現在地 >> メニュー >> GLUI >> GLUI::02
INDEX:GLUI::01 << GLUI::02 >> GLUI::03

回転制御用のパーツ


物体の回転を行ってくれるパーツは、「add_rotationメソッド」で追加できる。
なお、回転のために「float型16要素の配列」が必要である。

【例】
//回転行列
float rotary[16] = {
        1.0, 0.0, 0.0, 0.0,
        0.0, 1.0, 0.0, 0.0,
        0.0, 0.0, 1.0, 0.0, 
        0.0, 0.0, 0.0, 1.0 };
... ...
GLUI *glui = GLUI_Master.create_glui("GLUI Window");
... ...
glui->add_rotation("rot",rotary);
... ...

//回転を与える
glMultMatrixf( rotary );
glutWireTeapot(1);//描画
... ...

より詳細な設定を行う


より詳細な設定を行うには、新たにクラスを用意して、それとGLUI本体を関連付ける。

【例】
... ...
GLUI *glui = GLUI_Master.create_glui("GLUI Window");

GLUI_Rotation *view_rot = new GLUI_Rotation(glui,"rot",rotary);//gluiクラスに関連付ける
view_rot->set_spin( 0.99 );//滑り具合
view_rot->set_h(200);//大きさ設定
view_rot->set_w(200);

サンプルコード


×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

― その他 ―

Wiki内検索

計測中...(07.10.8〜)

Save The World






▲よろしければ広告のクリックもお願いします


▲ランキングに参加しました

管理人/副管理人のみ編集できます