OneNoteの便利に活用する使い方、情報の整理方法など

企業の会議やミーティング、学校・大学の講義でのメモ取り、ウェブを閲覧中に気になった情報のスクラップなどに使われることが多いです。また、マインドマップに似た使い方により、執筆のアイデアの整理、ブレインストーミングなどに使われることもあります。

OneNoteでは、情報整理の初期の段階、すなわち記録と整理を容易にすることに重点が置かれているため、OneNoteで大まかに整理し、アイデアを練ったのち、ワープロやプレゼンテーションのソフトで、広く他者に分かりやすく提示するために書式やレイアウトなど整える使用法が一般的でしょう。

なお、ネットワークでのコラボレーション・同期機能もあるため、OneNote形式のままでも共有することができます。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

基本情報

Microsoft Office OneNote

開発元:マイクロソフト
対応OS:Windows
種別:デジタルノートブック
公式サイト:office.microsoft.com/ja-jp

使ってみよう

管理人/副管理人のみ編集できます