管理人:Go「魔法先生ネギま!」に関する情報まとめwikiです。

召喚した精霊を「矢」として射る。精霊の属性(光・風・雷・闇・氷・火・砂・地・花など)と一度に出す本数を指定、もしくは一本ずつ数えながら唱える。また、「矢」の放ち方には「連弾(セリエス:SERIES)」と「集束(コンウェルゲンティア:CONVERGENTIA)」の二通りがある。ちなみに、数字に付く「柱」とは、神や精霊などを数える単位である。
攻撃魔法としては、ウェールズの魔法学校で一番最初に教えられるものであり、無詠唱で戦闘に用いる魔法の代表格でもある。
それぞれの精霊には光(ルーキス:LUCIS)なら破壊、雷(フルグラーリス:FULGURALIS)なら電撃、などの属性効果があり、中でも火(イグニス:IGNIS)は可燃物への類焼を引き起こすため、「魔法の射手」の中でも特に破壊的な威力を持つ。また、風(アエール:AER)には捕縛の効果があり、捕縛のみを目的にした「戒めの風矢(アエール・カプトゥーラエ:AER CAPTURAE)」は至近距離で射ってもダメージがまったくない。また、氷(グラキアーリス:GLACIALIS)は、追尾型の鋭い氷柱を放ち、闇(オブスクーリー:OBSCRI)は、謎の黒い弾丸を放って攻撃できる。砂(サブローニス:SABULONIS)は魔力で強化された砂利がショットガンのごとく炸裂して敵を襲う。
矢を拳または全身に乗せて打撃を強化することもでき、ネギは応用技としてオリジナル拳法を使用している。本数は素数という設定だったが、コナミのゲーム版で素数以外の倍数が使用されたので、何本でも出せることになった(作者Q&Aより)。
魔法の射手は属性別に詠唱文が違い(同じ物もある)、光は・・・『』柱。集い来たりて敵を討て。氷は・・・『』頭。集い来たりて敵を切り裂け。風は・・・『』人。縛鎖となりて敵を捕まえろ。雷は・・・『』柱。集い来たりて敵を討て。火は・・・『』柱。集い来たりて・・・。闇は今のところ不明である(『』には本数が入る)。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メニュー

登場キャラクター

・魔法世界の歴史


Wiki内検索

フリーエリア

管理人/副管理人のみ編集できます