カナン 〜約束の地〜

36 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:36:41 ID:qebZj42v0
※このシナリオは2つの視点で描かれる。
※ワイルドフォースのあらすじ読んでること前提で書いている
※終盤の記憶が曖昧である。間違いもあると思われるので気付いた人がいれば積極的に修正して欲しい

登場人物紹介・設定
  • ウルフィ、ラビィ、イリア、ニース
変異体。前作で人間の酷い行いを知り人間を嫌う。
特に自分のライバル・ブルーの人生を狂わされたイリアは深く憎んでる

  • カイト
人間の少年。
元々は人間は外で暮らせていたが変異体のせいでシェルターでの生活を強いられてる。
シェルター内でウイルスが流行、カイト以外は死んでしまう。自分の生活に不満を抱き、変異体を憎んでいる

  • 変異体と人間(ラジカルシークエンス〜ワイルドフォース)
ウイルスによって人間絶滅の危機

ドーム状の都市で生活

やがてウイルスに耐性を持った半獣人「変異体」が人間より生まれ来る

人間が進化を拒否し変異体を迫害

人間vs変異体。変異体が勝利し人間は地下シェルターに追いやられる

人間 :地下シェルターで細々と生活。知識の低い変異体を軽蔑
変異体:地上で生活。人間の存在は殆ど知られてない。

37 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:40:28 ID:qebZj42v0
人間の少年・カイトは同じシェルター内の親や友が流行病で命を落としついに一人になってしまった。
人工植物などで一人でも生きることは出来るが、人間のための理想郷「カナン」を探しに外に出ることを決意。
外では野蛮で凶暴な変異体が居ると教えられてきた物の、生命力溢れる外の世界に感動する。
やがてヘリコプターから脱出ポッドが排出される。それに近付いてみると記憶喪失の少女・アンジェラに遭遇する
2人はヘリコプターに近付いてみる物のもぬけの殻。途中よった湖でアンジェラの背中に天使の羽を千切ったような2本の傷を見つける
シェルターに向かうと食料庫が食い荒らされてるのに憤慨しながらも、アンジェラがコンピューターをかなり扱えることを知って戸惑

38 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:43:41 ID:qebZj42v0
変異体・ウルフィ達は人間を捜すために旅に出て1年経つ。
踊り子より幽霊の話を聞き見に行くことにする、そこに有ったのは人間が侵入者を避けるために使っている幻影を見せる機械だった。
それを知らないウルフィ達は攻撃の当たらない敵に驚きつつも偶然機械を壊し幻影は消滅。
シェルター内の食料庫を食い荒らしたりしつつ探索、コンピューターを発見しラビィが有益な情報が無いか探すもののの発見できない
シェルターから出ると煙を噴いてるヘリコプターを発見。変異体の文明ではヘリコプターは存在しないため化け物と称し驚く。
やがて墜落し、近寄ってみるとフィーと言う翼の生えた少女に出会う。ファーは人形のように全く喋らない
ある日、突然ファーが居なくなる。すぐに見つかる物の、ファーは洞窟の中に入っていってしまう。
洞窟の中で誰かに付けられてることに気付き、姿を現すことを要求。そこにいたのは死んだはずのブルーだった。
ブルーは今度こそ死ねると思ったときにまた人間助けられ、まだ人間の助け無しには生きられない体質だという。
そしてブルーはファーを渡すことを要求する
理由を聞いても答えられないの一点張り。渡さないと武力行使をすると言い戦闘になる。戦闘中に足場が崩れ、ウルフィとブルーは地下に落ちる
一時休戦し、イリア達と合流するため上を目指す。人間無しでは生きられない体のブルーが薬を切らし瀕死の状態になる。
手を貸しつつ上に進む。そろそろ限界と言うときに人間・カイン=A=ウォーレン博士がやってくる。
彼はブルーと親しげな様子でウルフィを無視しを連れて行こうとする。待て、といったウルフィにスタンガンを咬まし、ウルフィは気絶。
変異体を憎むウォーレン博士はどう処分するかと考えていたが、ブルーが命の恩人と言い説得しウルフィは放置される。
目が覚めてイリア達と再会。その事を伝えるとブルーとライバルだったイリアは複雑な顔をする

