Seesaa Wiki の最新情報をお届けします。

平素はlivedoor Wikiをご利用いただきありがとうございます。

ちょっとした編集をした時に、最近更新したページなどの上に表示されてしまうことが気になったことはありませんか?今回はちょっとしたページの編集を行ったときなどに、更新日時をアップデートをスキップするオプションを追加と投稿画面と管理画面の一部に変更を施しました。



ページ更新日時スキップとは

このオプションを使用して編集を行うと、ページの編集履歴の日時が前回のものから更新されなくなります。
そのため、最近更新したページ一覧やプラグインなどで上に表示されることがなくなります。

この機能を使えば、細かい編集を行うことで最近更新したページのプラグインから、
本当に見てもらいたいページが下がってしまうことを防げます。

この機能は既存のページの編集のみに使えます。新規ページ作成には利用できませんので、ご注意ください。

ページ更新日時スキップ機能を使うには

管理画面の「ウィキの基本設定」で機能をオンにする必要があります。
新規追加された「ページ更新日時スキップ」を「使用する」を選択して、保存します。
これで設定は完了です。この機能をオン/オフにできるユーザーはWikiのオーナーとパートナーになります。

Wikiの利用状況に合わせて機能のオン・オフが簡単に行えるので、ご気軽にご利用いただけます。

ウィキの基本設定をクリック



ページ更新日時スキップを「使用する」を選択して、保存する



実際にこの機能を使うのは、既存のページの編集時になります。
投稿フォームの下に「日付更新」が表示されていますので、これにチェックを入れて保存すれば、更新日時をアップデートすることなく編集内容を保存できます。

日付更新を「スキップする」をチェック入れて、保存する



「使用しない」を選択している場合は、この項目自体が表示されなくなります。

履歴ページでは、前回編集した日時を更新日時として表示します。
以下の例では、最終更新が前回と同じ2008年08月13日(水) 15:42:27が表示されています。



同時に以下の変更も行いましたので、お知らせいたします。

プレビューボタンの追加

Wikiの内容を確認しながら編集ができる、プレビュー機能のボタンを「保存」の横に置きました。
編集補助ツールにある「プレビュー」と同じ使い方ができますので、ご活用ください。

管理画面にお知らせを追加しました。

livedoor Wikiが提供する便利な新機能をお知らせします。ぜひご確認ください。



デザインテンプレートの「ゴシック」のご紹介


リリース時にも紹介させてもらいましたが、再度ご案内いたします。

これまでのシンプルなデザインと異なり、かなり雰囲気のあるかっこいいデザインになっています。
「最近デザインテンプレートを変更していないな」という方は、ぜひ試してみてください。
また、このデザインテンプレートのヘッダー画像の差し替え方をlivedoor Wiki ガイドで紹介しているので、挑戦してみてください。

このデザインテンプレートを設定するには、Wiki(ウィキ)の管理画面で行います。


1. 管理画面に遷移しましたら、「ウィキの基本設定」をクリックします。
2. 横にナビゲーションが表示されますので、「デザインの設定」をクリックします。
3. デザインのジャンルが表示されますので、写真を選択します。


4. ゴシックというテンプレートにチェックをいれます。
5. 保存すればOKです。


今後ともlivedoor Wikiをよろしくお願いいたします。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます