現在地 >> メニュー >> サンプルコード::OpenCV >> OpenCV::基本編03
INDEXOpenCV::基本編02 << OpenCV::基本編03 >> OpenCV::基本編04


キーボード処理


OpenCVでキー入力を取得する場合、cvWaitKey関数を使う。


char key;
key = static_cast<char>(cvWaitKey(0));



マウス処理


マウスの処理は以下のようになる。
  1. 対応するウィンドウに対してのコールバック関数を登録
  2. コールバック関数の内容をを記述


... ...
//ウィンドウを作成して描画
cvNamedWindow("Hello OpenCV",CV_WINDOW_AUTOSIZE);
cvShowImage("Hello OpenCV",imgA);

cvSetMouseCallback("Hello OpenCV", Mouse); //[1]:コールバック関数の登録(第三引数の省略)

... ...
//----- [2]:コールバック関数の中身 ------//
void Mouse( int event, int x, int y, int flags ,void *param = NULL)
{
    switch(event)
    {
    case CV_EVENT_LBUTTONDOWN:
        printf("(%d,%d) \n",x,y);
    break;

    default:
    break;
    }
}
... ...

メモ


もし、コールバック関数内に何か引数を与える必要がなければ、cvSetMouseCallback関数の第三引数は省略してもかまわない。

なお、OpenGLのようなドラッグ処理用のコールバック関数は用意されていない。



サンプルコード >>
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

― その他 ―

Wiki内検索

計測中...(07.10.8〜)

Save The World






▲よろしければ広告のクリックもお願いします


▲ランキングに参加しました

管理人/副管理人のみ編集できます