39 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:46:45 ID:qebZj42v0
カイトはアンジェラと共にシェルターを探す旅に出ていた。そこで村の警備に雇われたレオナとドーラに出会う。
彼女らはカイトを誘拐犯と勘違いし追い回す。カイトは鉄砲で抵抗、鉄砲を初めて見たレオナとドーラが興奮してるうちに逃げ出す。
ようやく他のシェルターに辿り着き、とある情報を知る。
人間の子で変異体として生まれてきたため悩む母の日記、それを支援する医者の日記だ。それを知ったアンジェラは可哀想に思い
その少女を捜し保護することをカイトに提案、カイトは変異体と言うことで戸惑いつつもミラという少女に出会う仲間にする。
とある樹海にたどり着いたとき、アンジェラは見覚えがあると言った。そしてとある人工の建物を見つけたとき記憶が戻りかける。
その建物に、アンジェラを知っている女性(エルザ)が居たが逃げられる。中にあったコンピューターより、ドームシティーが有ることを知りそこを目指すことに。

ウルフィ達はレオナとドーラに会い、宴会をしていた。その途中キャシー=C=イジュウインとビアトリス=C=イジュウインと言う人間に襲われる。
ビアトリスは倒し(倒したのはもっと後かも・・)彼女はサイボーグと知るが、酔っているウルフィ達は負け怪我を負いファーを奪われてしまう。
ウルフィ達はレオナ達が雇って貰ってるセイラムの村で治療を受ける。その日、ラビィは悪夢にうなされる。
翌日、ラビィが突然ドームシティーに行きたいと言い始める。普段何処にも行きたがらないラビィが強情に生きたがるのを疑問に思ながらも
行くことになる。そこでディライアと言う少女に会い、ラビィは彼女と何かを話する。そして話を終えた彼女は真っ青だった
夢の内容を教えてくれないラビィとウルフィは喧嘩。そして仲直りするが・・

40 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:49:06 ID:qebZj42v0
次の日、ラビィが居ない。ドームシティーに向かうとディライアがラビィがドームの中に入ったことを教えてくれ中に入る。
そこは混乱しており警報の嵐。ある部屋でビィというボケた?人間の少女ビィに保護される。
その後戦闘体(=ロボット)に襲われてる変異体・ルゥリィを助けるとラビィを治療した後、朝起きると突然消えたと証言。
その時ラビィの悲鳴が聞こえ・・冷たくなったラビィを持ったブルーが現れる。
何を問いかけても答えないブルー。彼は何故こんなことをするのかと混乱してる間にドーム自縛警報が鳴り脱出。
そしてその直後ドームシティーは爆発してしまう。
ラビィを失ったウルフィは抜け殻のようになってしまう。ある日呆然としながらラビィの墓を訪れると少女が座っていた。
ウルフィはその少女の背中に一瞬天使の羽の幻影を見た。墓参りの礼を言おうとすると少女は逃げ出してしまう。

カイト達はドームシティーを目指すためある村の近くを歩いていた。そこにお墓を見つけ、アンジェラが祈っていきたいと申し出る。
アンジェラが墓参りをしているのを物陰から見てると後ろから変異体が近付いてくる。
凶暴な変異体に食べられる、逃げろと思ったが変異体の彼は虚ろで今まで自分が思い描いていた想像と全く違っていた。
アンジェラは逃げだしカイト達と遭遇、怪我をしていたルゥリィを治療
ドームシティーに着いたときそこは崩壊していた

