Seesaa Wiki の最新情報をお届けします。

いつもlivedoor Wikiをご利用ありがとうございます。

2009年10月1日(木) にWikiの参加メンバーに管理権限を付与できる「メンバー機能」のリニューアルを予定しております。
また、「メンバー機能」の仕様変更が発生しますので、その注意点をお知らせいたします。


変更内容


「メンバー機能」の変更内容は以下の3点です。
  • 【重要!】メンバーの役割が、管理人・副管理人・サポーターのみになります。
  • メンバーへの参加申請ができるようになります。
  • 管理人がメンバーを招待できるようになります。

現在のメンバー機能では以下のような問題がありました。
  • メンバーの権限がいろいろありすぎて、どれに誰を振ればよいか、管理人が迷ってしまう。
  • Wikiに参加したいと思ったユーザーが、参加を申請する方法がない。
  • 管理人がメンバーに追加したことをその人に知らせる方法がない。
これらの問題点を改善することがこの度の仕様変更の目的です。
変更内容の詳細は以下の通りです。

【重要!】メンバーの役割が、管理人・副管理人・サポーターのみになります。


現在、「管理人・副管理人・編集者管理・閲覧者管理・編集・閲覧・編集禁止」と権限が複雑に分かれているため、誰をどれに振ればいいのかわからない状態でした。
そのため、メンバーの役割を「管理人・副管理人・サポーター」の3種類だけのシンプルなものにします。
一部ご迷惑をおかけするユーザの方もいらっしゃると思いますが、ご理解をお願いします。

!!管理人・副管理人の方は必ずお読みください
管理人の方は副管理人を再任命する必要があります

仕様変更直後、現在ご登録のメンバーは全員「サポーター」として登録されます。
これまで副管理人だった方もサポーターに登録されますので、改めて管理人が副管理人を任命する必要があります。
管理人がすでに管理をしていないWikiの場合、副管理人の設定ができなくなってしまいます。

なお、副管理人に設定できる人数は、従来の無制限から2名までに制限されます。ご注意ください。

現在付与できる権限
権限名主な役割
管理人Wikiの作成者。すべての管理権限が利用できます。
副管理人編集者・閲覧者の管理&編集・閲覧ができます。
管理画面内にある「投稿管理」「ウィキの基本設定(一部項目のみ)」が編集できます。
編集者管理編集者の管理ができます。
閲覧者管理閲覧者の管理ができます。
編集記事を編集する事ができます。
閲覧記事を閲覧する事ができます。
編集禁止編集の禁止。
変更後に付与できる権限
権限名主な役割
管理人Wikiの作成者。すべての管理権限が利用できます。
副管理人管理人の補佐として、従来では設定できなかったデザインやサイドメニューの設定などもできるようになりました。
今回仕様変更されるメンバーの設定などの権限も持っています。
利用できる権限が増えたため、設定できるのは無制限から2名までに変更いたします。
サポーター現在の「編集」権限に加え、管理画面からページ単位での削除やロックなどもご利用できるようになります。
メンバーの追加やWikiの基本設定などの権限は持っておりません。

メンバーへの参加申請ができるようになります。


これまではメンバーに参加したい場合、管理人に直接メールなどで連絡する必要がありましたが、仕様変更により、自分から参加申請ができるようになります。

!!管理人の方は必ずお読みください
現在メール通知を設定していない方にも、メールが届くようになります

メンバーの参加申請があった場合、現在メール通知を設定していない方にも申請通知メールが届くようになります。
設定を変更することにより通知しないことも可能です。

管理人がメンバーを招待できるようになります。


従来は管理人や副管理人が登録したいメンバーを追加した後、追加した人に連絡する機能がありませんでしたが、
メンバーを追加したい場合は、その人を「追加する」のではなく「招待する」という仕様に変更します。




この仕様変更によるお問い合わせはこちらからお願いいたします。 お問い合わせ

リニューアル直後はご迷惑をおかけいたします点もございますが、より使いやすいWikiを目指した、この度の仕様変更となっております。
ご理解いただけますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

今後ともlivedoor Wikiをよろしくお願いいたします。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます