みんなが自由に練習できるウィキです。

那智大社のしだれ桜見ごろ 和歌山県那智勝浦町(共同通信 3月27日)


 



 熊野那智大社のしだれ桜=27日、和歌山県那智勝浦町

 和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社で、境内に咲くしだれ桜が朱塗りの神殿を背景に咲き乱れ、参拝客の目を楽しませている。
 しだれ桜は高さ約7メートル。淡いピンクの小さな花々が地面近くまで垂れ下がっている。平安時代に後白河上皇が植えたとされる。
 大社を取り囲む山々の山桜も最盛期を迎え、境内に花吹雪が舞い落ちて春本番の風情となっている。


ニュースというのは恣意的にえらばれているということも知らなければならない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

フリーエリア

どなたでも編集できます