41 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:51:58 ID:qebZj42v0
もう一度ドームシティーに行きたいと元気になったウルフィは申し出る。イリア達は戸惑いながらも同行する。
すると崩れかけのドームシティーに女性(エルザ)を見かける。(忘れた)理由で水が噴き出しエルザが水にさらわれる。
ウルフィはそれを助けようと飛び込み一緒に流されることになる。とある入り江に流されるが崖は登れそうになく、対岸は遠い。
人間の女性と話を知り人間の知識を深めていく。彼女はエルザ=C=イジュウインと言うらしい。
彼女はヴィアンカという人のクローンだと言うことを知る。人間の法律でクローンは3人までと決められており、"E"lzaは5番目と言うことになる。
後の2人はビアトリス["B"iatoris?]とキャッシー["C"athy]。AとDを担当する物は死んだから自分は生まれたという。
そこにティティと言う変異体の人魚・ティティが出現。ウルフィ達が上れるところの岸まで運んでくれる。
3人で話しているとヘリコプターに乗ったウォーレン博士とルゥリィがエルザを迎えに現れる。
ウルフィはまたもスタンガンで気絶
またもあの変異体か、と不快を露わにするウォーレンに対しルゥリィは命の恩人だと言って庇う。
そこにティティが1000年以上前にティティを作った博士の名前を呼び始める。そっくりなのだ。
変異体嫌いのウォーレンはルゥリィとティティを貶し、放置したままエルザを連れて去ってしまう。
目を覚ましたウルフィは記憶を失った。

一方カイトはと言うとアンジェラが熱を出してしまう。近くの小屋で治療する物の治らない
彼は決心して変異体の村に薬を貰いに行く。変装して人間であることを分からないように行くと変異体は優しく、
カイトの中でますます今までの変異体のイメージが崩れていく。

ルゥリィが仲間になり、平和に過ごすウルフィ。が、記憶はない。
ある日ビアトリスを破壊されたことに腹を立てたキャッシーが村を襲い村は燃える。ウルフィ達は必死にて抵抗するが・・

カイトは村で騒ぎがあることを知る。駆けつけて見るとそこは燃えて悲惨な状態に。病気のはずのアンジェラが駆けつける。

2人の男女が背後から襲われてるのをウルフィは助ける、アンジェラに触った瞬間ウルフィとアンジェラの記憶が戻り・・
そこにミラやレオナ、ドーラの活躍により撃退。しかし村は燃え尽きてしまった。

42 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:55:28 ID:qebZj42v0
カイトは火事の後、変異体の村に来ることになる。アンジェラを治療している間に変異体の人と色々話し交流を深めていく。
物珍しそうに見られたが凶暴と言う今までのイメージとは全く違っていた。ミラもいじめられると思っていたがそれは杞憂だった。
人間と変異体はお互いに不幸な歴史を歩んでいた来たことに気付く。
ただ、イリアはブルーの人生を狂わせた人間に馴染めずいた。しかしウルフィの説得後徐々に仲良くなる。
アンジェラが自分はコンピューターだと告白する。アンジェラとビィは2人会わすことで量子コンピューターとなり高度な演算が可能になる。
それを知った人間・ヴィアンカ=A=イジュウインの部下が開発した博士を強襲、博士は絶命し、
連れて行かれるヘリコプターが事故を起こしそしてアンジェラは脱出したという。
また天使の翼というのは博士の趣味、フェイクと言うことになる。

ファーを救わないと行けない事とあちらはアンジェラを捕まえに来ることが分かったということになる。
そして樹海の奥にあった建物がアンジェラを作った博士の研究室と言うことを思いだし、
そこ訪れるとウォーレン博士が居てルゥリィはそっちについていってしまう。彼は機械を勝手に触るなと一瞥し去る。
そこには水槽があり、そこにはラビィそっくりの・・ラビィが居た。アンジェラの指示に従いラビィを出すと人格がないようにぼーっとしていた。

その後何かがあった後(思い出せない)ブルーがクローンラビィを作るようウォーレンに頼んだことを告白。
そして保存されてた魂か記憶かをクローンに入れてラビィ復活。(ここら辺補完お願い)
ラビィの口からヴィアンカが人間には聞かず変異体だけを殺すウイルスを開発中と言うことを聞くのであった

