなくなると、自動的にワークスペースが減る。

ウインドウの切り替え

SUPER+TAB次のアプリ
SHIFT+SUPER+TAB前のアプリ
SUPER+半角/全角現在のアプリの次のウインドウ
SHIFT+SUPER+半角/全角現在のアプリの前のウインドウ
ALT+F6現在のアプリの次のウインドウ
SHIFT+ALT+F6現在のアプリの前のウインドウ

SUPER の代わりに ALT でも良い。
SUPER または ALT を離すと決定。ESC でキャンセル。
↑↓で選択対象をアプリとウインドウの間で切り替え。
←→でアプリやウインドウ間を移動。

Ubuntu 16.04 LTS にあった同種ウインドウの一覧がなくなっているのが痛い。
同じく 16.04 にあった、ランチャーのアイコン上でホイールを回すことでウインドウを純に最全面に持ってくる動作もなくなっていてこれも地味に辛いが ALT+F6 で代替可能。
なお ALT+F6 を1回叩いた後、ALT を離さない状態でマウスのホイールを回すと、前後のウインドウを選択出来るが、ALT+F6 はマウスとの持ち替えが必要なので片手で出来ないのが難点。

ウインドウの一覧

SUPERワークスペースのウインドウ一覧
SUPER+sワークスペースのウインドウ一覧
↑↓←→でウインドウ選択
PageUp, PageDown でワークスペースの選択

アプリの一覧

SUPER+aアプリ一覧とウインドウ一覧のトグル

ウインドウのスナップ

SUPER+←左へスナップ
SUPER+→右へスナップ
CTRL+SUPER+↑前画面
CTRL+SUPER+↓元の大きさ

Windows 10 のように 1/4 画面スナップがないのが惜しい。

ランチャーの選択

SUPER+qランチャーアイコンに番号を表示
SUPER+0〜9ランチャーアイコンの実行

その他

ALT+F2コマンドの実行
ALT+F7ウインドウの移動
ALT+F8ウインドウのリサイズ
ALT+SPACEシステムメニューの表示
SUPER+F1Ubuntu Desktop Guide の表示
SUPER+F10Dock 上のアプリケーションメニュー
SUPER+v, SUPER+mカレンダーと通知の表示
SUPER+lスクリーンロック
SUPER+SPACE入力ソースの切り替え

SUPER+F10, SUPER+v, SUPER+m はカーソルキーで Dock 上の移動が可能

関連

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

フリーエリア

編集にはIDが必要です