Seesaa Wiki の最新情報をお届けします。

平素は livedoor Wiki をご利用いただきどうもありがとうございます。

中華系IPアドレスからの荒らし行為が頻発しており、ユーザーのみなさまには大変なご迷惑をおかけしております。

スパムチェッカーを実装しました
荒らし行為対策として、2007年11月28日より「スパムチェッカー」を実装いたしました。
このスパムチェッカーは livedoor で共通で保持しているスパマーや荒らしで書き換えられているURLなどの情報をブラックリストとして利用しております。具体的には、以下のような行為があったときは、http://cms.wiki.livedoor.com/forbidden.html に遷移する仕組みとなっております。
  • 登録されているIPアドレスからアクセス
  • 本文中やコメント内に、登録されているウィルスサイトへのURLなどが含まれている状態での編集

スパムチェッカーを使用するには
スパムチェッカーはデフォルトでは「使用しない」に設定がされておりますので、
荒らしなどの行為があった場合は「使用する」に設定を変更してご利用いただきますようお願い申し上げます。(2008年1月24日より、デフォルトの設定を「使用する」に変更いたしました。)




設定の変更方法は、wikiにログイン後TOPページ「ウィキの基本設定」→「スパムチェッカー」よりお願いいたします。

また、引き続き荒らし行為の被害に遭われましたら、下記のお問い合わせより荒らし行為を行ったID・IP・リンク先URL等の報告をしていただけましたら幸いでございます。

https://ssl.livedoor.com/help/inquiry/?sv=wiki

今後もスパム・荒らし行為には厳正に対応していく予定ですので、今後ともlivedoor wikiならびにlivedoorをどうぞ宜しくお願いいたします。

追記

12月6日(木)に「スパムチェッカー」に追加機能を実装しました。
今回の実装により、スパム・荒らし行為をしている短縮URLも「スパムチェッカー」の対象になりました。この追加機能は「スパムチェッカー」を「使用する」を選択していれば、ご利用いただけます。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます