OneNoteの便利に活用する使い方、情報の整理方法など

ノートブックの作成方法を見てみましょう。
ここでは日記を例に作成してみます。

[ファイル] → [新規作成] → [ノートブック] を選択します。



誰がどこのPCで使用するか?の設定です。日記なので”自分がこのコンピュータで使用する”を選択しておきましょう。



ノートブックに名前をつけます。このとき、テンプレートを選ぶことができます。



保存場所を指定します。



これでノートブックが作成されました。”日記”と書かれているのがわかります。


さてこれで日記が保存される『書庫部屋』が作成されました。
次に『書庫』を作りましょう。ここには「●●年△△月」という単位で作成しましょう。

次にOneNoteの特徴、セクションやタブを使用してカテゴライズをしましょう。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

基本情報

Microsoft Office OneNote

開発元:マイクロソフト
対応OS:Windows
種別:デジタルノートブック
公式サイト:office.microsoft.com/ja-jp

使ってみよう

管理人/副管理人のみ編集できます