みんなの練習帳 - 寝ぼけ企画屋
テレビがどんどん面白くなくなる。
 ドラマはすかっとしないし、ガキの歌は踊りに気を取られて歌になってないし、クイズといえばどこの局も似たようなお粗末クイズ。
 まあ、なにが面白いかと言えばニュースだけど、これもヘンなコメンティターが出て来て、自分の言いたいことばっかりごちゃごちゃ言っている。コメンティターの顔が気に入らない。眉間に皺を寄せたのや、イナゴかバッタみたいな顔のや目をくしゃくしゃさせるのや……。あの人は顔面神経痛か。どうも見苦しい。甲高い声でペラペラ喋るのも、聞いていていらいらする。
 コマーシャルもつまらない。
「これは腸にまで効くんですよ」
「腸にまで?」
「ええ。腸にまで」
「腸にまで?」
「腸にまで」
 なんて掛け合いのがある。
 胃腸薬といって、昔から胃に聞くクスリは腸にも効くのである。なにビックリしてんだか……


 姑さんがお掃除している。
「お母様。こんな便利なのがあるんですよ」
 嫁さんが新製品のモップを持って来る。
「あらー」
 喜んで姑さんはそれで床拭きをする。
「こーんなに汚れちゃったじゃない」
「お母様。そんな時はこうして…」
 嫁さんがモップを回転させる。
「汚れたら洗って------絞って-------」
 姑さん、「ベンリー」とか「らっくー」とか言って喜んでいる。
 なんで、嫁さんが掃除しないんだ!? バカッ。