いよいよビィを助けに行くためヴィアンカの所へ。
途中カイトとアルジェラ以外がしびれる部屋があったことをC地区に居たエルザに話す。
するとウイルスは完成したと言う予想が語られることになる。A・B地区に入るにはIDが必要だったが何故か通れ

43 名前:カナン〜約束の地〜 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 02:58:00 ID:qebZj42v0
その途中でカイトのシェルターは対人用ウイルスの実験に使われ、カイトは抗体を持った人間だと言うことを知る。
この非道な行為に更に怒りは高まっていく

イリアから頭に付いてる玉のついた飾り話が語られることになる。
初めてブルーとあったとき彼が光喰いと知らずに仲良くした。彼が持っていた青い玉を羨ましがったが彼は上げることを拒否。
それ以後忘れかけていたが初めてのイリアの誕生日の時、何の枚ぶれも無くそれをくれたのだ。
その後音信が途絶えどうしたのだろうと思うと彼は敵として戦場に立っていたと言う・・

機械兵に追われながらもA地区の到達。塔の上にビィを見つける。
ビィがアンジェラの元へ向かう途中ウルフィを狙撃しようと狙ってたヴィアンカの銃がビィに当たりビィは死んでしまう。
霊媒体質であるラビィはビィの魂を歓迎し、取り込む。よってアンジェラとラビィにより量子コンピューターが動くようになる。
別の言葉で言い換えると今度はラビィが狙われることになった。
皆散り散りに成りながらもメインコンピューター「スザク」の破壊を決意。
ラビィとアンジェラが協力しスザクの力を弱め、皆でスザクを破壊し都市機能が停止する。
その途中何かがあって(忘れた)ヴィアンカと対峙。途中でビィがやってきてヴィアンカを責める。
狼狽えつつもそれを無視しウルフィに襲いかかろうとしていたときビィが飛び出して盾になる。
ヴィアンカは全てを思い出す。ビィはヴィアンカで、先ほどまでのヴィアンカはクローン(Aが先頭に着く名前・・忘れた)だった。
彼女はヴィアンカがイジュウイングループの後継者として選ばれ、また記憶喪失したことでヴィアンカの代わりとして生きたのだ。
彼女はビィについて嘘の情報を流し2人が入れ替わってもおかしくないよう長期入院などを上手くこなし見事に入れ替わったのだ
ヴィアンカがこの歳を諦めることを伝えると、クローン(A)は目標を失い戦意が喪失する。後は崩壊を待つのみだ。

44 名前:名無しさん@初回限定 [sage] 投稿日:2006/10/26(木) 03:08:54 ID:qebZj42v0
同時にブルーに治療法も教える。
そのことを伝えにスザクの部屋に戻るとルゥリィが自分を庇い死に呆然としたウォーレン博士と、死を覚悟したブルーが立っていた。
死ぬつもりだった2人を何とか説得し脱出。

セイラムの村に帰ると皆が祝福してくれた。人間も受け入れ人間と変異体の共同生活が始まる。
イリアはようやくブルーと結ばれ照れながらいちゃつき
ウォーレン博士はティティを陸上で生活出来るような研究を始めた。
都市にいた研究員やエルザは村で自由に研究出来る環境を手に入れる
後は2人の主人公がそれぞれHシーンが入って・・

今日は彼らが旅立つの日だ。他のドームに住んでる人間や変異体に闘いは終わったと伝えに行くために。
約束された地・カナンはこれから彼らの手によって作られるのだ。

>36-44 カナン〜約束の地〜(フォア・ナイン)
150行に渡る駄文ゴメンナサイ。終盤全然覚えてなくてゴメンナサイ。

249 名前:43[sage] 投稿日:2006/11/22(水) 20:13:46 ID:S1VZROp/0
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩<「カナン〜約束の地〜」のクローン(A)はアリス("A"lice)だ
    (つ  丿 \_________
    ⊂_ ノ
      (_)
2006年12月11日(月) 19:55:12 Modified by luc001




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。