現在販売されている合法ハーブ(お香)、合法アロマ、合法パウダーの商品情報をご紹介しています。※当サイトは知識収集の場です。購入や使用を推奨するものではありません。

合法ハーブ情報の館とは

合法ハーブ情報の館は、「合法ハーブ」の情報を共有するサイトです。
合法ハーブは使用方法を間違えると危険を伴います。 合法ハーブWikiは、購入や使用を推奨するものではありません。
合法ハーブの販売
対応する法律が無いため、所持や摂取、売買は禁止されていません。
ただし人体摂取目的に販売した場合薬事法違反となります。アダルトショップやインターネット上で、法に抵触しないようにクリーナーや芳香剤、観賞用などと謳って販売されています。

合法ハーブとは

ハーブとは一般的にはミントやラベンダーなど、調味料で言うスパイスに当てはまります。
合法と言う言葉をつけるとどうなるのでしょうか?そのイメージは一気にドラッグと一変するのはご存知のお話かと思います。
何故合法ハーブと言う呼び名が付けられているでしょうか?それは合法ハーブを欲する人のほとんどが、その内容がナチュラルなもので、そこまで体に害が無いものと言う些細な懸念が発端かと思われます。

2000年以降の指定ドラッグ

    • 2001年10月にGHB(ガンマヒドロキシ酪酸)
    • 2002年6月にマジックマッシュルーム
    • 2003年10月にアミネプチン、TFMPP、BZP
    • 2005年4月に5-MeO-DIPT(5N,N−ジイソプロピル-5-メトキシトリプタミン)、AMT(α-メチルトリプタミン)
    • 2006年4月に2C-T-7(2,5-ジメトキシ-4-プロピルチオフェネチルアミン)、MBDB(N-メチル-α-エチル-3,4メチレンジオキシフェネチルアミン)
    • 2006年10月に3CPP(1-(3-クロロフェニル)ピペラジン)、TMA-2(2,4,5-トリメトキシ-α-メチルフェネチルアミン)
    • 2007年1月にケタミン
    • 2007年2月にメチロン
    • 2007年4月に4FMP
    • 2007年10月にオリパビン
    • 2008年1月に2C-T-2,2C-T-4,2C-I
    • 2009年1月にN-ヒドロキシMDMA
    • 2011年10月にAM2201
    • 2011年10月にJWH-203
    • 2012年1月にイリュージョン、レジェンド、ターゲット、花魁Green(リキッド)から違反成分が発見されました。
    • 2012年2月にデーモンハウリング(1包中AM2201を1.5mg検出)、ターゲット(1包中JWH-203を480mg検出)、モンスターキング(1包中AM2201を1.6mg検出)、白虎(1包中AM694を0.5mg検出)、ジャマイカンゴールドエクストリーム(1包中AM2201を2.4mg検出)、X(1包中AM2201を0.7mg、JWH-018を0.2mg検出)から違反成分が発見されました。
    • 2012年3月にオーラブルーム、デジャブクエスト、ゴールデントライアング緑、VIP、ブラックオレゴン、ボンザイウインターブースト、ジャマイカンゴールドシュプリーム、オアシス、メトロセクシャル、アナーキーゾーン、モンスター、モンスターVol2から違法成分が発見されました。
    • 2012年4月にJWH―018、カンナビシクロヘキサノール、MDPV、4-メチルメトカチノン
    • 2012年6月1日にJWH―018、カンナビシクロヘキサノール、MDPV、4-メチルメトカチノンの4種類が指定薬物に指定されました。
    • 2012年7月1日にAM2233、AM1220、カンナビピペリジエタノン、CB-13、JWH-022、JWH-210、APICA あるいは2NE1(CAS登録番号 1345973-50-3)、APINACAあるいはAKB48が指定薬物に指定されました。

詳しくは、合法ハーブ規制情報を参照下さい。

副作用・ケアについて

海外で使用された時の情報です。国内での使用は推奨できません。

現状では、節度をもった使用方法で楽しむ分には副作用はほとんど気にならないレベル。
ただし、鬱状態・体が弱っている状態で過剰摂取をした場合には、副作用が出る可能性もあります。
依存性については、覚せい剤のように身体的な依存性は無いものの、その一瞬の気持ちよさが忘れられずに精神的に依存する事は十分にありえるので、注意が必要。
慣れないうちに強いハーブを使用すると、翌日まで体がダルい等の疲労感も出る。

ケアについて
バッドトリップ(BAD)に陥った時は、リラックスできる場所に移って以下の方法で対処して下さい。

ハーブでは絶対に死ぬことは無いと良く言い聞かせる。
ピーク状態は1〜2時間で終わると言い聞かせる。
気分を変える為、音楽を明るく楽しいなじみのあるものに変える。
動けるときは、森林のある公園などを散歩してみる。
とにかく深呼吸をする。

オーバードーズ(OD)に陥った時は、水に大量の砂糖を入れて飲む。
体が薬物を分解する際に大量の水を使う。水に糖分を混ぜることで体が吸収しやすくする為。
動けない状態だったら、とにかく心を安定させる方向に持っていく。
※過剰摂取に迅速に対応できるように、近くに水分を用意しておくこと。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

合法ハーブ通販サイト

合法ハーブ通販 Love Insence

合法ハーブメニュー

パウダー

  • 第一世代パウダー?
  • 第二世代パウダー?

アロマ

  • 第一世代アロマ?
  • 第二世代アロマ?

Wiki内検索

管理人/副管理人のみ編集できます