PIB - Thunderbird,20151017
Mozilla 製のメーラー

公式ページ等

参考になるページ等

Tips

メール編集画面の折り返し

デフォルトだと72文字かな?
「設定」→「詳細」→「一般」→「設定エディタ」から
mailnews.wraplength=0
にしとくと折り返されなくなる模様。

「設定」→「編集」→「一般」から
プレーンテキストメッセージを□文字で改行する
ってのはOS違いか、バージョン違いか?

参考:

フォルダペイン、メッセージリストペインの項目サイズ

Ubuntu とかで使ってると、フォントが行からはみ出るので調整したくなる。

プロファイルフォルダ/chrome/userChrome.css でいじれば良いらしい。
#folderTree がフォルダペイン
#threadTree がメッセージリストペイン
treechildren::-moz-tree-row が各行の項目
treechildren::-moz-tree-cell が各セルの項目
のようだ。
font-size に対して height を大き目に取っておくと良い模様。

素の CSS とメンバー名が違うので何に指定すれば良いのかさっぱり分からん。
どっかに、メンバーの一覧とかリファレンスはないんだろうか?

参考:

timeout の設定

「設定」→「詳細」→「一般」→「設定エディタ」から
mailnews.tcptimeout
の値を変更

下書きの保存に失敗したり、送信済みトレイへの保存に失敗する場合、
長目に設定しておくと吉のようだが、
根本的な問題としてサーバー重いのどうにかして欲しい

参考:
2011-11-04:
どうも上記の設定ではダメな模様。
サーバーとの接続が timeout したタイミングで
mail.server.server1.timeout
mail.server.server2.timeout
...
mail.server.serverN.timeout
のうち timeout したサーバーのアカウント設定に対応した値が 29 に変更とされてしまう。
どう考えてもこいつが怪しいのだが
消しても、値指定しても、timeout の度にリセットされる。
ググってみても、同様の症状を訴えている人がいるものの、原因及び解決方法が見つからず。
メールの読み書き待ちで数分待たされる状況ってマジで仕事にならん。糞ったれ!

タグ

タグ付けしたメールをIMAP環境で複数のPCから見るには、
PERMANENTFLAGSへユーザー定義フラグを登録出来るIMAPサーバーが必要らしい。
調べ方としてはIMAPサーバーに繋いでSELECTで問い合わせて
レスポンスのPERMANENTFLAGSに\*が含まれているなら対応しているようだ。
対応してない場合はプロファイルフォルダ以下にある.msfファイルに記録されるとのこと。
あと、Thunderbird側に登録されてないタグは見えないらしいので、Mail Tweaks辺りを使って、タグの登録をexportしてimportしろとか何とか。

と言われてもIMAPサーバーに手動で確認するのは面倒なので、
以下のようなRubyスクリプトを作ってみた。
HighLine を使っているので RubyGems で入れてとく必要がある。

check_imap_permanentflags.rb


うちのIMAPサーバーは対応してない罠 orz

ちょっと情報が古いのだ、以下を見ると、少なくとも 2003 年の時点でも UW と Cyrus は対応していたようだ。ただし上限あり(UW で 30 くらい、Cyrus だともう少し多い?)。同時期 Courier は非対応だったようだが、その後どうなったのかが不明。

参考:

送信形式(text, html)の切り替え

「アカウント設定」→「編集とアドレス入力」から「HTML形式でメッセージを編集する」を ON/OFF することで切り替える。
SHIFT キーを押しながら、作成・返信・転送すれば現在の設定と逆の設定で編集窓を開くことができる。
Outgoing Message Formatアドオンを入れておくと、編集窓のメニューから切り替えが可能になる。
参考:
これ、決定的に駄目だなと思ったんだけど、
SPAM のフラグ経ってても HTML のまま表示されたり、
PLAIN TEXT でも URL がリンクとして表示される。
そのくせデフォルトでは URL クリックした場合、無確認でブラウザ開いてしまう。
誤ってクリックすると目も当てられない駄目仕様、酷過ぎる。

とりあえず、メニューから「ツール」→「オプション」→「詳細」→「一般」→「設定エディタ」出し、
以下の3項目について、デフォルトが false になってるのを true に変えておくのが良さそう。
  • network.protocol-handler.warn-external.ftp
  • network.protocol-handler.warn-external.http
  • network.protocol-handler.warn-external.https

HTML ⇔ PLAIN TEXT の表示切替ボタンとか
SPAM フラグ立ってる場合、本文の URL をリンクにしないとか
そういう拡張機能欲しい

参考:

Troubleshooting

2013-12-20: iCalender 形式の添付ファイルの不具合

Thunderbird version 24.2.0 で確認した不具合なのだが、
iCalender 形式のファイル(.ics ファイル)が添付されたメールを閲覧すると1つ目の.icsファイルまでしか添付ファイルが表示されない。
例えば
  • A.png
  • B.ics
  • C.png
のような順番でメールにファイルが添付されていると、A.png, B.ics は見えるが、C.png は添付されてないように見える。
もちろんソースを開くと、C.png も入っているのだが、添付の一覧に出て来ないので、通常の方法ではファイルに保存出来ない。
Bugzillaにレポートしようかと思ったのだが、メールアドレスが公開されるって何の罰ゲーム?
捨て垢推奨なの?

関連