管理人:Go「魔法先生ネギま!」に関する情報まとめwikiです。

狗族と人間のハーフの少年。
初出は修学旅行編で、尼ヶ崎千草の手先、呪祀道派の一員としてネギの前に立ちはだかった。当初から戦闘を好む性格で、何とも西洋魔術師を毛嫌いしていた。だが、ネギとの初戦で打ち負かされたことからネギをライバル視するようになり、修学旅行編の最終決戦でも、祭壇へと急ぐネギの前に「さぁ、戦おうや!」と言って立ちはだかった。修学旅行編以降は関西呪術協会長の意向で麻帆良学園へと転入し、ネギ達と共に行動することになる。カモ曰く「コタロの犬コロはガキすぎる」、フェイト曰く「単純で直情径行、やはり子供は扱いにくい」そうだが、魔法世界編で精神的にもかなり成長したのでは無いだろうか。オスティアでの調戦ではその冷静な判断で、「女は殴らない」というポリシーを貫きつつも、のどか達を助けることに成功している。
狗族とのハーフであるため獣化することが可能である。当初はそれも制御しきれていない様子だったが、ラカン戦への修行の成果だろうか。今では身体の一部だけの獣化も出来るようになっている。そのラカン戦ではネギとの素晴らしいコンビネーションを見せたが、「忘れんなや、お前と俺はライバルや。」と、やはりネギのことは良きライバルだと思っている様子である。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

登場キャラクター

・魔法世界の歴史


Wiki内検索

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます