当wikiは、高橋維新がこれまでに書いた/描いたものを格納する場です。

 新規参戦は神田松之丞と小林メロディ(この番組に先立つオーディション番組からの選出)でした。

いつも通りの評価です。
◎:爆笑
○:声を出して笑った
△:面白いとは思ったが声を出しては笑わなかった
×:おもしろくない
ス:スベったことがおもしろかった。

ジュニア  崙走中」:×
 「すべらない」と銘打ってハードルを上げてまでおもしろくなる話ではないですね。

小峠  崗硝椰融屬実家に」:×
 松本がロケで実家に来た時の父親のリアクションがおもしろかったという話ですが、本当におもしろいなら実際の映像を見た方がおもしろいと思います。実際の映像がそんなにおもしろくないのであれば、小峠は話(父親のリアクション)を盛っていることになります。
 エピソードトークは、事実を間接化して伝える手法です。テレビなんですから、現物を画に納めた方がおもしろいのであれば現物を見せるべきであって、エピソードという形で間接化するのはおもしろさを減退させる手法であり、やってはいけないと思います。松本はロケで行ったんですから、現物の映像はあるわけです。本当にお父さんのリアクションがおもしろいなら、それを流すのがテレビの役目じゃないですか。エピソードだけで済ますのは、手抜きだと思います。映像を借りるなり番組で取材に行くなりすべきです。
 もしかしたら、取材には行ってるのかもしれません。お父さん本人が、小峠が言うほどおもしろくなかったから使わなかっただけかもしれません。でも、そうだとしたら小峠が話を盛っていることになりますから、「すべて実話である」というこの番組の通り文句が嘘だということになります。

 エピソードという手法をとってもいいのは、例外的な場合です。
・過去の出来事であったり、トークの登場人物が死亡しているなどの事情で、映像を用意しようがない
・映像化すると聞き手を引かせてしまうレベルのことが起きている(ウンコを漏らしたとか、血反吐を吐いたとか、大輔の変態話や三又のクズ話など)

 人が暮らしていればおもしろいことは色々と起きます。エピソードトークという手法がそれを伝えるのに最適なやり方かどうかは、常に考えるべきじゃないですか? 私の言っていることは厳しすぎますか?

宮川大輔  SL」:○
 実際の評価は○とスの間ぐらいです。オチの尻すぼみっぷりがおもしろかったです。これは、過去の出来事で映像を用意しようがないので、エピソードという形で伝えざるを得ません。

木村  峭版魏旅臉錙廖А
 芸能界の挨拶の慣習について肌身で知っていれば笑えるのかもしれません。そうだとしても、内輪ウケってことになりますね。

バカリズム  峅しいお店」:◎
 オチが二段階ありました。二段階目のオチはおもしろかったです。筆記体の話やエロいお店かもしれないというフリを存分に利かせた構成はさすがかと思います。
 ただ、"welcome"なら筆記体も活字体もあんまり見た目が変わらないので、「最初に見た時に読めなかった」というのが少々嘘くさく思えてしまいました。

松之丞  崚狙發里Δ覆屋」:×
 これもねえ。うなぎ屋の親父がコントの登場人物みたいな無茶苦茶な奴だという話なので、実際に映像で見てみたいところです。もう現役の時のようなパフォーマンスは出せないのかもしれませんが。

大悟  屬よし師匠からの電話」:○
 これも○とスの間です。変に大オチがなくて誤魔化した感じで笑いをとるやり口は大輔っぽいです。
 フリがちょっと直前すぎて不自然なので、「吉本に色々あった」という話を「きよし師匠から電話が来ていた」という話の前にした方がいいんじゃないでしょうか。まあ、それでもあんまり変わんないですけど。

小林メロディ  JUJUのミュージックビデオ」:○
 「強いストレス」の3つ目がおもしろかったですね。ちゃんとした根拠がありそうな2つ目までの紹介がフリになっていて、3つ目はただの悪口だったからですね。構成が良いです。

松本  屮Εシュレット」:○
 おもしろかったのは、2回目にビデを押してみたクダリです。大オチはなんかクチャクチャっとしちゃったので、フリで軽く吉本のことを触れておいても良かったかもしれません。
 最後のキムのコメントもウマかったです。

松本◆ 崑任曽紊欧砲董廖А
 前述の通り大輔の変態話は、「実際の映像を用意するとお客さんを引かせてしまう」の典型例なので、エピソードトークという手法の出番かと思います。
 ただ過去にこの番組で何度も聞いている大輔の変態っぷりを越えてこなかったので、笑えませんでした。

稲田  USJ」:×
 一本目の話が笑えなかったのは他の番組で聞いたことがあったからですね。
 二本目の話が笑えなかったのは、ブサイクでオトしてくる稲田のエピソードのパターンに食傷気味になっているからでしょう。基本的に、全部中身は一緒ですからね。

出川  屬垢戮蕕覆は辰領習」:ス
 オチた後にしゃべり続けたからスベった感じになってしまいましたね。

宮川大輔◆ 嶌E長婿福廖А
 なんかあんまり今田のキャラとリンクしないオチでした。
 今田のことをもっと知っていたらおもしろかったのかもしれません。その知識を前提にするのは、結局内輪ウケですよね。

ジュニア◆ 屮劵奪船魯ぅの青年」:×
 笑えるレベルのズレじゃないと思いますね。

松之丞◆ 峺靴靴A師匠」:◎
 これぞ良いエピソードトークの典型です。A師匠はハプニングバーで全裸だったわけですから、映像化すると多分お客さんを引かせてしまいます。
 松之丞のやるA師匠の芝居も堂に入っていました。見事でした。

粗品  崟簑于惨供廖А
 いい話かもしれませんが、笑える話ではないと思います。
 笑いに特化するのであれば、途中の「シ」のクダリは何のフリにもなっていないし特別笑えもしないのでカットしていいと思います。

塙  屮ツラの新山ひでや師匠」:△
 もうちょっとはっきりとゲスい言い方をしていたら評価が上がっていたかもしれません。「子作りの最中に師匠のハゲがよぎってしまう」みたいな。

出川◆ 屮船紂爾里だり」:×
 ネタの喧嘩をマジのやつだと勘違いして止められたっていうのはよくある話じゃない?

稲田◆ 岾姐饋祐儻客」:△
 稲田,醗貊錣任后ブサイクをオチにする限り話の内容が全部一緒になってしまうので、おもしろさが頭打ちです。

大悟◆ 嵜読磴料ァ廖А
 実家の貧乏を題材にした笑えない話です。本当に切ない話でした。

小峠◆ 屮椒篩ぎ」:×
 冒頭に出てきたカラスが全く関係ないオチでした。オチを担っている太ったおばちゃんの人となりをフリとしてもっと描写してもいいかもしれません。

大悟 「親分に挨拶」:×
 丸い石の話はアメトーークでも散々してましたね。大悟の親父がやっぱり可哀想すぎて笑えないです。

小林◆ 崙首」:○
 「朝出したから出ない」のクダリが一番おもしろかったです。
 これも映像化すると汚すぎるんだろうなあ。

塙◆ 屮淵鵐札鵐校嫋◆廖А
 愛媛から来たファンの方が可愛そうで笑えませんでした。

稲田 「ラルクのファン」:×
 アメトーークで聞いたことがあります。
 この話も構造が一緒です。

粗品◆ 峙△蠧察廖А
 特別意外でもないオチでした。

管理人/副管理人のみ編集できます