MenuBar1
最近更新したページ
Wiki内検索
最新コメント
ぱすてるチャイム by 名無し(ID:5izfukBclw)
アノニマス by 名無し(ID:hyN2FB7odA)
2nd LOVE by 名無し(ID:VRaYtOIKeQ)
アノニマス by 名無し(ID:PRd1fqaJAg)
アノニマス by 名無し(ID:PRd1fqaJAg)
Rance II -反逆の少女たち- by 名無し(ID:mTa4ZZ2E4w)
パンドラの夢 by うりえる

加奈〜いもうと〜

174 :加奈 妹 :2005/05/31(火) 14:31:52 ID:4V/JsrPC

主人公、藤堂隆道には二つ下の病弱な妹、加奈がいる。
加奈は腎臓の病気を患っているため幼い頃から入退院を繰り返していた。
隆道は病弱故に両親の関心を独り占めする加奈を嫌って辛く当たっていたが、
ある時(小学校高学年)、加奈を自分が守らなければならないか弱い女性という事に気がつき、
精神的な自立を果たして加奈を全力で守るようになる。
そんな隆道に加奈は心を開いて彼の傍に居るために、小学校を卒業できないだろうと言われていた命を永らえて高校入学を果たす。
一方、隆道は初恋の相手であり、ある誤解から約10年もの間、嫌い続けてきた夕美と付き合うようになる。

そんな日々が数ヶ月続いたとき、隆道は衝撃的な事実を知る。
少しずつ回復していくように見えた加奈があと半年後には確実に死ぬと言うのだ。
どうしようもない現実に思い悩みながらも隆道は加奈が死ぬまでの半年間で、己の全てを彼女のために使おうと決意。
大学を休学して夕美と別れ、今まで以上に加奈の病室を訪れて彼女との時間を作るようになる。


ノーマルエンド「追憶」

腎臓の移植手術は失敗に終わり、加奈は死亡する。
半年後、隆道はどうにか立ち直りながらも加奈の墓参りに向かう。
そこで彼は加奈のメッセージを聞いて泣き崩れる。
それによってようやく気持ちの整理をつけた隆道は新たなる一歩を踏み出そうとする。


夕美エンド「迷路」

加奈の死という現実を受け入れられずに少しずつ狂っていく隆道。
そんな彼を献身的に見舞い続けた夕美は、加奈の振りをするショック療法で彼に加奈の死を認識させる。
心の迷路を抜けだした隆道は荒れ果てた彼と加奈の部屋を見て、夕美と共に思い出を綺麗に片付けていく。

175 :加奈 妹2:2005/05/31(火) 14:33:20 ID:4V/JsrPC
知的エンド1「雪」
自分と同じく闘病生活のすえに亡くなった叔母の姿を見て、加奈は死ぬまでに何かをやり遂げようと決心する。
やがて彼女は日記を付け始める。隆道はそんな彼女を見守るが、ある時彼女に抱いて欲しいと言われる。
禁忌を犯せなかった隆道はそれを拒み、加奈は悲しい顔をしながらも兄の心を汲む。
やがて加奈は静かに息を引き取り、その死と同時に彼女が見たがっていた雪が降り始める。


知的エンド2「思い出」
加奈の願いを受け入れて彼女を海に連れて行く隆道。
そして彼は加奈を抱いた。多幸感に包まれながら、彼女は病室で息を引き取る。
すると移植コーディネーターが登場して彼女の腎臓を隆道と加奈の従兄弟であり病死した叔母の娘の香奈に移植したいと言う。
涙ながらにそれを受け入れる隆道。
その後彼は加奈の日記をパソコンで文章化して本にして出版。
加奈との思い出を胸に抱きながら静かに生きていく。


知的エンド3「今を生きる」
知的エンド2とほぼ同じだが夕美フラグを全て立てていると、出版された日記を読んだ夕美が登場。
何も言わずに彼女と別れた隆道の真意を知って、隆道を許す。
隆道もそれを受け入れて、2人は故人を偲ぶために病院に向かっていった。




176 :加奈 妹3:2005/05/31(火) 14:33:38 ID:4V/JsrPC
ベストエンド「はじまりのさよなら」
移植手術は無事成功して加奈は退院。そこで結ばれる二人。
やがて加奈は支えられているだけの存在から共に生きていく事の出来る強さを持った存在になるために家を出る事を決意。
隆道もそれを受け入れる。
そして加奈が引っ越す日。加奈は隆道に向かって笑顔で「行ってきます」と言う。 


加奈は記憶のないほど昔に貰われてきた義理の妹で、夕美は隆道のおそらく初恋の相手。
泣ける話としては、最初から最後まで闘病と近親相姦等を扱ってるせいか問答無用で容赦がない。
文章力も展開も巧みだが、エンターテイメント性は微妙かも。韓流の突然襲い掛かる悲劇が温いと思う人にはお勧め
(韓国ではこのストーリーが映画に使われたとの噂あり)

177 :名無しさん@初回限定 :2005/05/31(火) 18:38:58 ID:kwRPWCcI


知的エンドって名称はなんなのだ?w

179 :名無しさん@初回限定 :2005/05/31(火) 18:54:21 ID:b6Fa3z7U
>177
子供の頃、加奈に玩具をプレゼントするか、
本をプレゼントするかの選択がある。
玩具の場合は普通の少女に成長するが、
本の場合は知的な少女に成長する。
簡単に言えばルート分岐。

188 :名無しさん@初回限定 :2005/06/02(木) 08:46:29 ID:pKlqJ2Ye
>174
ノーマルエンドのメッセージを御願いいたします

189 :名無しさん@初回限定 :2005/06/02(木) 10:19:49 ID:tVpHZDYp
>185
追記すると、加奈の容態がさらに悪化して再入院。
今度はもうダメかもしれんて言われてた時に、ひょっこり家へ帰ってくるんだよ。
それで海に行きたいって言う。
次の日、信じられないくらい元気な加奈と海に行くんだけど、帰るなり倒れちゃう。
そのまま寝たきりになり死んじゃうんだよな。
後日、日記を見ていくと加奈が帰ってきた日の日記には、明日海に行くのが楽しみでしょうがない感じで色々と書き綴ってある。
そして次の日の日記には「今日、海を見た。もう怖くない。」これだけしか書いてない。

後にも先にもエロゲで泣いたのはこれだけだな。


192 :名無しさん@初回限定 :2005/06/02(木) 17:51:27 ID:P3ZIpwkr
>188
五つメッセージがあるんだが、3つは普通のメッセージ。
4つ目は死ぬことに怯えて錯乱気味に「死にたくない!死にたくないよぉぉぉぉ!」と叫ぶ加奈の声。
5つ目は、隆道にだけ聞いて欲しいと前置きした後に一言「愛してます」と続いていた
2006年12月03日(日) 17:24:47 Modified by luc001




スマートフォン版で見る