Seesaa Wiki の最新情報をお届けします。

Seesaa Wikiをご利用いただき、誠にありがとうございます。

ソート表示などテーブルの機能を強化しました。
テーブル記法に以下の記述を追加することでご利用いただけます。

テーブルのソート表示ができるようになりました

セルのヘッダをクリックすることで、内容をソートできるようになりました。

使い方

タイトル1タイトル2タイトル3
1eee1000
2ddd500
3ccc300
4bbb18
5aaa1
{| class="sort"
|~タイトル1|タイトル2|タイトル3|
|1|eee|1000|
|2|ddd|500|
|3|ccc|300|
|4|bbb|18|
|5|aaa|1|
|}
  • テーブルの先頭に{| class="sort"を、テーブルの最後に|}を記述します。
  • テーブルの一行目にセルのヘッダを指定します。(例:|~タイトル1|タイトル2|タイトル3|タイトル4|)
  • Wiki上で、上記で指定したセルのヘッダをクリックすると、その列の各行の値によってソートされます。(数字、アルファベット順)
※セルの結合を利用している場合は表示が崩れる場合があります。

テーブルに属性を設定できるようになりました

widthによる幅指定や、独自のclassを設定できるようになりました。
以下の属性を使用することができます。
  • width
  • height
  • class
  • style
  • align

記述方法

タイトル1タイトル2タイトル3
1eee1000
2ddd500
3ccc300
{| width="100%" class="table-custom"
|~タイトル1|タイトル2|タイトル3|
|1|eee|1000|
|2|ddd|500|
|3|ccc|300|
|}
  • テーブルの先頭に{|と記述し、その後に、テーブルに設定する属性を記述します。
  • テーブルの最後に|}を記述します。
※テーブルの属性に日本語は使用できません。

今後とも、Seesaa Wikiをよろしくお願いいたします。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます