現在地 >> メニュー >> OpenCV >> OpenCV::準備編03

OpenCV とデフォルト引数


OpenCVの関数には、デフォルト引数が設定されているものがある。

例えば「cvLoadImage関数」は
IplImage *cvLoadImage(const char *filename, int iscolor = 1)
であり、第2引数にデフォルトの値がある。
これは、引数が与えられなかった時に使用されるもの。

つまり、
IplImage *imgA = cvLoadImage("image.jpg");
書くと
IplImage *imgA = cvLoadImage("image.jpg",1);
と同じ事である。

CvArr型


関数の引数として「CvArr *」などの表現が現れる。
これは引数として「IplImage *型」または「CvMat *型」を指定できるという事である。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

目次

― その他 ―

Wiki内検索

計測中...(07.10.8〜)

Save The World






▲よろしければ広告のクリックもお願いします


▲ランキングに参加しました

管理人/副管理人のみ編集できます