Wiki内検索
最近更新したページ
最新コメント
疲労骨折 by stunning seo guys
短趾屈筋   by check it out
日焼け〜日光皮膚炎〜 by stunning seo guys
メタボリック症候群 by check it out
持久力 by check it out
持久力 by seo thing
鷲足炎 by check this out
診療報酬 by tips about seo
足底腱膜炎 by seo thing
日焼け〜日光皮膚炎〜 by tips about seo
タグ
このウィキの読者になる
更新情報がメールで届きます。
このウィキの読者になる
フリーエリア

坐骨大腿靱帯

【概念】
寛骨臼後下方よりほぼ水平に走行し、上部は腸骨大腿靱帯と一緒になり、下方は頸部後上方の大転子との境に付着する。この靱帯は股関節伸展時に緊張し、骨頭を寛骨臼に引き寄せるように働く。
また股関節の内転・内旋を制限する。
腸骨大腿靱帯恥骨大腿靱帯の間に薄くなっている部分は腸腰筋腱様部が被い、その間に滑液包が存在する。
関節包・靱帯構成体の中では頚部後面が最も薄く力学的に弱点となっており、外傷性股関節後方脱臼における局所的抵抗減弱部とされている。
2008年01月09日(水) 23:13:33 Modified by medireha_jiten




スマートフォン版で見る